04.ネーチャーフォトの最近のブログ記事

ヒメボタルを昨年撮影していなかったので今年は撮りたいと思っていました。本当は先週に撮りたかったですが天候不順で断念しました。
ヒメボタルは陸ボタルで、水のある場所と異なる場所に現れます。しかも深夜に現れるのが特徴。
ひめぼたる
ヒメボタルの群舞 来年は適正な季節に来たいと思っています。

ここで、餃子王とわかれて、Iさんと二人で御殿場を目指します。
 

移動を兼ねて奈良県室生へ。室生寺近く室生龍穴神社にピットイン。
室生龍穴神社
室生龍穴神社 清水から4時間、290km室生龍穴神社の駐車場にピットイン。撮影の成功を祈念してお参りします。

河原で若者と蛍の撮影
河原で若者と蛍の撮影 ここはすごいホタルスポットらしいですがまだ少し早かったようです。

さそり座の見える夜空
さそり座の見える夜空 本当は天の川がみえるまで撮影したいですが、蛍が力尽きたようなので、久井→津→松坂を経由して伊勢市へ移動しました。

嗚呼疲れた。
 

「蛍撮影したい!」と駿河友の会メンバーから出たの、油山温泉へ引率します。初心者もいるので三脚貸してあげたり、撮影法をお教えしたりしました。
[蛍撮影の基本設定] 初心者に最初に教える設定です。ただ、おかれている環境で若干の微調整を行います。

  • マニュアル撮影
  • 三脚、レリーズは必須と思います。
  • RAW(Nikonはカメラ内合成ができるため),ISO800,F4(ある程度の被写界深度を確保するため)20秒

,下流域が蛍が多いと聞きましたが、光害が酷そうなので上流域で勝負!
めいめいの場所で蛍を待ちます
めいめいの場所で蛍を待ちます 
渓流を舞う
渓流を舞う ここで気が付いたのは、油山温泉の近くの渓流は流れが急。このため気流が発生してホタルが上空を舞う。
そこで、1時間後、撮影場所を少しずらして、空を撮影することに
星空を舞う
星空を舞う 思ったような撮影ができました・

この時にプチトラブル。地元民がライトをつけっぱなしで、原付できた。蛍がひかれないから(ということはメスと出会えない)ので注意したら、「なんだとぉ!」「俺の道だ」といって私に原付をぶつけてきた。一触即発でした。
思うに、どの地区でも蛍を保護している地区は余計な光を蛍にあてないのが常識なのです。アホちゃうか。これを本当の田舎者といいます。田舎者とは自分の村の長所に気が付いていないもののこと。

盛りを飛ぶゲンジボタル
盛りを飛ぶゲンジボタル 帰り際、油山苑の駐車場わきのもりに凄い量の蛍が飛んでいました。一度閉まったレンズとカメラを取り出して再度撮影です。
撮影隊の皆さま
撮影隊の皆さま 撮影終った後に、駐車場のお礼を言いに油山苑へ。記念撮影しました。
夜の油山苑
夜の油山苑をあとにしました。

時刻は午前9時をまわっていました。

 

 

東伊豆大川温泉竹ヶ沢公園で蛍撮影してきました。祭りが6/5から行われるようなので、そうなる前に撮影です。
以前から伊豆の蛍には興味がありましたが遠距離なのと情報が少ないので二の足を踏んでいました。

西伊豆の有料道路から伊豆高原に侵入。伊豆高原から大川温泉を右折。山のなかです。以前からgoogle mapで様子を確認していたのと、そこで得た情報をfacebookの地元民に問い合わせて駐車場の位置も確認して無事午後5時過ぎに現地着。

時間があったので、コンビニで買った弁当を社内で食べたり三脚を設置する位置を決めたりしていました。

竹ヶ沢公園
江戸後期から明治時代に名主として活躍した 木村恒右衛門の別荘跡地が子孫から町に寄贈されて公園となり、そこで蛍保護を開始したようです。

午後7時半ころから飛び始めました。
竹ヶ沢公園のホタル乱舞
竹ヶ沢公園のホタル乱舞 ここの蛍は川の蛍と違い、結構高い位置を飛ぶのだと思いました。

撮影を8時に終えて、さらに別の場所に移動です。
 

天気が悪いですが、雨は降りそうにないので、静岡県西部方面で午後から撮影を企画しました。
可睡ゆりの園が初日であるため、ゆり撮影。そのあと掛川市に移動してホタル撮影です。

■可睡ゆりの園 なぜ、天候が悪い日を選んだかというと、初日であるため最も花のコンディションが良いからです、昨年は6月中旬にいって、花の状態の悪さに困った経験があるためです
黄金色に染まる谷
黄金色に染まる谷 花のコンディションは抜群。しかし、未開花の花も多い。
クレマチス
クレマチス 濃い紫色が印象的でした。

ここから掛川市に移動します。

■掛川市上垂木
撮り馬鹿隊
撮り馬鹿隊 午後5時に到着。ここで三脚をおいて場所取り。そして、駐車場に戻って昼寝、夕飯を食べて再度出撃です。
ホタル乱舞
ホタル乱舞 今年の蛍撮影初日。係員の方が「今年は多いぞ」との言葉の通りでした。
ホタル乱舞II
ホタル乱舞II 午後9時になると勢いが落ちてきたので撤収します。

蛍撮影は時間が遅くなることが難点です。

八ヶ岳の南麓と北麓で野生動物の撮影をしました。

■ホンドリス
ペンションあるびおんで撮影したホンドリス
ペンションあるびおんで撮影したホンドリス オーナーはアルバイトのあるるだと言い張っております(汗
ホンドリスの特徴
ホンドリスの特徴 台湾リスは耳が丸い。ホンドリスはとがっています。ホンドリスには目の周りに白い縁取りがある。あとお腹が白い。

■小梨の花
雨に煙る小梨
雨に煙る小梨 桜のような淡いピンクが上品です。ズミともいいます。

■八岳の滝でカモシカを撮る。
ある目的で八ヶ岳北麓に移動。
八岳の滝
八岳の滝 松原湖を通り過ぎた山間地にあります。道路の窪地に車を置いて徒歩で渓流をさかのぼるとどんずまりに滝ある。
カモシカに遭遇
カモシカに遭遇 ある野鳥を出待ちでした。そのとき、周囲の人の気配がおかしい。気が付かなかったけれど牛ぐらいの大きさのカモシカが来ていた。野生動物って気配を消すのがうまい。
草を食するカモシカ
草を食するカモシカ 野鳥撮影用に300mmレンズにテレコンつけていたら、画角にはいりきらない。急ぎテレコン外して300mmで撮影。


カモシカが草を食べる動画はこちら
■あららぎで蕎麦を食べる
南牧村で遅い蕎麦ランチ
南牧村で遅い蕎麦ランチ 一緒にいったひとが野鳥が撮影できずにいたので待っていました。彼は結局ギブアップ。あららぎという店で蕎麦ランチです。700円のざるそばに山菜天ぷらをつけました。600円、なのにそばに海苔がのっている。間違えたようです。
会計はざるそば料金でした。

チーズケーキファクトリーでデザート
チーズケーキファクトリーでデザート スイーツを飼うとイートインでコーヒーサービス。店員も愛想が良くていい感じです。


天候はあまりよくなかったですが充実していた撮影旅行でした。


 

山中湖の撮影を終えて、静岡県に帰ってきました。目的は渓流の生き物を撮影するためです。途中、モーニングを食べようと「森の仲間」に立ち寄ろうとしたら、店がなくなっていました。そこで、マックで朝食をすませて渓流へGOひろみ
■サワガニの撮影

さわがにのかくれんぼ
さわがにのかくれんぼと楽しいおつきあい

動画をどうぞ

■アゲハチョウの撮影
カラスアゲハ
カラスアゲハの給水 カラスアゲハとクロアゲハの違いは赤い模様があるのはカラスアゲハ。クロアゲハは赤い模様がありません。

170708sankocho_karasuageha2.jpg
カラスアゲハの青い羽が逆光に輝いてきれいでした

モンキアゲハ
モンキアゲハ モンキアゲハは白い大きな模様があります。
日本最大のアゲハだそうです

さて、そろそろ本命が登場してくれるといいのですが
 

比較的天候の悪い日が続いていて、曇り空や湿気も多いことからフラストレーションがたまりそうな日が続きます。
しかし、仕事は仕事。しっかりやらないといけません。

■6/26 埼玉のWeb開発仕事で上里町へGOひろみ。
上里町は本庄市の北、すぐ隣が群馬県です。
ソーラシステムの撮影
ソーラシステムの撮影 熱くなると熱中症になりそうなので、午前中にHP用の写真の撮影を済ませておきます。

■6月27日 都賀町
考えてみれば、上里町と都賀町は高速で1時間くらいだから、泊まりにすればよかった。一回、上里から帰って出直しました。
経営計画策定のための事業軸セミナー
経営計画策定のための事業軸セミナー なるべく実例をとおしてわかりやすく伝えます。
受講生は少ないですが頑張ります
受講生は少ないですが頑張ります ここはコンサル要望が強いのでエントリしている16人がセミナーにでてくるとは限りません。

■6月28日 静岡商工会議所清水支所で相談員
2件相談
2件相談 1件がNPO、1件が大企業でした。大企業は意外にWeb戦略がアバウトだな。

■6月29日 東伊豆稲取でMEO(Google map)戦略を仕掛ける
伊豆稲取で、Google map戦略。ひもの屋さんに観光客を誘致する計画です。Google mapでのナビが多くなった昨今、Google mapに店が出ないのはないのも同じこと。
午前中は商品撮影
午前中は商品撮影 旅館に料理を作ってもらって商品撮影です。

■6月30日 雨の日静岡県清水町で接骨院を訪ねる。
カーナビに騙されてラーメン屋にIN
カーナビに騙されてラーメン屋にIN まあ、どこかで昼ご飯を食べなくてはいけなかったからね。

冷静にGoogle mapでなびってもらいました。

google map役に立つな

静岡県は5月後半から6月上旬が蛍撮影の最適な時期です。しかし、今年は冷たい梅雨で蛍が飛ばず、かけた努力が報われず欲求不満が募りました。

■静岡市谷田地区。県立美術館がけ下。
ここは自分の蛍撮影の原点の場所です。
天高く舞う
天高く舞う 一度撮ってみたい構図に挑戦しました。もともと天然の蛍。そんなに発生数がないので、1日に2カットが厳戒の場所だからカット選定はすごくリスキーなんです。

■藤枝市葉梨(白藤の里)出張帰りに初めて行ってみました。
2日前にいったかたがすごい作品を撮っていたので・・・
藤枝は残念な結果でした
藤枝は残念な結果でした まてどくらせど蛍は飛ばずした。嗚呼。

■掛川市上垂木 昨年は素敵な撮影ができた場所でした。
上垂木、蛍の舞
上垂木、蛍の舞 通常蛍のピーク時刻は午後7時45分頃から1時間くらい。しかし、全然発生しないので、撮影者も次々撤退していきます。観覧者もどんどん減っていく。

自分も帰ろうと思いましたが、このままでは帰れないと考えて、①場所替えで比較的飛んでいる場所、②1時間粘って30枚近い写真を重ねることに。

とりあえず撮ってきました。

 

そろそろ御射鹿池にゆきたいなあといっていたら一緒にいっても良いという人が現れて、旅が実現化しました。男子チームと女子チームで編成します。

  1. 男子チーム 私、短パン王子 こちらは前日(6/20)夜に出発して車中泊予定です
  2. 撮り馬鹿女子部 ポッキー、しおりちゃん、ゆりさん 6/21早朝に甘利山で合流予定です

短パン王子が土曜日の夜、午後7時に我が家に来まして、出発です。清水、富士、富士宮、浅霧高原で富士山がずっとみえていました。
■精進湖夜景
精進湖夜景
精進湖夜景 15分程度の長時間露光です。本当は天の川を映したくてこの場所にこの時間にきました。残念ながらもやっていてさそり座の輪郭(富士山頂のTの字)できませんでした。
 

そのころから天候が怪しくなってきて、急ぎ甘利山にゆくことに。
■甘利山(山梨県韮崎市)
甘利山到着午後11時。三脚を据えて場所取り。そのまま車中で仮眠。甘利山は標高が1700mくらいあるので防寒装備で寝ていても寒かった。
3時半起床。そらは満点の星。さぞかし、富士山と雲海がきれいだろうと再び山を登り撮影場所に。
甘利山からの雲海と甲府夜景
甘利山からの雲海と甲府夜景 富士山だけみえません。頭の上は天の川なんです。この場所に30人くらいはいると思いますが、隣は6人組の男女、甲府市近郊から来て徹夜で撮っていても富士山はでなかったそうです。

この段階で5時半。ここから頑張れば例の場所がきれいに撮影できるかも

■御射鹿池
長野県茅野市にある灌漑用水池です。
御射鹿池
御射鹿池 木々に日が当たるのを待って撮影でした。池の周辺に入れなくなって観光客が減っている感じ。駐車場を整備してくれたのは嬉しいですが、あまり危険性があるとは思えないので下に降りれるようにしてほしいです。
記念撮影
記念撮影 実はこの時点まで女子部が2名であると聞かされていたので、もう1人、いたんですね。
ガストでモーニング
ガストでモーニング おなかすいたので!

旅は長い。
 

ペンションあるびおんには「アルル」というホンドリスが来ます。私があるびおんに行くようになってからほぼ10年。リスの寿命は3年といいますからおそらく、4世代目か5世代目くらいのリスだと思います。

あるびおんでは、このテラスに餌をとりにくるリスを「従業員」だと言い張っていますがどうでしょうか(笑

ホンドリスは実はここ2年くらい姿を見せませんでした。理由は近くにオオタカがいるらしく恐れているらしいとのこと。でも訪問数日前から姿を現し始めていたので撮影に成功です。
胡桃を食べるホンドリス
胡桃を食べるホンドリス 野鳥撮影からあるびおんに帰ってきたとき、「リスが来ている」と言われても保護色ゆえにわからなかった。野鳥を見る目になっていました。
樹間を動く
樹間を動く 胡桃を食べ終わると動き始めます。どこにゆくのでしょうか。
木を登る
木を登る おそらく爪を上手に使って上っているのでしょうね。
木を下る
木を下る 耳に注目。しっかりと状況確認していることを知りました。
c
木を下る 上左ニリンソウ、上右キバナカタクリ。あと忘れました(いいがげん)
撮影する撮り馬鹿隊長
撮影する撮り馬鹿隊長 斜面の低い姿勢での花の撮影はとても難しい。しかもマクロレンズだし
ペンションあるびおんオーナー夫人と撮り馬鹿隊
ペンションあるびおんオーナー夫人と撮り馬鹿隊 

ペンションあるびおん
ペンションあるびおん お世話になりました、また来たいと思います。

さあ、帰路なんだが、もう1撮影。

 

1月3日は三大流星群であるしぶんぎ座流星群の極大日でした。このため富士山2合目の西臼塚まで行ってみましたが、折から黒雲が空を覆い大失敗でした。

富士山と北斗七星
富士山と北斗七星 北斗七星の尻尾のあたりが放射点で、富士山に突き刺さる流星をイメージしていたのですが1個だけ肉眼でみたただけで、とらえることはできませんでした。

カシオペア方面の天の川
カシオペア方面の天の川 空気の透明度が低くさえません。

オリオン座と冬の大三角形
オリオン座と冬の大三角形 せめてもと時折南天に現れるオリオン座と冬の大三角形を撮ってきました。


今年は、新月に近く見やすいと予報がでていただけに残念。この2年間惨敗です。

穴山の撮影を経て、日野春のオオムラサキセンターへ。ここの目的は国蝶オオムラサキとスイレンです。

■池塘 池のある風景はうまく撮影できるとモネの絵のようになるはずですが、腕が悪いのでなかなか。
ピンクのスイレン
ピンクのスイレン 近くにゴム長をはいて撮影にゆきたいくらいです
池塘に咲く
池塘に咲く 心に残る風景でした。105mmのマクロレンズを使い撮影、撮影後、トリミングしました。
トンボ
トンボ 糸トンボでしょうか。じっと膝をかがめていないとわからない風景です

■オオムラサキ 大きさはアゲハくらいです。
吸蜜
吸蜜 メスが樹液に群がっています。この日はやたらとメスが多く雄がいません。観察員の方に伺うと雄は早く成虫化するため、すでにほとんどが死んだとのこと。早すぎたり遅すぎたり難しいものです
カブトムシとの遭遇
カブトムシとの遭遇 珍しいシーンに出会いました。5~6年通っていますが初めての風景です
雄のオオムラサキ
雄のオオムラサキ 羽が残念ですが、やっと撮影できました。観察員さんからも「よく撮れましたね、今日のなかでは最高です」とのこと(笑

ここから、一気に長野県富士見高原まで移動します。

御殿場市に二岡神社という神社があり、ヒメボタルが発生するというのでここ数年毎年、懲りずに撮影に行っています。なかなかうまく撮れません。
おまけにヒメボタル深夜性の蛍で午後10時ころから出始めて、0時ころまでがピーク。

山梨に仕事があったので、移動を兼ねて下道をたどり御殿場へ、その足で、山中湖で車中泊して仕事に向かうことにしました。
パートナーは餃子王です。一度、餃子王の会社でコンサルして、仕事の後に撮影の打ち合わせを軽くして、一度、私は会社に帰り仕事をしたのちにうかがいました。
ヒメボタルの舞
ヒメボタルの舞 まだまだ撮影技術が未熟で申し訳ないが、だんだんと理解が進んできました。
木霊の森
木霊の森 森に漂うの精霊のような光の玉。これがヒメボタルです。ゲンジボタルのようの軌跡を描きません。

長時間露光をすると時間があっというま、2カットしか撮れませんでした。

 

毎年恒例で。自分の家に近いため、仕事帰りによってみました。
やぶに流れる小川に舞う
やぶに流れる小川に舞う 今年は数が少ないらしく(昨年は多かった)、大きな川にはあまり発生していないようです。
やぶの奥の小川にやはり飛びました。
頭上を舞う、緑色の光跡
頭上を舞う、緑色の光跡 蛍の飛行ルートがつかめてきました。来年以降はこの構図でとります。

何年たっても蛍の撮影は難しいです。

掛川市に蛍の名所があることは知っていました。しかし、遠距離で情報が少なかったため撮影訪問を躊躇していました。
しかし、仲間が上手に撮影しているのを見て俄然やる気がわきました。この日は早朝撮影もしていたため、昼寝をしてから夕方から移動を開始、掛川に向かいました。

撮り馬鹿隊
集結して、準備万端の撮り馬鹿隊です。計3名で準備万端撮影に臨みます。このほか撮影者は1名でした。
以前はトラロープを張っていなかったそうですが、今年からはこのトラロープを避けていかに撮影するかがポイントになりました。
輝く川面と蛍の光
輝く川面と蛍の光 予定通りの構図となりました。たくさん飛んでくれてありがとう。
上垂木の蛍
上垂木の蛍 撮影しやすい良い場所でした。撮影ポイントで募金をしていましたから寄付してから帰りました。

大満足の撮影でした。

今回の旅行はほぼ24時間(睡眠時間は4時間程度)で9か所回りました。

■浮島の新幹線と富士山と蓮華畑
蓮華畑を疾走する新幹線
蓮華畑を疾走する新幹線 この時期ならではの風景です。
ここから伊豆長岡の葛城山パノラマパークへ
■伊豆長岡の葛城山パノラマパーク
 つつじと駿河湾越しの富士山を期待したのですが、つつじが終わっていました。(汗
キアゲハ
キアゲハ 肩のところが黒く、少し黄色みが強いのが特徴です
アゲハ舞う
アゲハ舞う 偶然取れた一枚。よかったぁ~
エビネラン
エビネラン 日影に咲きます。でも好きな花なのでここにくると必ず撮ります

アジフライ、アジの刺身定食を沼津港で食べて帰りました。

御射鹿池(みしゃかいけ)という人工池が長野県茅野市にあります。ここは有名な東山魁夷の世界と言われる風景が撮れる場所です。

深夜1時半に同地に到着。宿泊予定でしたが、宿泊すると仮眠時間がとれそうにない。そこで、車中泊となりました。

東山魁夷の世界(
東山魁夷の世界 ここに白い馬がいると・・・
静寂が支配する青い世界です。

睡眠不足も元気な撮り馬鹿隊
睡眠不足も元気な撮り馬鹿隊 念願の撮影ができました。

新緑がきれいでした。さらに緑が濃い時期に行きたいです。

久し振りに妻がいない週末です。
寿司をデパ地下で買ってきてノンアルで乾杯!
寿司をデパ地下で買ってきてノンアルで乾杯! 静岡の寿司はレベル高いです。
大石寺からの富士山
大石寺からの富士山 初めての場所でした。桜の名所なので訪ねてみました。
調度満開でした
調度満開でした 富士山はすぐにかくれてしまいましたが、下見としては完璧です。明日の早朝は多分晴れるでしょう。
愛車タント
愛車タント よく走ります。小回りよし、燃費よし。ただ坂道に弱いのが難点です。

朝食を作りました
朝食を作りました 豆腐サラダと茹で卵です。
デザートは杏仁豆腐と濃姫(いちご)
デザートは杏仁豆腐と濃姫(いちご) 濃姫(いちご)は先週の日曜日に岐阜県に遠征した時にかってきた苺。4パックで900円でした。小粒ですが甘酸っぱくて美味しいです

さあ、明日の撮影は美味くゆくでしょうか。

浜松城公園でわんこの撮影依頼をされていると何やら頭上で木が揺れる音がします。
浜松城公園のタイワンリス
浜松城公園のタイワンリスです。餌付けされているようで、餌をもらいに来ます。
リスらしい写真が撮れました
リスらしい写真が撮れました しっかり足で木をつかんでいますね。

久し振りのリスの写真でした

homepage_bnr.gif

最近のコメント

  • モルタルマジック: こんにちは! 花が咲 続きを読む
  • 中小企業診断士 加藤忠宏: 2時間以上の撮影で疲 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: こんにちは! 蛍すご 続きを読む
  • モルタルマジック: こんにちは! 大事に 続きを読む
  • 中小企業診断士加藤忠宏: おはようございます 続きを読む
  • 吉野聡建築設計室: おはようございます。 続きを読む
  • 中小企業診断士加藤忠宏: そうですね平和な街で 続きを読む
  • 中小企業診断士加藤忠宏: 鷹勇はいいですね   続きを読む
  • 中小企業診断士加藤忠宏: 日本酒進みます 続きを読む
  • 中小企業診断士加藤忠宏: そうですね町発見です 続きを読む

ウェブページ