05.考える舌の最近のブログ記事

実は元から甘党でして、甘いものには目がありません。
熱海蓬のスイーツ
熱海蓬のスイーツ 美味しい和食をいただいた後にイチゴの酸味と甘みが楽しめる一品。器もきれいです。

江間いちご園のいちご大福
江間いちご園のいちご大福 1個350円ですが父母と妻のために買って帰りました。自分で食べてもおいしかった。喜んでもらえてラッキー。お勧めですよ

望月商会スイーツ
望月商会スイーツ フルーツががはいっていて洋酒の風味。フルーツケーキといっていいのかな。焼き菓子です。

春の気配とともにイチゴが多くなってきました。

午前の仕事と午後の仕事、合間を縫っての移動なんですが、その間にも食を追求したい気持ちが上回ってしまいます。
今回は、新所原駅・うな丼のやまよしと静岡市宇津ノ谷峠の蕎麦のきしがみを取り上げます。
 

■新所原駅・うな丼のやまよし
駅の中にあるうなぎ屋。最初は信じがたかったし、システムがよくわからないし駐車場も不安でした。
新所原駅にある鰻屋
新所原(しんじょばら と読む)駅にある鰻屋さんです、まず、駅の駐車スペースに車を止めて、改札口で2100円を払います。そうすると裏に小上がりがあるので通されますと、まつことしばし、うな丼がでてきます。
うな丼(一匹2100円=消費税こみ)
うな丼(一匹2100円=消費税こみ) うな丼に肝吸いがないと不満という方もいますが、ここはみそ汁です。ただし漬物がオリジナルなのでとても美味しいので満足です。だいいち、いまどき、うな丼が2100円の店など探してもないんじゃあないでしょうか。

今回はごはんが少し遅い時間もあってか(午後1時過ぎ)、やや冷たかったのが残念でした。

■静岡市宇津ノ谷峠の蕎麦のきしがみ
藤枝から静岡へ移動中、ちょうど国道1号線バイパスをすこしそれればよれるお店とあって久しぶりに立ち寄りました。

きしがみ店舗
きしがみ店舗 ナビに従って、国道1号線バイパスの側道から宇津ノ谷峠方面にそれて石畳の坂を上ると店があります。12時回ったこともあって、到着当初は車がたくさんでした。
きしがみ、天おろしそば
きしがみ、天おろしそば おいしいおそばで癖がなくさっぱりしていておいしかったです。これをfacebookに掲載したら、早速高等学校の10年先輩からコメントがあって「ここの店主は俺の友達だ」だって!

旧東海道の石畳
旧東海道の石畳 風情のある石畳と蕎麦屋とても良い調和です。

 

忙中閑あり。

鳥取ではメスのズワイガニをセコガ二、京丹後あたりではコッペがにと呼びます。このカニを入手しておいしく加工していただきました。
こっぺがに
こっぺがに 荷物が到着、8匹くらいはいっています。早速撮影、まだ生きています。新鮮です。


まずは、かにをカニ鍋→雑炊としていただきました。その動画をどうぞ!
かに雑炊
雑炊です、とてもおいしい。妻と分け合います。


内子、外子丼を作りました。
内子、外子丼を作りました。 残ったカニを解体して、内子、外子を取り出しました。これをどんぶりにしたらすごくおいしかった。というかおいしいことはしっていましたので1時間かけて解体。

正月も取り寄せようかな。

ベニズワイガニをスーパーでゲット
ベニズワイガニをスーパーでゲット ホテルで解体して食べました。新聞紙が役だったな。

ランチのチャーシューメン
ランチのチャーシューメン 北栄町で魚介系のラーメンをいただきました。
げんこつ大の鳥から揚げがおかずでした
げんこつ大の鳥から揚げがおかずでした 物価が安くて食事がおいしい鳥取です。冬さえ日本的な気候だったら住みたいと思うくらい。

 

また、鳥取にいったらレポートしますね

南アルプス市居酒屋芳野で懇親会、いえ、吉野聡のブログセミナーがあったのでいってきました。
甲府の皆様との懇親会
甲府の皆様との懇親会を開いていただきました。

寒くなってきたのでチゲ鍋です
寒くなってきたのでチゲ鍋です 居酒屋芳野は、南アルプス市にあって、建築設計士の吉野聡氏のお父様とお母さまが経営されています。
お母さまいわく「サトちゃんはおとなしく聞き分けの良い良い子でした」とのこと。さすが人気者は違います。

遅れてご参加の永田京子さん
遅れてご参加の永田京子(右)さん 甲府の倫理法人会の大幹部。

がんもどき
がんもどき 突き出しですが、非常に手間のかかった一品でおいしゅうございました。おかわりしたいくらいです。

本マグロのぶつ切り
本マグロのぶつ切り 甲府でこんなに新鮮でおいしい本マグロにぶつかるとはおもいませんでした。

手羽先餃子
手羽先餃子 このほかコロッケなどもおいしくいただきました。おなかいっぱいです


彼のブログセミナーの内容は動画のとおりです。参考になりますのでご覧ください

吉野氏ブログの裏話をいただきました。
吉野氏ブログの裏話をいただきました。
【エピソード1】 W峠のヤンキー
 実は早朝、自転車でW峠を走っていたんです。そうしたら、たむろしているヤンキーに「まてや」とからまれました。当然上に逃げるのですが、彼らがケータイで連絡とりあって、上からも攻めてくる。そこで私は さてクイズです

 A1 自転車を担いで崖から飛び降りた
 A2 ヤンキーを広い場所で待ち受け、20人程度ノシタ
 A3 自転車を反転して登ってくるヤンキーの間をすりぬけた

【エピソード2】 山道の怪現象
 自転車で山道を疾走している、同じ速度で隣を人のようなものが並走してくる。それも林の中を。数100mも走っても同じである。
そこで並走するものに「ふざけるな」と叫んだら消えた。

などなど武勇伝を聞かせていただきました。

仕事で、奥静にいってきました。奥静とは、静岡の山間地の奥地のこと。
奥静、足久保
奥静、足久保に仕事でお邪魔しました。足久保は静岡茶発祥の地です。
コスモス
コスモス そういえばコスモスをまったく撮っていなかった。ミカンを買った農家のはたのコスモス畑を撮影。
油山のつど野
油山のつど野 もり蕎麦と蕎麦味噌および酒しか出さない蕎麦屋。しかし、次から次へのと客が入ってきます。山間地そしてわかりづらい場所、路地奥良い立地要件ではないが、面白いものです。
もり蕎麦
もり蕎麦 一枚850円。これを2枚いただきます。かえしはカツオの風味が濃厚です。

うまいそばでした。

愛知県西尾市の幡豆。海の見える湘南のような場所にある素敵なカフェでランチしてきました。
人気店で、予約がないと事実上、食事できません
人気店で、予約がないと事実上、食事できません 平日でも満員です。
ひらめのおつくり
ひらめのおつくり 魚のおいしい街ならではのお料理です。
さわらのグリル
さわらのグリル 白身魚と焼き野菜のうまみをいただきました。
魚屋のお嫁さんたち
魚屋のお嫁さんたち ご同行ありがとうございます
サプライズ
サプライズ こういう趣向は初めてでした(汗

また来てみたいですね

仕事の後、望月家の夕飯をごちそうになりました。
望月家の皆様と
望月家の皆様と 90歳のおじいちゃん、おばあちゃんも一緒です。こういう家族っていいですよね。
豚角煮
豚角煮 いつもは和食が中心ですけれど、今回は肉食です。お酒を飲みませんかと最初誘われたのですが、撮影機材の関係で車の運転ですから辞退しました
夏野菜の炒め物
夏野菜の炒め物 いろいろな野菜が入っていてご機嫌です。
豚汁
豚汁 こちらも根菜がたっぷり。

ありがとうございます。毎回、ごちそうになります。

 

可児市のカタクリを撮影した後、すでに調査済みの蕎麦屋さんに電話しました。空いていました。これはチャンスといってみることにします。
美濃加茂市近郊の「そばの里・深萱ふーづ」です。坂祝(さかほぎ)町深萱という場所。
ナビに案内されるとグルナビの紹介通り畑の中にありました。案内板はないけれど雰囲気で蕎麦屋だとわかります(^^;

盛り蕎麦膳をチョイス。ランチセット1,600円 おとうしが出てきます。おとうしは、オカラでした。次に盛り蕎麦、サラダ蕎麦、蕎麦茶漬が出てきます。

ランチセット1,600円
盛り蕎麦 しっかりとした蕎麦の味がします。洗練過ぎず、野趣過ぎずです。
サラダ蕎麦
サラダ蕎麦 ごま風味のタレで新鮮でした。ザクザク食べてゆきましたね。
蕎麦茶漬
蕎麦茶漬 なるほど蕎麦をこのようにあじわうんだなあという感想です。

店主の創意工夫が味わえるお料理でした。
菜の花
菜の花畑が蕎麦にある。そして背景は竹林です。田舎のいい感じの環境でした。この菜の花畑はお部屋からも見渡せます。

チャンスがあったらまた来たいです。

今年度の安曇野最終回はきちんとした店で食べようと決めていました。選んだのはかたせ。
元鈴与のサラリーマンで退職後、安曇野の丘の上で蕎麦屋を始めたとか。道がわかりずらいので心配でしたがナビが優秀でいきつきました。
立て看板が目印です。
立て看板が目印です。 ここからS字、クランクと教習所のような道路といえるかわからないようのな田舎道を少し下るとお店に到着です
かたせの駐車場
かたせの駐車場 この家屋がおうちで、その後ろにお店があります。すでに先客があって4組くらい。
野沢菜漬け
野沢菜漬け なんと、蕎麦がすでに11時に終わったらしく打ち直しで30分まってほしいといわれました。周辺に綺麗な花が咲いていたので
撮影していました。
冬菜のおひたし
冬菜のおひたし 大変さっぱりとして美味しいです。
椿の花の天麩羅
椿の花の天麩羅 ふきのとうもあります。天麩羅と蕎麦のランチで本来は1150円、これを大盛りにして250円増し。
蕎麦大盛り
蕎麦大盛り 2つざるがつきます。蕎麦の原点のような味がします。おいしいです。
洗練された蕎麦も良いですが蕎麦らしい蕎麦。つゆも適切ですね

おいしゅうございました。UターンできないのでS字の坂をおります。

妻が上京しているので、三連休は放置プレイです。

土曜日の朝。雨です。朝食を自分で作り、午前9時から次女と母を伴って高速走行をします。理由は次女が教習所に通っていて高速走行が怖いというため試走するのです。

この日はパンとサラダと珈琲でした。

日曜日の朝、撮影から帰ってきて自炊です。
日曜日の朝、オムレツを焼く
日曜日の朝、オムレツを焼く 卵二個を使いました。
肉球パン
肉球パン 前日の高速走行の際に清水サービスエリアで購入しました。中にひき肉が入っています。

夜は鰹のたたき
夜は鰹のたたき 夜は日本酒北麓。鰹たたきはデパ地下で50%オフで買ったものです。
振り替え休日の朝食はアサカレー
振り替え休日の朝食は朝カレー 冷蔵庫の中のカレーを処分です。
ブリカマ塩焼
ブリカマ塩焼 これもデパ地下で50%オフで買ってきました。凄く脂が乗って美味しい。
スープのリゾット
スープのリゾット 土曜日に作った朝食のスープを使い、リゾット。
ランチのおかずはハンバーグ
ランチのおかずはハンバーグ ハンバーグも、肉屋さんで30%オフで売っていました。

夕飯はデパ地下寿司30%オフ
夕飯はデパ地下寿司30%オフをかってきました。

ある素材を使ったり、デパ地下で値引き商品のタイムセールを利用して楽しい男飯ライフ。

大雪予報がでましたが、快晴となったため。戸塚さんご夫婦と車で神楽坂を訪問しました。

神楽坂のハピネス、隆久昌子先生を訪ねる
神楽坂のハピネス、隆久昌子先生を訪ねる旅でした。 実は撮り馬鹿隊で富士山の写真を先生の染色の原版としてご提供しているため、その会合だったのです。
加賀生麩料理の前田へ
加賀生麩料理の前田へ 素敵な割烹にご案内いただきました。乾杯のお酒は白ワインとしました。
再会を祝して乾杯
再会を祝して乾杯 素敵な綺麗どころもいらしていて、楽しい会話も盛り上がりました。
前菜、生麩
前菜、生麩料理、御椀。前菜はゴリ(ごり押しの語源)の有馬煮、金時草のお浸し、かぶらむし、ずわい蟹射込み、菜の花。日本酒は磯自慢をチョイスしました。

おつくり
おつくりも新鮮で驚きました。
加賀鴨治部煮
加賀鴨治部煮 これが絶品です。出汁のとりかたからただものでない感じがしました

揚げものは魚、生麩田楽、和牛の手毬寿司でした
揚げものは魚、生麩田楽、和牛の手毬寿司でした
日本酒の御代りは出羽桜でした
日本酒の御代りは出羽桜でした 酢のものは数の子、松の実、小松菜です。

料理長は山内政治さんという方です

homepage_bnr.gif

最近のコメント

ウェブページ