小規模伴走型事業(経営発達計画)の事業プラン立案と実施

小規模事業者伴走型支援事業は経済産業省の施策で、俗に経営発達計画と呼ばれます。
商工会議所、商工会などが小規模事業者を支援する計画を立案すると、国にその支援計画書を提出、認められると国から予算が降りてきて、実施が可能ということです。支援機関といっても金融機関はこの範疇に含まれていないようです。

支援計画書も多様性があって、ある商工会は「地域事業者のBCP計画を推進」というのもあればある商工会は「震災から復興する小規模事業の経済活動の支援」というもあります。


小規模事業者伴走型支援事業
小規模事業者伴走型支援事業の実践例(福島県いわき市小川町)の小川町商工会にて

民間コンサルタントの立場からいうと以下の事柄が実施できる便利な制度です。

  1. 事業計画書作成セミナーが開催できる
  2. 商工会議所、商工会職員同伴のもと、企業訪問ができ、企業の課題や問題解決にあたれる。

小規模事業者も、商工会が掲げた支援テーマに即しておれば、コストの支出なしで個別支援が得られたり、有益なセミナーが受けられるので便利な制度です。

弊社では、商工会議所、商工会などの小規模事業者伴走型計画の計画書づくりから助言ができます。すでに弊社が助言支援した、2商工会が全国商工会連合会から予算の満額回答を得ています。

google_my._business活用の集客戦略
google_my._business活用の集客戦略のご提案。無料で、簡単にスマホ対応のHPがつくれたり、自動翻訳されるためインバウンドの集客にも有効なのです

事業計画書作成セミナー
事業計画書作成セミナー 企業の経営課題をSWOT分析して、新事業プランを追加するなどして売上アップを目指します。

IT_toolの利活用
IT_toolの利活用 伴走型事業で企業の集客効果を高めるためm、360度カメラによるバーチャルツアープロモーション動画を制作したりします。

[弊社の実績]
弊社の小規模事業者伴走型支援の実績は以下の通りです。

年度 組織 概要と主テーマ
2016年度 都賀町商工会(栃木県)● facebook/youtubeを使ったIT戦略による知財権の普及
2017年度 都賀町商工会(栃木県)● 360度カメラによるバーチャルツアーによる集客戦略
2018年度 河口湖商工会(山梨県)● 360度カメラによるバーチャルツアーによる集客戦略
いわき市8商工会 360度カメラによるバーチャルツアーによる集客戦略
恵那商工会議所 360度カメラによるバーチャルツアーによる集客戦略

●は小規模事業者伴走型支援事業計画書作成に関与

TEL 054-205-3320
FAX 054-205-3602