03.旅日記の最近のブログ記事

仕事の前泊で下田を探しましたが、さすがに夏休みでお盆前、全然宿が見つかりません。困ったときの商工会。南伊豆商工会に電話したところ、早速、宿とりましたよとの連絡。欣喜雀躍です。宿の名は温泉民宿木屋。場所は皆水の弓ヶ浜海岸至近です。

キンメダイの煮つけをサービスしていただきました
キンメダイの煮つけをサービスしていただきました 商工会の威力大きいなあ。ありがとうございます。

サザエ、トコブシ
サザエ、トコブシ、豚カツ、いわしの南蛮漬け、豪華です。しばらくお腹いっぱいで動けませんでした。

前日あまり寝ていないので温泉入って8時に寝ました。

翌朝、4時に起きて撮影。

撮影後、海水浴
撮影後、海水浴 子供が小さいころ依頼ですから30年ぶりくらいです、気持ちよさそうなので入っちゃいました
海水浴のあとなので温泉に再び入りました。塩気が強くすごく暑い

若宮神社で健康、安全祈願
若宮神社で健康、安全祈願 大きなクスノキがすごくそうごんな感じをだしていました。

アジの干物
アジの干物を食べてでかけます。

最後に野菜とノリの佃煮をいただきました。ありがとうございます

 

伊豆出張の旅、移動しながらいわゆる観光します!

■土肥だるま寺
以前からR136号線沿いに怪しげな爺がある。それが「日本一の達磨寺」ということ立ち寄ってみます。
婆さんがいきなり500円請求
婆さんがいきなり500円請求 境内をみていたら、中の日本一達磨をみるか?入館料500円だがとか。やはりB級観光施設だった。

■西伊豆町、仁科漁港、沢田公園露天風呂
まだ午後の仕事まで時間があるので露天風呂に行ってみることに。
崖の上の駐車場
崖の上の駐車場 右の坂の上が露天風呂、左が受付です。

600円払って入浴
600円払って入浴 崖のうえに立つ露天風呂。かなり暑い。よって、風呂にはいったり、そとでよこになったり。下を観光船、漁船、モーターボートが通ります。
髭を剃ります。
髭を剃ります。 朝からまだ髭を剃っていないので着替え、髭剃りをここで追えます。

■松崎町のなまこ壁通り(官庁街)をあるく
仕事場所の松崎町に到着。まだ30分余裕があるので町並み散策
なまこ壁
なまこ壁 200mほどあるくと暑い日で汗が出ます。

永楽堂のかき氷
永楽堂のかき氷 そんなとき、和菓子屋さんが「氷」の暖簾。思わず入ります。500円はらって抹茶金時。大正解、和菓子屋のあんこがたっぷり。しかも、ミネラル豊富な麦茶つき。

仕事して、つぎの旅に出ます。
 

久しぶりに三島市内で仕事をいただきましたので柿田川遊水地公園にいってきました。
駐車場は200円とられますが、涼しい木陰に車をピットインしました。

平日と会って水場にはお子さんの声が響いていました
夏休みと会って水場にはお子さんの声が響いていました 

ひっそりと貴船神社があります
ひっそりと貴船神社があります 京都の貴船神社を分社したものらしい。恋の成就に役立つとか、おひとり女の人がいらしていました。

シャボン玉おじさん
シャボン玉おじさん お子様連れに大人気でした。

柿田川湧水
柿田川湧水 第一展望台、こんこんと湧き水が湧き出ます。カワセミもいました。富士山に降った雪が10年かけて湧き出るとか。
この湧水、最初はパルプ会社の屁泥だらけだったらしい。市民団体が、パルプ会社を移転させてて、ゴミを書きだして生物がすめるように復活したとか。

駐車場に豆腐アイスの工房があったので休憩
駐車場に豆腐アイスの工房があったので休憩 豆腐の味がしました。



 

仕事の集合時間に間があったため。集合場所に近い深谷市の中宿古代倉庫群を訪ねました

深谷市中宿古代倉庫群
深谷市中宿古代倉庫群 岡部道の駅の近くです。本庄市が埴輪の街とは聞いていましたがここにも遺跡があったのですね
高床式倉庫
高床式倉庫 構造的に静岡市の登呂遺跡によく似ています。

ハスの花
ハスの花が咲いていました。古代ハスだそうです。東大阪市の由来というらしいですね。看板には原始バスとかかれていました。

蓮の花散る
蓮の花散る 時期的に少し遅かったかもしれません。

車がなければ行けなかった場所です。

 

伊豆松崎町で仕事の後、時間があったので、有名な長八美術館にいってみました。入江長八は漆喰職人で、漆喰を使うアーチストとして江戸で名をはせた人物です。

長八美術館
長八美術館館内 入館料は500円ですが、JAF会員は450円です。

まるで日本画のようなアート。これが3Dなんです
まるで日本画のようなアート。これが3Dなんです。なお、写真は事前に撮ってよいマークを職員の方に聞いていて撮っています。

漆喰アートの富士山
漆喰アートの富士山 この技、こてだけで作っているってことですよね素晴らしい。日本人の器用さがわかります。

迫力のある龍
迫力のある龍 圧倒されました。

なかの入館は10年ぶりくらいです。
 

田村屋旅館は福島県いわき市久ノ浜にあります。恐竜として有名な双葉スズキリュウはこの近くから算出しました。

■夕飯
日本酒で乾杯
日本酒で乾杯 えいすいという名だったか。東北に珍しく辛口。

新鮮な刺身
お造り 新鮮な刺身が食べられました。いわき市はカツオが撮れます。

鮪のスペアリブ
鮪のスペアリブ これも甘辛でおいしかった、

茶わん蒸しの中からうどんがでてきた。
茶わん蒸しの中からうどんがでてきた。 温まりました美味しいです。

わたりがにの釜飯
ヘイケガニの釜飯 田村屋旅館はかまめしが名物のしめ

■朝食
朝食
朝食 ランニング、風呂の後の朝食は最高です。
しじみみそ汁
しじみみそ汁 お代わり自由で大変うらしい。

ごちそうさまでした。

コンサル仕事で伊豆に行くので、是非とも温泉に入らなくちゃってことでお邪魔します。伊豆半島いたるところに日帰り湯があります。

■伊東市、あらいの湯(伊東市営)
伊東港の海岸通り沿いにあり。昼間仕事を終えた漁師のおじさんらが入りに来ます。

あらいの湯
あらいの湯 駐車場がないので堤防の釣り師用の駐車場に停めて徒歩できました。入湯料250円。やすい。
かわりにタオル、石鹸持参です。
おじさんと一緒に入場
おじさんと一緒に入場 おじさん2人が同時に入ってゆきました。温泉が暑くておどろきました。
お休み場がないので、車に帰って昼寝しました。

■伊東、花季(はなごよみ)温泉旅館です、1日2組の温泉です。
部屋風呂です
部屋風呂ですせせらぎの音を聞きながら入ります。

■西伊豆、せせらぎの湯 9時から入れます。
入湯量600円です
西伊豆町が指定業者に指名して運営しています。番台はシルバー人材センターからの派遣・入湯量600円です
凄く温泉が暑いっす。

■松崎町雲見温泉、民宿の庄兵衛
夜野セミナーの仕事の後、泊まりました。
露天風呂
露天風呂 暑いので1分と入れないので、もうひとつの露天風呂に入れば温度が下がっているのではと思い。朝はこちらに。
 

予想通り、気持ちよく入れました
予想通り、気持ちよく入れました

すっきりして、次の仕事にむかいます。

伊東市にある1日2組の宿、オーベルジュ花季(はなごよみ)に仕事で泊まります。夕飯を食べるとかなりします。朝食付きで泊まります。部屋に温泉がついています。

オーベルジュ花季
オーベルジュ花季 川をへだてて隔絶した環境にあります。

対岸にカワセミが舞います
対岸にカワセミが舞います それにしても、野鳥撮影のレンズがないのが返す返す残念。

朝食ができましたよ
朝食ができましたよ と女将に呼ばれました

朝食の時間
モーニング 素敵な色彩、新鮮な鯵開き、創作料理のオードブル。
裏山のアジサイ
裏山のアジサイ 野生のアジサイとか。葉が特徴なんだそうです。

お疲れ様でした。

西伊豆海岸線から達磨山高原を越えて中伊豆へ。この時点で10時ころ。午後3時から仕事なので、まだゆっくり旅ができます。

西伊豆ワイナリーヒルズ
中伊豆ワイナリーヒルズ 丘の上に瀟洒なチャペルが

ぶどう棚
ぶどう棚 シダックスの経営です。自分たちでぶどうを育ててワインを作る。

草刈やすみ
草刈やすみ 休憩中のようですね。蒸し暑いときは無理をしないことですね

コレクション
コレクション 経営者が自らの財をつかって集めた世界のビンテージワイン。特別なセラー室が地下にありました。

ぶどうジュース。
ぶどうジュース。 運転があるのでワインの試飲ができません。

そろそろ冷川峠をこえて伊東に向かいます。

 

心臓の検査で静岡市民病院にゆきました。診察前の検査待ち。45分を告げられました。中途半端な時間ゆえに、以前から気になっていたパン屋のsinge(サンジュ)にゆくことに。病院から徒歩5分。

お堀端にあります
お堀端にあります 見てのとおり、何の看板かわからない。レストラン? それゆえに入らないよという方も多いのではないでしょうか。
たまたま、個々のファンのfacebook友達が浜松にいて「静岡に立ち寄ると必ず行く」とのことで知った次第です。

カメロンパンとほうじ茶で230円
カメロンパンとほうじ茶で230円 10時のおやつには最適です。カメロンパン(150円)は抹茶味がしました。

駿府城のお堀が見えます
駿府城のお堀が見えます 快適な空間ですね。

内濠から外堀に抜ける路地があります
内濠から外堀に抜ける路地があります 

青い空の下、ほっと一息でした。

 

松崎出張があり、天気がいいので伊豆の西海岸沿いに帰ってきました。結果的に沼津の渋滞に巻き込まれてひどい目に遭いましたが良い経験でした。

■松崎松崎の石部の棚田
朝焼けを撮りに行くも外れる
朝焼けを撮りに行くも外れる 一日前後どちらかにずれてもよさそうでしたが運がありませんでした。そのかわりツツジが咲いていましていい感じでした。

石部の棚田は朝撮影しました。仕事をおえて西伊豆の海岸を移動です。

■土肥の旅人岬
旅人岬
旅人岬 おじさんがひとり黄昏ていました。ここは富士山が見えないのだなあとおもいました。
旅人岬からの土肥港
旅人岬からの土肥港 この時間は良く晴れていて気持ちが良かった。ここから戸田までがすごいくねくね。戸田からも・・・

■戸田付近での富士山撮影
元商業施設跡からの富士山
元商業施設跡からの富士山 建物は撤去されていました。本当は井田の展望台から撮影したかったのですが、井田展望台ではTVロケが行われていて一般車両がパーキング禁止になっていましたので仕方ないです。

三津シーパラダイスあたりからの富士山
三津シーパラダイスあたりからの富士山 夕景らしく取れたので納得して帰ります。
サンセット風
サンセット風 この時間になると再び雲が出ており、渋滞の沼津を抜けて国道1号にでたときはすでに曇天でした。石部の棚田に残っても残念な結果になったと思うとほっとしました。

西伊豆の海岸線あなどりがたし。伊豆縦貫道を作った意味が良くわかりました。


 

伊豆に出張に行きました。宿泊先は松崎町豊崎ホテルです。7時半までに到着しないとご飯が食べられないという話だったのですが間に合いそうもない。開き直って安全運転でゆきました。到着予定は9時15分。全然だめじゃん。
 

しかし、新東名三島・長泉ICを降りるときに到着予定が8時半。あれ、もしかして、さらに、伊豆縦貫道をおりたときの到着予定8時くらいだったので「間に合うのかも」という状態でした。結果8:40宿に到着でした。

刺身定食
刺身定食 夕飯を先に食べてくださいということで、ホテルが運営する民芸という店で刺身定食をいただきました。逆にいうとそれしかできないそうです、食べられるだけまし。

温泉
温泉 伊豆というと温泉です。他の方々はホタルを見に行ったみたい。ガラガラで、松崎港を見下ろしながら温泉につかります。

朝も温泉
朝も温泉 皆さん、すでにおでかけのようです。また温泉独占!

伊豆の干物は美味しい
伊豆の干物は美味しい 朝食に干物最高です。

夕朝食にかならずつく心太
夕朝食にかならずつく心太 デザート代わりですね

おいしい!

 

GWに安曇野市よりも北。大町市、白馬村の桜と北アルプスの風景を訪ねて、その折にいただいた安曇野蕎麦と温泉の旅紀行です。

■5/3 大町市、ここえ館こまどりの湯
渓流をさかのぼって訪ねます
渓流をさかのぼって訪ねます GWなのにガラガラ。とても熱いお湯でした。おまけにぬめりがあった。温泉は500円。

食事をする場所がなさそうだし。眠れなかったのでソバ屋を南下しながら探します。
そば処しみず
そば処しみず 偶然みつけました。おばちゃんたちがやっている店。田圃の真ん中にあります。1時でしたが名前を書いて入店
天ぷら蕎麦をたのんだら暖かいのでORZ 


■5/4 小淵沢で本命に降られて
早朝天の川撮影して、野鳥撮影して、朝食後ペンションあるびおんをチェックアウト。若干、野鳥を撮影したかったのですが、時間がおそくなって9時ころだと野鳥は出ないね。
そこで温泉いって寝ることに。
小淵沢道の駅
小淵沢道の駅 こんでいましたが延命の湯に入ってきました。仮眠スペースで30分くらい寝て元気に。温泉は800円。

正確の悪い蕎麦屋とうのがあって美味いのですが、強気にGWに臨時休業でした。別の店に。

そばきり祥香のかき揚げ天ぷらそば
そばきり祥香のかき揚げ天ぷらそば おいしいけれど強気の1800円。まあ、GWだからいいかって感じです。

 

大好きな蕎麦と温泉を最後に堪能して、下道4時間で家にかえりました。

実は愛車,TANKには非常食量。飲料水、布団毛布を常備、加えて状況に応じてガスコンロなどを積み込んで撮影に出ています。

TANK満タン500km
TANK満タン500km 購入したときハイブリッドでもないので満タンで460kmくらい走らず。どうなんだろうと思っていましたが、昨年末あたりから航続走行距離が伸び始めて500kmを超えて最近では満タンで510km走れるようになりました。

ぶっこみ飯
ぶっこみ飯 自宅からネットをポットに入れて持ち込みミソ汁+ぶっこみめし。黒はんぺん2割引き。結構、いけます。これが撮影飯の実態です。
中山道の帰路は蓬莱泉
蓬莱泉の日本酒と甘酒をコンビニで売っていますので土産に買って帰りました。ひそかにパピコアイスも買いました。眠気対策。甘みを入れると脳が活性化して眠くなりません。家まで持ちそうです。

セブンイレブンモーニグ
セブンイレブンモーニグ セブンのハンバーガーとエッグマフィンはうまいです。ただし、コールスローは美味しくないので組み合わせの工夫をします。

GWの撮影は充実していました





 

5月2日の夕刻家を出た私は、かねてから予約してあった大町市のゲストハウスカナメノイエにチェックイン。中綱湖の撮影場所を確保するため三脚を設置すると23時に眠りにつきました。

5月3日 午前3時半に起床。4時間半の睡眠でしたが、寒さに耐えた阿智村での車中泊に比べて暖かい布団で足を延ばして寝れるありがたみを感じました。

もう一つの理由が、中綱湖の湖畔に朝起きたら100台以上の車が駐車場からあふれて路駐していました。そうしたなかに身を置くのに少し抵抗があったのです。

カナメノイエ
カナメノイエ 若い夫婦が移住して、民家を改装してゲストハウスにしています。宿泊者は7人だったと思います。

私は早朝撮影に出ましたが、ユースホステル形式で朝食を作るのを助けたゲストもいたようです
ほうれん草の炒め物
ほうれん草の炒め物 朝食海上に現れたのはこのうち4人。2人(1組)はすでに旅立った様子。

キャベツのサラダ
キャベツのサラダ これらの料理を4人でシェアして食べます。

厚焼き玉子
厚焼き玉子 皆さんは醤油派でしょうかソースはでしょうか。私はソース派です。

朝カレー
朝カレー 昨晩の夕食のカレーがつきました。

ごちそうさまです。おいしかった。

 

4/5の夜に出張帰りにペンションあるびおんに立ち寄りました。

夜のサラダ
夜のwelcomeサラダ 夕食は予約していませんでした。理由はわに塚桜のライトアップの撮影があったので到着が遅れるからです。にもかかわらずサラダをだしていただきました。ありがとうございます。

アルビオンでは朝食の際に野鳥を見ることができます。
コゲラ、シメ、カワラヒワの3ショット
コゲラ、シメ、カワラヒワの3ショット はじめてこんな感じの写真がとれましたよ。普通は一種類しかはいらないのですが

アトリ
アトリ だれですか「あっ、鳥」っていっているひとは

雀も実は野鳥なんです
雀も実は野鳥なんです 雀も実は二種類あって、ニュウナイスズメは頬っぺたの黒い斑紋がありません。

ペンションあるびおんの雑炊
ペンションあるびおんの雑炊 野菜がいろいろはいっていておいしかった。

サラダ、卵料理
サラダ、卵料理 いちもどおりのメニューです。

ごちそうさまでした。
 

山梨県の桜の古木を訪ねる旅、桜以外の花も撮影しています。

■カタクリ 非常に短い時期に咲き、消えてゆく花です。自生地は非常に限られているためタイミングと観察努力が必要です。
カタクリ
カタクリ 今年は偶然北杜市の武川で自生地を見付けられてラッキーでした。一度通り過ぎて、再びもどって撮影しました。

理由は、カタクリは早朝は花を開きません。よって一仕事してから、お昼頃、花が開くのを待って元の場所に戻ったのです

斜面に咲く貴婦人
斜面に咲く貴婦人 うつむきがちの風情がそんな連想をさせます。


[撮影の工夫] うつむいて咲くため以下の工夫をしました。

  • ヨットパーカーを地面に敷いて腹ばいで撮影した
  • 三脚のエレベータを取り去り、足も平たく開脚して撮影しました。
  • Nikon D850のバリアングルモニターでピントを合わせて撮影しました
     

■勝沼の桃源郷
4月初旬、勝沼、八代・一之宮、韮崎市は一面のモモの花で桃源郷となります。
勝沼桃源郷
勝沼桃源郷 あまりの美しさに帰路いそいでいたのですが車を止めてしまいました。

慈雲寺の甘酒と草餅
慈雲寺の甘酒と草餅 撮影していると、交通渋滞を避けたい理由と、天候の変化に体操するために食事が後回しになります。

この日もお昼ご飯を抜いて、4か所を駆け抜けました。




 

恵那の民宿・藤太郎で仕事の撮影のついでに雛飾りを撮影しました。なんでも、おお女将が毎年張り切って飾るんだとか

最も高級なお雛様
最も高級なお雛様 こちらは近代のお雛様、すぐ、これは高いな!ってわかりました。
撮り方が難しいお雛様だそうです。 
撮り方が難しいお雛様だそうです。 おそらく緞帳の奥に隠れているから影になって明暗差があるので撮影しにくいのでしょうね。

撮り方が難しいお雛様
こびな。これ以上古いお雛様は、お客さんが気持ち悪がるんだそうです。それゆえにおお女将も遠慮して、今年は少しだけ展示だそうです。

吊るしびな
吊るしびな 撮っているときにこんな撮り方の人は初めてだといわれました

今年もひな人形撮影できました。弥生三月

2/17白川郷の帰りにペンションあるびおんに宿泊させてもらいました。
本当は日付が変わるから間に合わない。だから、「朝食だけ食べさせて」とお願いして老いたら、部屋を空けておいていただいて、しかも午後10時半に到着したのでお風呂に入れました。

天の川撮って、ひと眠りしようかなと思ったのですが「鳥見」にゆく宿泊者の人と話が弾んでるうちに朝食になりました

ペンションあるびおんの雑炊モーニング
ペンションあるびおんの雑炊モーニング しかも干物付き。まいう~でした。

ついでに野鳥撮影
アトリ
ヤマガラ カラの仲間で比較的色彩が鮮やかな鳥です。
シジュウカラ
シジュウカラ どこにでもいるカラ。

森の忍者ゴジュウカラ
森の忍者ゴジュウカラ 動きが早く撮影しにくい。

コガラ
コゲラ ケラというのはキツツキのこと。日本最小のキツツキ

アトリ
アトリ ちょっと珍しい冬鳥。色彩が和的で美しい。

ごちそうさまでした。小淵沢から高速に乗って甲府にむかいました。

偶然、ランチにでたときにインスタ映えしそうな風景をみました。

赤鳥居
赤鳥居 まるで、伏見稲荷のような回廊を赤鳥居でつくりだしています。

瀬戸市深川神社
瀬戸市深川神社 やはり、青空が良く似合います。

仕事でなければ見れない風景でした。

せっかく仕事で沖縄にいってきたので、少しは、短時間でも旅の気分を味わおうと思いました。

那覇空港のサイン
那覇空港のサイン オリオンビール、沖縄バヤリーズ。飛行機を降りたときから異国情緒

ゆいレール
ゆいレール 那覇から首里までのびているモノレールのこと。夜もしっかり動いていますので那覇空港からホテルまで移動

那覇夜の街
那覇夜の街 ステーキ食ってライブハウスに入りたかったが深夜到着でままならず。

那覇泊港を早朝ランニングする
那覇泊港を早朝ランニングする 渡嘉敷島など島しょ部に移動手段としてフェリーが有効なことを知る。相当5時半ころから人が右往左往していました。

自動販売機も不思議
自動販売機も不思議 後から聞くと娘がさんぴん茶が好きだというので買って帰ればよかった、自分は110円でシーカーサジュースを買って帰って妻と分けて飲んでおいしかった。

フルーツ
フルーツ パイナップルはもちろんのことドラゴンフルーツ、スターフルーツなど、やはり熱帯系のフルーツが多い。

さよなら那覇空港
さよなら那覇空港 とりあえずミッションコンプリート、帰ります。

またこれるといいね


 

恵那市では、前日雪が降った後の翌朝は快晴でした。午前4時に起きだして、雲海の見れる中津川市、苗木城に早朝撮影にいってみました。苗木城はなんと山城人気No.1でうす

駐車場に入る前の急坂で積雪あり、タイヤがきしみますがターボの力で登り切りピットイン。

山城なので、駐車場から凍った石段を登って天守閣跡に。そこにあったのは見事な夜景でした。

夜霧と苗木城からの夜景
夜霧と苗木城からの夜景 期待したほどの雲海はなかったのですがほのかな夜霧のある夜景が美しかった。

三日月と彩雲輝く苗木城
三日月と彩雲輝く苗木城 月明かりの中、中津川市が美しい。


着ぶくれ記念写真
着ぶくれ記念写真 寒いことが想定されたので着込んできました(汗

山城
山城 さすが山城、堂々たる風格でう

撮影を終えて凍結した石畳を慎重に下ります。

NHKドラマで井伊直虎が有名ですが、こちらは、もしかすると伝説上の人ということでしょう。しかし、恵那市岩村城のおつやの方は、本物の女城主です。岩村醸造では女城主というお酒もだしています。

 

おつやの方は、織田信長のおばさん、遠山氏に嫁ぎ、夫の死後、女城主になります。しかし、そこにやってきた武田軍の秋山虎繁に包囲されて降参。そしてなんと夫婦になってしまった。

しかし、再び織田軍に囲まれて降伏。秋山氏とおつやの方は信長に逆さ磔の刑で処刑されてしまいました。

動画で女城主の城、岩村城の旅をお楽しみください。

岩村城主一覧
本能寺で信長と討ち死にした森蘭丸も城主をつとめていました 
岩村城の見取り図です
岩村城の見取り図です 歴史資料館から登るととんでもないことにありそうなので、天守閣跡直下の駐車場にピットインです

岩村城の石垣
駐車場から石畳を上ります。雪があったり路面が濡れていたで慎重に。

天守閣跡から
天守閣跡から なんでもないようでかなり登ったものです。自分の自動車が小さく見えます。

目的が達成されたので、仕事に向かいます。

 

仕事で旧富士川町にゆきました。いまは富士市です。訪ねる商工会は路地の奥にありました。でも、あとで聞くとそれが旧東海道だとか。ふとみると商工会の建物のむかえに古民家が。

稲葉邸(古民家)
稲葉邸(古民家) なかには入れなかったのですが、周辺を散策しました。

由来
由来 18世紀前半の建築だとか。

お地蔵さん
お地蔵さんがあったので、道中の無事を祈りました。

意外なものが意外な場所に。静岡県に住んでいながらしりませんでした。
 

鳳源寺には浅野内匠頭の奥さんである瑤泉院の遺髪が祭られています。また赤穂義士の義士堂があります。

コンサル旅、お客さんとの時間まちの時間に訪問しました
コンサル旅、お客さんとの時間まちの時間に訪問しました。こういう機会でないと歴史の研究者でない限り訪ねませんよね。
浅野家の家紋の瓦
浅野家とゆかりの寺 浅野家の家紋は鷹の羽です。

赤穂四十七士
赤穂四十七士 義士堂です。このうち1名が生き残って伝令としての役割を果たしたと聞いています。

鳳源寺の歴史史跡
鳳源寺の歴史史跡です。ご参考までに

歴史は面白いと思います。
 

自動車出張目線であれこれを述べます。

■給油について
給油
給油 TANKはガソリン満タンでMAX470km程度走ります。ただ、残距離数300kmの段階でガソリン補充しても残距離数を校正してくれません。このケースもそれ。静岡→土肥→埼玉熊谷と走りのこり99kmのように見えますが実質は229kmはしります。
ただ、熊谷から静岡市の自宅まで220kmありますので不安。よって、熊谷で給油となります。
出光はカードを持っていると1リッターごとに5円引きなので助かっています。

■PAでの休憩
厚木PA
厚木PA 高速道路上のPAはPAが頻繁に現れるところと、間が空くところがある。圏央道は厚木ー狭山間がほかのPAがありません。
少し眠気がきたのでここで休憩しました。トイレに立ち寄り、甘さで脳に当分を送り込みます。

ご当地アイスですね。

■イートインスペースについて
伊豆市土肥にマックスバリュできる
伊豆市土肥にマックスバリュできる 初めて立ち寄ってみました。伊豆で困るのがモーニングです。だからイートインスペースがある場所は貴重。また、このマックスバリュ、ビュフェ形式のメニューがある。さらに充電ができる。しかも、USBジャックまである。wifi完備でありがたい。

こういう店はまたきたくなります。

それぞれの施設情報に敏感になります。

愛知県瀬戸市で仕事をした後に、岩谷堂という紅葉の素敵な場所にいってきました。

加藤夫婦
加藤夫婦 ご案内ありがとうございます。
見ごろ一歩前と言いながら
見ごろ一歩前と言いながら 緑、黄色、オレンジ色、赤と色彩多彩で楽しめました。
渓流の彩
渓流の彩 刻一刻と色彩を変化させているのでしょうね
葉脈
葉脈が赤く透けている。

ご案内いただかなければ一生来なかった場所。ありがとう

セミナーの仕事で新潟県塩沢町牧之通り商店街にいってきました。久々の新潟県なので嬉しかった。

静岡からは東京駅で上越新幹線の乗り換えて越後湯沢駅。そこで商工会に迎えに来てもらって塩沢町です。

豪雪地帯の塩沢町
豪雪地帯の塩沢町 雪の結晶の看板。商工会も豪雪を想定して玄関がかさ上げされています。
牧之通り商店街
牧之通り商店街 人気商店街と会って観光バスが止まります。

雁木どおり
雁木どおり 上越市高田もそうですが、豪雪地帯では雁木というアーケードがあります。
古民家が解放されています
古民家が解放されています 優しくなかにいざなわれます。

銀行もなまこ壁通り
銀行もなまこ壁通り 信用組合やるな!

越後湯沢駅の酔っ払い人形
越後湯沢駅の酔っ払い人形 10年前からありますよ。バージョンアップしているかもしれませんが

久々の新潟、いい感じでした。

部下から大宮で宿が取れないので、どうしたらいいかと聞いてきたので上野で探してほしいといったら3つ候補を出してきました。
温泉にひかれて半信半疑で予約しました。

水明ホテル鴎外荘は上野にあるホテルです
水明ホテル鴎外荘は上野にあるホテルです 上野の山を挟んで、上野駅のちょうど反対側です。不忍池→上野動物園→とあるいていってその通り沿いにあります。アパホテルからするとちょっと駅から遠いです。ど派手な花魁の写真がお出迎え。
森鴎外の住所跡を持つホテル
森鴎外の住所跡を持つホテル 女将は静岡市出身とのこと。温泉は茶色の温泉でした。

森鴎外住宅跡
森鴎外住宅跡 入場料は500円だそうです。

偶然のタイミングで上野行バスに乗ることができました
偶然のタイミングで上野行バスに乗ることができました 

7500円安いと思いました。
 

上野旅日記

| コメント(4)

大宮に宿泊するつもりでしたが、大宮に宿はなし。このため上野に宿泊しました。

■上野夜景
不忍池夜景
不忍池夜景 高層ビルを従えて輝いています。
上野動物園
上野動物園 夜景にするとZOOという感じよりもむしろ、ホーンテッドマンションか?

■早朝の上野
上野恩賜公園
上野恩賜公園 必ずと言ってよいほど浮浪者風の人がいます。これは40年まえからみた事実

西郷どん
西郷どん 樹木に隠れて朝のランニング時に見えなかった。探しました。google map有難う
まどふきの人
まどふきの人 開店前の準備でしょうか。

上野面白いです。ちょっとした散歩で多様性を楽しめます。でも、落ち着いています。
 

下田市に出張しました。その際に、下田市街を歩いてみました。

下田港の朝焼け
下田港の朝焼け 宿泊2泊目でやっと晴れました。下田港に出て朝焼けの撮影です。

ペリー上陸記念碑
ペリー上陸記念碑 日米の友好の炎が保存されています。

MOBS、黒船美術館にいってきました。
MOBS、黒船美術館にいってきました。 ペリー提督の顔と比較すると私の顔も小さい。
下田市の長楽寺でキンギョソウが撮影できました
下田市の長楽寺でキンギョソウが撮影できました


大安寺
大安寺 「下田十六烈士」の墓がある、幕府の御用木を輸送中、大しけにあって木材を捨てた責任で切腹した人々。また、寺院の奥に摩崖仏的な仏が崖の斜面に鎮座している。一番寺として見ごたえがあった。入り口には酒気帯び出入り禁止の石碑がある

結構見ごたえがありました。

 

鳥取県倉吉から自宅まで6時間以上かかります。そんな列車旅、お弁当を食べたり、居眠りをしたりしますが
列車旅、麻雀ゲームもしたりします。ipad便利。
,麻雀ゲーム,四暗刻単騎,役満をあがりました
,麻雀ゲーム,四暗刻単騎,役満をあがりました 同じ碑を3枚手の内にそろえることを,暗刻といい、これを4つそろえると,麻雀ゲーム,四暗刻単騎,役満をあがりましたという最高役の役満にないります。

白でまっていたのですがあがりました。
結構珍しい役なのでipadのゲームとはいえうれしくなりました。

鳥取県三朝町、藤井酒造は白狼というお酒が有名です。三朝町のランニングコースの小路にありました。

藤井酒造頭首
藤井酒造頭首 地元では名物おじさんらしい。頭もよく、丁寧に論理的に説明をしてくださいます
麹室
麹室(こうじむろ)、冬場はココで仕込みがあるようです
建屋の後ろの欅
建屋の後ろの欅 巨木が三本もあるなんてどんな敷地なんだ。
酒蔵見学
酒蔵見学 旅行者のみなさんが観光協会と商工会のガイドで酒蔵見学です。頭首の解説がさえます。

30年の古酒
30年の古酒 色が透明から黄色になります。癖がなくなり、やわらかい味わいのなります。

甘酒も試飲させていただきました
甘酒も試飲させていただきました 美味しかった
 

旅の途中ごはん

| コメント(2)

仕事の旅が続くと、列車の中で。駅で食事をします。そんな記録です。

スーパ日立飯
スーパ日立飯 いわき市からの帰り、巻きずしを買って電車の中で食べました。

京都駅、うどんモーニング
京都駅、うどんモーニング 炭水化物カットしたかったのでカレーのごはんはかなり残しました。

三朝温泉部屋飲み
三朝温泉部屋飲み お昼用にお弁当買ったカツサンド、電車に乗っている最中にランチに誘われて夕飯にまわした。鷹勇は想定内だったが、入った店で牛骨ラーメンが目に入った。つい買っちゃった、これがおいしくて困った。

食べるのが楽しいのは生きているからだ
 

この週はラッキーな週でいわきの谷内温泉の田村屋と、鳥取県の三朝温泉ブランナールみささで温泉を堪能してきました。

■谷内温泉の田村屋
いわき市の四倉から山側にある谷地温泉は鉱泉です。歴史は古く、二代目が放蕩三昧だったそうですが、田村村(現田村市)出身の奥様がしっかりもので宿を維持できたそうです。
手作りの料理の数々
手作りの料理の数々 お造りはカツオがメイン。戻りガツオで美味い。かれいも。そしてそうめんがきれいでおいしかった。
福島県の日本酒を味わう
福島県の日本酒を味わう ササ正宗はフルーティなのですが強い感じの癖のある酒。磐城寿はおとなしい感じ。奈良萬は麹のにおいがしました。
釜飯で満腹です
釜飯で満腹です 貝柱、椎茸、ホタテ、海老、栗、鶏肉などふんだんに入っていて大変美味。

デザートのアイス
デザートのアイス オリジナルのゴマソースがおいしかった。


田村屋旅館
田村屋旅館の朝。内湯のある部屋に泊まらせていただきました。ありがとうございます。台風21号も去って、気持ちの良いてんきになりました。朝食もおいしく、とくにあさり汁が飲み放題に近く感動です。温泉卵にはウニがソースでかかっていました。

■ブランナールみささ
前回、三朝温泉に泊まった時も利用させていただきました。
部屋飲みで乾杯
部屋飲みで乾杯 露天風呂つかって、部屋飲みです。お昼による予定の遊食空間きらくによったので・・・鷹勇とあご竹輪。ラーメンは鳥取県名物牛骨ラーメンのカップ麺ですが非常に完成度が高く満足です。750円くらいで飲めました(笑

温泉大好き
温泉大好き 草履を見つけてご機嫌です。朝ランニングしたあとも温泉に入りました。
朝食
朝食 高いものはないですが美味しいのでgood!

幸せな旅行でした。



 

前夜から宇都宮市にはいっていました。セミナー先のホテルイタヤ。そこをいったん、午前9時にチェックアウト。宇都宮城をみようというわけ。ホテルから徒歩20分くらい。

城下町ならではの小粋な計らい
城下町ならではの小粋な計らい 枯れて落ちた花を水きんにいれて花模様
宇都宮城
宇都宮城 土塁はあっても天守閣はないらしい。有名な宇都宮城のつり天井事件などいわくつきのお城。どうもつり天井事件は歴史の勝者がでっちあげたものらしい。
宇都宮城の土塁
宇都宮城の土塁 方角がわからなくなりました。

ここから若干の時間があるので二荒神社を訪ねることに
都市構造と鳥居
都市構造と鳥居 古い城下町と神社、そしてパルコが同居している。このあたりから、再び雨が降ってきて

二荒神社の階段を登るカップル
二荒神社の階段を登るカップル 雨に濡れながら階段を上ります。
祈る人、待つ犬
祈る人、待つ犬 結構ぬれました。急いでホテルに帰ります。

傘を車に置いてきてしまいました。持ってくればよかった
 

台風襲来の日、下田市須崎に泊まっていました。夜中凄い風と雨だった。この日、静岡大学生が用宗海岸で波にさらわれて行方不明に。
雨が止んだようなので、風は強いですが早朝ランニングにでました。
高波
高波 まだ台風の余波で高波がすごい。堤防の向こう側から撮影です。

恵比寿島
恵比寿島 驚いたのはこの島でキャンプしている人がいたこと。昨夜の嵐はさぞかし恐ろしかったことでしょう。

岩礁に寄せる波
岩礁に寄せる波 一応安全を確保しながら撮影していますが。すごい寄せる波でした。

自然の前には人間は無力です。
 

清水港まつりで護衛艦いずもに乗船してきました。

自衛隊の護衛艦いずも
自衛隊の護衛艦いずも 航空母艦仕様のフォルムをしています。喫水線からマストの先端まで隣のビルを凌駕します。

ヘリ用空母
ヘリ用空母が実態というところでしょう。噂では、改造すれば飛行機も搭載できるという話もあります。
僚艦として加賀というのがあって、現在海上自衛隊では4隻の空母を持っているということになります。

いずもの飛行甲板
いずもの飛行甲板 非常に広いという印象を受けます。

昇降用エレベータ
昇降用エレベータは10トンのヘリを持ち上げられるそうです。我々もこれに載って飛行甲板まできました。


エレベータの動画です

いずものトレードマーク
いずものトレードマーク 可愛いお姫様マークですね。

国を守る、重要なことだと思います。
 

鳥取にいって仕事してきました。処々、思うところあり。そのあたりを適当に書いてゆきたいと思っています。

■鳥取県にあった浦安駅
浦安駅
浦安駅といっても富士額のネズミのいる王国ではないのです。

■翌朝にホテルで手にした新聞の紙面
朝にホテルで手にした新聞の紙面
朝にホテルで手にした新聞の紙面ですが、どの記事も突っ込みどころ満載(笑

■秋田犬の太郎君
ホテルの近くをランニングしていたら吠えるので撮影しました
ホテルの近くをランニングしていたら吠えるので撮影しました 吠える秋田犬をなだめるためにご主人が出てきて会話。
わんこは太郎君ということで確定。

■お弁当のかに弁当
かに弁当とあご竹輪を買って車内で食べる
かに弁当とあご竹輪を買って車内で食べました。

コナンを訪ねる列車旅で帰りました。
暑かったけれど良い旅でした。
 

仕事現場の下田港にきました。
■下田港で船を撮る。
海といえば船でしょう!
下田港といえば黒船
下田港といえば黒船 観光船なんですね!
海上保安庁の巡視船
海上保安庁の巡視船 海の安全を守ります。

■魚どんや(回転寿司)
お腹がすきました。途中で見つけた海鮮丼の店が休みだったので回転寿司、魚どんやへ。15分程度待って着席できました。
キンメダイセット
キンメダイセット 伊豆といえばキンメダイ。肝もついています。肝も案外おいしかった。850円
生桜海老と生しらす
生桜海老と生しらすのお寿司。

おいしかったですよ。全部で1450円でした。
下田気持ちの良い青い空と海。美味い寿司でした。



 

下田への旅、西伊豆で人に会う。その前に海が見たくなりました。

西伊豆宇久須港
西伊豆宇久須港 海と空の青い世界。西伊豆の夏が来ました。
田子漁港
田子漁港 岩礁がジオ的で伊豆らしい海。ここいいいですね。いつか夕陽を取りにこよう。

ここから松崎に抜けて、直線コースなら下田へなんだけれどわざと南伊豆に抜けてみた。
南伊豆道の駅
南伊豆道の駅 ここで、甘夏を150円で買って帰った。4個も入っていておいしかったらしく父母も喜んでいた。

さらに下田へむかう
下田駅
下田駅 駅に黒船がいた。以前はこの駅に良く通ったものだった。

もうすぐセミナーの地は近い。
 

猛暑で、熱中症患者が出るさなか、しかも暑い地域に出張となりました。

甲府市で36度を体感してあついなと思いつつ、関東に遠征に行くと・・・

足利市40度
足利市40度 栃木県足利市はなんと41度でした。すごいなあと思いつつ
熊谷市
熊谷市39度、こうなってくると、40度を割るのがかわいく見えてきます。
本庄市44度
本庄市44度 関東で一番暑いはずのは熊谷市でなかったっけ?本庄市44度って(汗;
グミ溶ける
グミ溶ける 車載していたグミ(グレープとオレンジ)が溶けて合体していた。

非常にへばりました。


 

用宗夏時間

| コメント(6)

仕事で7月の3連休前に用宗に行きました。青空が広がって夏真っ最中です。

青空に雲広がる
青空に雲広がる 雲の形が良くて撮りました。右下に人が寝ている。
大崩れ海岸方面を望む
大崩れ海岸方面を望む 静岡と焼津の間に横たわる大崩れ海岸、この下を潜り抜けているのが日本坂トンネル。

タチウオ加工現場
タチウオ加工現場 みりん干しでしょうか

再びきました用宗

西伊豆スカイラインから土肥を抜けて、松崎町に入りました。まだ顧客訪問まで時間があるので、松崎町を旅します。

下伊那神社
下伊那神社 以前お伺いして、入江長八の神功皇后像を撮らせていただいた神社です。
湧き水も採水できます
湧き水も採水できます 
赤い花
赤い花 名前は知らず。群生していました。
白い花。
白い花。 逆光がきれいでした。
当初、伊豆スカイラインを走っているときは雲の中を走っている感じでしたが、こちらは快晴になっておりました。

松崎港は快晴であった
松崎港は快晴であった 気持ちよい暑さを堪能しました。

これから仕事でした。

下田出張の檻、下田荘(外浦海岸)に泊まりました。早朝に2~3kmほどランニング。人口減少地区らしく高齢者が多く、小学生が2名しかいない地区らしいのですが、味わい深いため仕事の前に散歩してみました。
海外通りにあるお寺の地蔵
海外通りにあるお寺の地蔵 透かしユリが色彩のポイントです。
ハマユウ
ハマユウ 夏の海岸端の花が咲いていました。
境内に咲いていた透かしユリ
境内に咲いていた透かしユリ この時期、伊豆で見れるんですね。スカシユリ系は海岸に多いような気がします

アガバンサス
アガバンサス 紫色がシックです。
浜大根
ハマダイコンの花。可憐ですね。
母に頼まれた甘夏を買って帰りました
母に頼まれた甘夏を買って帰りました 200g 100円、自宅100円分。母200円分かいました。

夏休みになるとかなり混み合うらしいのですが、今はまだ、余裕です。

車で旅をしていると、特に伊豆の早朝はモーニングがない場合が多い。そんな場合にはコンビニ飯となります。
家からも持ち込みがあったり、あるいは、その場で調達したりして工夫します。

■伊豆のコンビニモーニング
堂ヶ島のファミマの駐車場でモーニング
堂ヶ島のファミマの駐車場でモーニング 家からバナナを持ってきました。ミックスサンドとコールスローを調達。
松崎町のセブンでモーニング
松崎町のセブンでモーニング パンは妻がもたせた。枇杷持参。豆腐とスープとサラダは松崎町のマックスバリュで、セブンではコーヒーが美味いのでコーヒーかった。
ファミマで照り焼きチキンサンド
ファミマで照り焼きチキンサンド バナナは持ち込み。イートインスペースを使う。
再び松崎町のセブンでモーニング
再び松崎町のセブンでモーニング 助六寿司はマックスバリュでみそ汁はセブンで、ビワとおかずは持参(笑
ここで1時間以上新聞読んだりしてねばる。

■広島に往復の社内飯
広島に日帰りとなりますと、少なくとも朝食と夕食は車中です。
グリーン車でモーニング
グリーン車でモーニング 豆腐、サラダは持参。パンは前夜買い置き。グリーン車は間違いなく隣がいないから楽。
広々していてナイス
復路は岡山駅で買いました
復路は岡山駅で買いました 照り焼きチキンなんですが、少し飲みたかったので、玉ねぎ天を購入。乾杯。

楽しくやりましょう
 

室生で蛍を撮影したあとに、奈良県宇陀市室生から移動。約二時間かけて室生→久居→津→松坂→伊勢に到達。
■伊勢市で遅いラーメンにありつく
一番亭
一番亭 松坂を通り過ぎてから、急に店がみえなくなり淋しくなりました。これは夕飯抜きかなと思いましたら伊勢市で再びお店が現れてピットインです。
担々麺
担々麺 普段は辛い物を食べませんが、今日はあと少し走らなければならなので気合を入れます。
餃子
餃子6個。 深夜食べてはいけないといいますので抑えめに(汗

お腹を満たして、今夜のメインイベント
■日帰り入浴 旭
深夜AM0:30までやっているのが魅力です
路地をくぐってピットイン
路地をくぐってピットイン とにかく伊勢の道路が狭い。潜り抜けて道路を挟んだ第二駐車場へピットイン
日本の銭湯の起源ということです
日本の銭湯の起源ということです 元祖本当でしょうか

ここから8km走って二見が浦を目指します。ここで車中泊します。

足利から夕方移動をかけて、高速乗り継いで、なんとか8時ころに到着。到着が遅くなってもぬる~い感じの家族経営の民宿でしたので、夕飯もOK、しかも温泉が先でもOKってうれしい限りでした。途中のサービスエリアから連絡したときも「駐車場がありますので」と教えてくれました。google mapでは駐車場が見えなくて漁港に停めようかと考えていたのです。

■夕飯
手長海老のお造り
手長海老のお造り 伊豆の特産なのだろうか。かつて戸田でも見たような気がする。
美味しい魚の煮もの
美味しい魚の煮もの 骨だけ残して身をほじくり返して食べます。
夕ご飯
夕ご飯 このほか、グラタン、豚鍋、エビフライなどもついて。一泊二食付きで1万円いかないのです。

■温泉もかけ流し
かけ流し温泉
かけ流し温泉 気持ちよかったです。朝夕別のお風呂があるので入っちゃいました。

■朝食はひもの
c
かけ流し温泉 大好きな目玉焼きもついてご機嫌です。

気持ちよく止まれました。
 

伊豆を旅すると隔絶した場所のせいもあって、時間の流れがゆっくりとしたように錯覚します。

■松崎町 比較的伝統のある街ということもあって文化の香りがします。
10年以上前、松崎町に招かれて、インターネットの講座をさせていただいたのです。そのときは、まさか、将来再びこの地にくるようになるとは思わなかった。
白壁土蔵群
白壁土蔵群 土蔵を改築して、様々な転用が行われています。
ツツジが咲いていました
ツツジが咲いていました 曇り空と鮮やかなつつじの赤が印象的です。

■土肥(伊豆市) 修善寺町、天城湯ヶ島町と合併して伊豆市になりました。
前日足利市から290kmを一気に移動。家に帰るより遠かった。
早朝土肥港をさんぽしました
早朝土肥港を散歩しました 初めて堤防の突堤まであるいてみた。
青空をトビが飛ぶ
青空をトビが飛ぶ 前夜までの重苦しい空が不思議なくらいです。
浜辺を行く人
浜辺を行く人 昼休みにまかないをいただきながら、合間に窓から撮影。

天気の良い日は気持ちがいい

良く仕事で通っていて、本庄市にいっていながら、実は中山道中の中心都市ということや蔵の町であることを全く理解していなかった。
日が高くなって、仕事のあとの時間も有効活用と思い蔵の街を訪ねた。
本庄商業銀行
本庄商業銀行 この看板が目印でした。とおりかかって、面白い建物だな。見学できそうだなと思って立ち寄りました。
本庄商業銀行1F
本庄商業銀行1Fフロア、しばらく見学するとシルバーボランティアが現れました。彼の説明は
 

  1. 本庄商業銀行は養蚕者に貸し付けを行うための銀行です
  2. そのため、担保として繭を預かっていた。そのために蔵として通気性をよくするために窓も多い
  3. この跡地を最初に買い取ったのがローヤルという地元を代表する洋菓子屋だった
  4. しかし、新規店の攻勢と後継者の問題で廃業した
  5. このローヤルがあまり建物を改造しなかったため保存価値が残った

ということで二階へ

 本庄市で産出された繭は諏訪市で紡績されて八王子にいったん送られ、そして、横浜から輸出されたそうです。なお、近くにある冨岡製紙所とは無関係だそうで、歴的背景がわかると面白い。

 ちなみに諏訪市の紡績業で名を挙げて・・・というのは「犬神家の一族」の冒頭部分にあることでして、学生時代に読んだ小説と見たものがここでつながります。


吹き抜けとなっている二階
吹き抜けとなっている二階 「ギターコンサートなんかよさそうですね」と聞くと、「はい。そのとおりでバイオリンもいいと思います」とのこと、管弦楽は響き過ぎるそうです

■宮本町蔵群
ちかくの宮本町に蔵が固まってあるということなのでさらに足を延ばします。
蔵の街、宮本町
蔵の街、宮本町 一ノ蔵、二の蔵、三の蔵とあります。
路地奥からとおりを望む
路地奥からとおりを望む 手前が三の蔵、次が二の蔵、奥が一ノ蔵

中山道の雰囲気を堪能しました

仕事しながら、旅を楽しんでいます。

■駒つなぎの桜 田圃の映り込みが有名ですが、最近、桜が弱っているとかで。棚田への注水を辞めていたようなのですが。いってみると(笑
駒つなぎの桜
駒つなぎの桜 花筏になっていました。でも雰囲気伝わりますか?ここも一度しっかりとってみたい。
棚田のある風景
棚田のある風景 日本の里山の原点のような風景がここにはあります。

■笠原町、多治見市モザイクタイルミュージアム
笠原商工会を訪ねたら風景が一変していた。
笠原商工会を訪ねたら風景が一変していた。 なんでも、タイルの美術館ができたのだとか。ついでにはいってみました。
モザイクタイルミュージアム
モザイクタイルミュージアムのアート。4階建ての建物を久しぶりに階段でのぼりました。

■昼神温泉のお土産
巨大筍が300円でした
巨大筍が300円でした 穂先はみそ汁になります。

ファームむらかみのイチゴ
ファームむらかみのイチゴがデザートです。

疲れましたが、楽しめました。

 

河口湖方面から観光関係のオファーをいただきました。しかし、今年は桜が早いので、フライングは覚悟で前撮りを提案したらOKなのででかけました。

道の駅の駐車場
道の駅の駐車場 湖畔の桜がちょうど見ごろでした。
音楽合宿の宿でコーヒーをいただきました
音楽合宿の宿でコーヒーをいただきました 久しぶりのサイフォン。おいしゅうございます。
桜が満開のホテルの庭園
桜が満開のホテルの庭園 このホテルは撮り馬鹿隊で1度、利用したことがあります。
遊歩道のある小山
遊歩道のある小山 道の駅が見渡せます。

甲州名物ほうとうをごちそうになりました。
甲州名物ほうとうをごちそうになりました。ひさしぶりのほうとうでしたが、大変おいしゅうございました。

これからの展開が楽しみです

岐阜県の下呂地区によい桜があることは知っていましたが、あまりに遠いので二の足を踏んでいました。
FB友達のガイドがあるので、思い切って行ってみました。午前8時に静岡市の自宅を出ます。私のTANKはおおよそガソリン満タンの走行距離が470kmくらい。美濃加茂で合流するとはいえ、その往復でも440kmくらいありますので、まずは、ガソリンスタンドによって、ガソリンを満タンにしてでかけました。

10時半、美濃加茂着。静岡から高速道を新東名→東海北陸道と乗り継いて2.5時間です。
平岡夫婦と合流
平岡夫婦と合流 美濃加茂で合流してまずは蕎麦屋山法師で、ランチします。
山法師の蕎麦寿司セット
山法師の蕎麦寿司セット 本当に蕎麦のお寿司が出てきました。美味しかったですよ。
シュナイザーのカイ君
シュナイザーのカイ君 愛犬もわんわんないて、連れてゆけというので。ランチの後つれてゆくことに。

苗代桜
苗代桜 有名な桜のビューポイントですが一足遅かった。昨日の強風で散ってしまい花筏

念興寺(鬼首寺)の桜
郡上八幡市念興寺(鬼首寺)の桜がきれいなので立ち寄りました。4時までに入館するとみれるそうです。
枝垂れ桜
枝垂れ桜 寺院と桜は良く似合います。このころから天気が回復してきました。

足をふかれるのを嫌がるカイ君
足をふかれるのを嫌がるカイ君
梨の木公園の鯉のぼりと桜並木
梨の木公園の鯉のぼりと桜並木 美しい川の流れと桜、そして鯉のぼり。

さあ、本命の撮影です

 

4月の初旬は年度初めとあって、支援機関からの仕事が入らないので、今年度の支援プランをもって提案営業に出ます
そんなとき、早めの桜が目を楽しませてくれます。桜と一緒の旅でした。

興津の桜
興津の桜 山桜でしょうか、花と一緒に葉も出ていました。
由比寺尾の桜並木
由比寺尾の桜並木 スマホで撮った一枚。
小河内の桜
小河内の桜 静岡市清水区小河内の桜。国道52号線沿いにあります。

芝川内房の名もない桜
芝川内房の名もない桜 山際斜面ににひっそりと咲いています

岡部淑の桜
岡部宿の桜 東海道岡部宿の公園の桜です

晴天で気持ちの良い、むしろ熱い週でした。富士山が見えないのが残念
 

伊豆の旅です。ただし、どんよりくもり空で風景写真的には全然面白くない。

午前7時半 松崎町のセブンイレブンでイートインモーニング
午前7時半 松崎町のセブンイレブンでイートインモーニング ドリアとサラダを買って、イートインスペースで新聞まとめよみ。
バナナとお茶は持参です。
かじかの湯でプチ旅行気分
かじかの湯でプチ旅行気分 500円ではいれます。道の駅にあって午前9時から入れます。9時半に温泉を出て仕事場に向かいました。

沖あがり食堂でランチ
沖あがり食堂でランチ 松崎で仕事を終えて、車で10分ほどはしるとある仁科漁港。漁協がやっている沖あがり食堂。
すでに結構車が止まっています。

いかさま丼
いかさま丼 生卵をまぜていただきます。820円とてもおいしいんです。

ここから急いで三島に向かいました

ホンドリスと野鳥が観察できるペンションあるびおんに仕事で泊まってきました。その朝食も撮影してきました。
ほんどりすのアルル
ほんどりすのアルル 早朝撮影を終えて、ダイニングでメールチェックしているとホンドリスのアルルがきていました。
気づかれないようにそうっと撮影です。
愛嬌のあるアルル
愛嬌のあるアルル 現在は2匹いるようです。以前はオオタカを恐れて近寄らなかったのですが、最近では頻繁に撮影できます。

ペンションあるびおんの朝食は朝がゆから始まる
ペンションあるびおんの朝食は朝がゆから始まる 今日は中華がゆでした
卵料理とサラダ
卵料理とサラダ ケチャップをかけて食べます。
自家製玄米パン
自家製玄米パン サクサクしておいしいです。野趣あふれる風味です。
デザートのいちごとコーヒー
デザートのいちごとコーヒー おそらくヨーグルトも自家製。

アトリ
アトリが撮影できました。今年は少ないので基調だそうです
イカル
イカル 小鳥系の野鳥の中ではかなり大きな方です、よって、他の野鳥を威嚇しています

仕事をしながらいいものを、みさせてもらっています。

静岡県人は温暖な気候の中、生きているため一般的に穏やかな気質です。

薩埵峠(さったとうげ)
早朝の薩埵峠(さったとうげ) たとえ0度前後でも、こんなもので、静岡県人が「寒いね」といっても他県の方からすると「なんだ」という感じです。 

■足利市 太平記館
前夜、ルートインホテル足利への到着が遅れたため、駐車場に入れずに太平記館に停めてくれといわれて徒歩5分のところに駐車。
翌朝は快晴でした
翌朝は快晴でした 油断していました。放射冷却ということを
完璧な結氷
完璧な結氷 これが愛車のフロントガラスを内部から撮影したもの。これをはがさないと、あるいは溶かさないと前に勧めません。
関東の洗礼をうけました。結局、持参していた天然水をかけて溶かしますが、ワイパーを動かす間にまた瞬間結氷(汗

■埼玉県羽生
基本的にルートインホテルは屋外に駐車。比較的、ホテルの周囲は温度が高いから結氷しているくるまはなかった

嗚呼、結氷
嗚呼、結氷 この前の晩、やはり、到着が遅れていたのでホテルと道をひとつ離れた駐車場に駐車していました。

このときも溶かすのにくろうしました。

今後、対策を考えねば

 

山梨県山梨市に「ほったらかし温泉」という温泉があります、この温泉を知ったのは10年ほど前に隣の甲州市(勝沼町など)に仕事で通っていた時に「夜景がきれいな場所がある」と紹介されたからです。

このときは、曇りで富士山もみえず、いつでもいけるからとそれこそ「ほったらかし」にしていました。
たまたま、石和健康ランドに泊まっていて。かつ、代車の状態で、翌朝富士山撮影にいい場所ないかなとぼんやり考えていたところ、このほったらかし温泉を思い出したということです。

石和健康ランドは温浴施設ではありますが温泉ではない。せっかく温泉地鯛に泊まっているのに温泉につからないのも片手落ちな感じがいたします。早めに午後8時半に寝て朝4時におきていってきました。

ほったらかし温泉:地元の人の話しでは、ゴルフ場を掘っているときに温泉が出て、しばらくほおっておいたから、だそうです。

石和温泉からバイパスに抜けて坂道をくねくねのぼっていった頂上に温泉があります。すでに7時開演を待つお客さんで車も満杯、チケット売り場も満杯でした。日の出と富士山を温泉つかりながら見れる場所はそうあるものではないからでしょう

ほったらかし温泉からの夜景と富士山
ほったらかし温泉からの夜景と富士山 結構きれいでしょう。手前の木がなければさらに良し。
山梨市からの富士山
山梨市からの富士山 御坂峠などの前山があって裾野が見えません。
あっちの湯
あっちの湯 撮影していると係の人が「早く入らないと、入浴制限になるよ」というのでいったん車に撮影機材を置いて温泉に入ります。内湯と外湯。外湯は二段になっていて100人くらい使っていて、ひたすら日の出を待っているという凄い地獄絵図(笑

自分は両方はいって、温泉に満足したら外に出ます。入浴料850円
朝食500円
卵かけごはん。納豆付き。朝食500円、これがまたロケーションの関係なのか結構おいしい。

ほったらかし温泉の日の出
ほったらかし温泉の日の出 それぞれが感動を胸に、それぞれの楽しみ方をします。寒い中あたたかい朝食を食べている人も自分を含めて30人くらいいます。

いったん石和健康ランドにもどります。
 


 

写真やSNSを軽視したり、馬鹿にする支援機関があるのですが、意外に即効的効果がある。絵に描いた餅に終わる可能性が高い診断報告書よりも速攻効果が高いことがある。

■山本庵(栃木市の蕎麦屋です)新メニューの開発に苦労していました。
近くに類似する競合店が2店舗あるからです。差別化が必要ですね。
黒はんぺんフライの定食
黒はんぺんフライの定食を提案しました。実際に丸又さんの黒はんぺんを車で保冷庫にいれて持ち込んで調理してもらい、採用を決めてもらったのでした。取引先紹介にはSNSを使いました。
見事、定番メニューとして栃木市の方に好評で定着したようです。
お父さん、お母さん
お父さん、お母さんも大喜びです(賄中)

愛車TANK
愛車TANK 撮影機材や商品サンプルなど持ち歩くために使っています。
この日も前日は羽生ルートインに泊まりました。
この日も前日は羽生ルートインに泊まりました。
翌朝の凍結
翌朝の凍結 足利でもやられました。まいります、凍結を解かさないとスタートできません。静岡県人はこういうところが知恵が回らない。
不思議な格安SS
不思議な格安SS 会員になると3円ひきになります。ここが知りえる限り関東最強なんだが、だれも給油していないのが不思議(毎回)
ルートインホテル浜松西インター店
ルートインホテル浜松西インター店 餃子フルコースのときに泊まりました。問題は翌朝。

高速で家に帰るときに飛び石にやられました。走行距離も2か月で5000kmをこえました、気を付けていても飛び石はよけようがありません。
 

広島県三次市から島根県江の津駅まで走っている三江線が2018年3月末で廃止になるということで、ダジャレ大魔王の導きで撮影してきました。折から、三次市は雪でした。

三次駅午前5時
三次駅午前5時 三次市のある広島県は静岡県よりも西にあるため日の出が30分くらいずれる。よって、午前7時すぎに日の出。だから午前5時はまっくらです。浜田行きの始発が午前5時38分。次が10時ですからね(笑い
雪景色の中の三江線
雪景色の中の三江線 哀愁があります。

ここから、車を島根県の宇津井駅まで走らせます。
島根県からの始発を宇津井駅で撮影
島根県からの始発を宇津井駅で撮影 宇津井駅は前後を崖のトンネルで挟まれています。集落からこのホームまで階段を116段登らなければならないのです。まさに天空の駅です。

さよなら三江線
さよなら三江線 いつまでもホームを見つめていました。

動画はこちら。



ローカル線って廃止になると決まるとなぜか人気が出ます。

仕事で伊豆松崎にゆきました。戸田へ抜ける達磨山高原が積雪。自分はまだスタッドレスではなかったため、修善寺に一度引き返しました。
修善寺のセブンイレブンでモーニング。イートイン
修善寺のセブンイレブンでモーニング。イートインしました。グラタンがおいしかったな。

土肥からの富士山
土肥からの富士山 松崎へのアプローチを変えて修善寺→天城湯ヶ島の出口交差点→船原温泉→土肥→堂ヶ島→松崎を目指しました
写真は途中、土肥からの午前中8時ころの富士山です。

■船原温泉 ほたる
いつも土肥への峠越えの途中に船原温泉というのがあって気になっていました。そこで松崎の帰りに立ち寄ってみることに
船原温泉ほたる
船原温泉ほたる どうも、ホテルか何かの跡地を時之栖が買い取ったかなにかして再生したものと見立てました。

==参照情報
2005年12月純金風呂で名を馳せた旧船原ホテルが再生しました
 36トンの大露天風呂が自慢です。

1983年11月24日に火災を起こし、翌1984年に廃業した。1億円の22金製の風呂があり、敷地面積は東京ドームの1.5倍ほどあった。 廃墟化した後も純金風呂は放置されていた為、盗み出されてしまった。

広い休憩室もありゆったりと寛ぐことができます。
館内に飲食施設はありませんが、飲食物の持ち込み可能です。

===
湯煙の出る川床
湯煙の出る川床 時間制なので1時間を宣言すると、なかに入れて、地下に温泉があるのです。



というとはランチも持ち込みできる!

船原温泉ベランダからの川沿いの紅葉
船原温泉ベランダからの川沿いの紅葉

入ってみると、お客さんは男子で10人くらいしかいないのに大きなお風呂。しかも外の川が見渡せて、温度が3種類選べるんです。

アサイミートの川海苔コロッケをランチにいただく
アサイミートの川海苔コロッケをランチにいただく

ゆっくりお湯につかってから、自宅に帰りました。

 

 

 

御殿場ルートインvs三島東横インと両ビジネスホテルから富士山が見れます。富士山の見えるホテル対決です。
 

■東横インホテルからの富士山
三島の東横インホテルからの富士山
三島の東横インホテルからの富士山 ホテル窓から工場を見下ろしながら良い構図で撮影できます。
カレーが中心のモーニングバイキングです
カレーが中心のモーニングバイキングです 東横インホテルの中ではモーニングメニューが充実しているほうです。サンドイッチも選べます、ただし、カレーがどうやったらこの味になる?プロがどうしてこの味なんだ?という味です。
要するにカレー粉のマンマの味。参ります。

きっと納入業者の下ベロが舌痴なんです。改善してくれー!

■ルートインホテル御殿場南からの富士山
駐車場から富士山が見えます。
駐車場から富士山が見えます。 惜しいかな電線が・・・
ルートインホテル御殿場南のモーニング
ルートインホテル御殿場南のモーニング いろいろなメニューが選べます。かつ、ドリンクがガラスの器です。
 

  ルートインホテル御殿場南 東横イン富士山三島
富士山 駐車場から、電線などが多い ★★★ 構想階からは絶景★★★★
モーニング

品数豊富、味もまずまず。食器もまずまず★★★★

他の東横インに比べると頑張っているが、

メインのカレーが残念、食器は紙コップ

ドリンクも水とコーヒーだけ★★

皆さんの判断は?

 

千葉県君津市のキャンプ場「千石台オートキャンプ場」から依頼されて、紅葉の撮影の仕事でいってきました。
土曜日、友の会の仕事を得てからかけつけました。東名を途中、町田あたりで降りて、そして横浜、湾岸、海ほたるとわたってゆきます。

キャンプ場に到着したときは9時ころになっていました。あたりはまっくらです。

受付を済ませて、コテージをあてがわれます。
受付を済ませて、コテージをあてがわれます。
キャンプをするみなさんの撮影
キャンプをするみなさんの撮影 これが前泊する目的でした。依頼者から千葉のホテルに泊まって翌日駆けつけてくださいとのことでしたがそれではこのような撮影はできません。
カレーを作って食べました。
カレーを作って食べました。
コテージに布団を持ち込みましたが寒かった。千葉の房総半島の山のなかは宇都宮と同じくらいの気温だそうです。
翌日、猿に会いました
翌日、猿に会いました ランニングをしていたら犬を散歩している人にあいました。猿がちょっかいだしていました。
朝食の準備
朝食の準備 昨晩はカレーだったのでぱすたを用意しました。生卵とバナナや缶詰は自宅から持ってきました。
トマトはキャンプ場主がトマトをくれました。サラダにします。
栄養補給
栄養補給 カルボナーラ生卵の背です。シーチキンも実は好きだったりします。

さあ、仕事仕事

土曜日に駿河友の会を終えて、食事をせずに出張に出ました。マイカーで、清水から東名に入り、町田でおりて横浜、湾岸経由で東京湾アクアラインに初めて侵入。海ほたるなるものを発見。急いでいましたが、ちょっと立ち寄ることに。

いきなり3階の駐車場に誘導されます。トイレにいってから少し見学
屋上会のイルミネーション
屋上会のイルミネーション イルミネーションのむこうに湾岸の東京側が一望できました。
イルミネーション
建物自体がイルミネーション 目立つわけです。
千葉県側の駐車場を望む
千葉県側の駐車場を望む 凄い台数収容している。1日の利用者はどれだけいるのだろうか。

でも、この道路ができて、房総半島からの首都圏へのアクセスは便利になったはず。

さあ、木更津を目指そう!
 

仕事で訪問しました。
Getals
Getals社屋。 古民家を改造して、少しずつ手を入れています。
門扉にはクリスタルパーク恵那の壁画作者Mayoの壁画
門扉にはクリスタルパーク恵那の壁画作者Mayoの壁画が書かれていました。これは前回無かった
千両
センリョウでしょうか。朝の光に輝いています。
ツワブキ
ツワブキ 秋を彩る黄色い花。

気持ちの良い待ち時間でした。

クリスタルパーク恵那は、岐阜県恵那市が運営する屋外スケート場です。確かに以前から恵那市武並にスケート場があることは知っていましたが、今回はじめていってみました。

クリスタルパーク恵那
クリスタルパーク恵那 スケートをしなければ無料で入れます。現在、リンクの整備を行っているところでした。
クリスタルパーク恵那の壁画
クリスタルパーク恵那の壁画 これが今、インスタグラムで話題の壁画です。
昇天
昇天 天使になってまいりました。
コスプレ用品も整備されております
コスプレ用品も整備されております 

楽しかったな。

昼神温泉朝市

| コメント(2)

昼神温泉に泊まるとき、必ず朝市にゆきます。とても一生懸命で優しい雰囲気の朝市です。

おばちゃんたちが頑張る朝市
おばちゃんたちが頑張る朝市 特に奥にあるお店が安くてお得
病気入院中の母にリンゴを頼まれていました
病気入院中の母にリンゴを頼まれていました 目的はリンゴです。なお写真は梨をむくひと
市田柿
市田柿の産地です。つまり干し柿の産地だということ
自分は4000円で革ベルトを買いました
自分は4000円で革ベルトを買いました 知り合いが木工職人として立っていました。でも、最近は革細工も始めたようです
80才のおばあちゃんも元気です
80才のおばあちゃんも元気です この姿勢の良さ素晴らしいですね。
元気をもらえる朝市です

昼神温泉に宿泊しました。宿はみさかです。
みさか駐車場
みさかの道を挟んだ反対側が駐車場です。秋の雰囲気がいいですね。
駐車場は桜の落ち葉で一杯でした。
駐車場は桜の落ち葉で一杯でした。綺麗ですね。
天然温泉が魅力のみさか
天然温泉が魅力のみさか もちろん温泉はかけ流しです。よって、露天風呂は寒い。
朝食もおいしいみさか。
朝食もおいしいみさか。 漬物がおいしいですよ
いたずら書き
冬のいたずら書き この日はすごく冷え込んだひで窓がつゆだらけだったのでいたずら書きしちゃいました。
モーニングコーヒーと栗きんとん
モーニングコーヒーと栗きんとん ほのかな暖かさと甘さが恋しい秋です

今回も快適に眠れました

三遠友の会にて、チケットをいただいた(買うと5000円)ので皆で「観月の夕べ」にゆきました。
皆で3台の車に分乗してゆきます。奥山方広寺は浜松市の北、例の井伊直虎の井伊ノ谷よりも北にある竜ヶ岩洞よりもさらに北にあります。杉林がうっそうとしている。

残念な雨
残念な雨 台風が接近している関係で雨降り。月は見れません
大瓦
大瓦 徳川家などの庇護を受けた古刹の雰囲気ぷんぷんです
雨に濡れる森
雨に濡れる杉林。 雨にぬれるとしっとりとしてやわらか風景となりますねえ。

お弁当を先にいただいて、そうそう、袋の中にはお弁当のほかお茶やお酒もはいっていました。
講談、ポピュラー、ギター
観月の夕べ 講談、ポピュラーシンガーソロ、ギター、尺八など。講演中は撮影禁止だったので残念。
それにしてもオフィシャルの方が撮影するのは仕方ないですがフラッシュをたくのはNGだなと思いました。
私に撮影させればいいのを撮りましたものを。

奥山方広寺はかつて、私の在籍した会社が社員を強制的に連れてきて座禅を組ませていました。花粉症の折、春の杉林の座禅は苦痛以外何物でもなかったですので、非常に不快でした。

まあ、それも過去のものとなり新しい奥山方広寺を発見できたのは良かったと思います
 

そうは問屋が卸さねえ、といったのは一昔前。経営コンサルタントの世界でも「問屋無用論」などがゆきかったのも昔。
現在の浜松卸商団地にいってみるとびっくり若者天国でした。

■Delicious kitchen
オシャレな店でランチです
Delicious kitchen店頭
Delicious kitchen店頭 雨のなかでしたが逆にしっとりとしてきれいな感じの店頭です
三遠友の会の方々と訪問。中は満席でした。
三遠友の会の方々と訪問。中は満席でした。 
チキン照り焼きパン粉添えデミソース
チキン照り焼きパン粉添えデミソース ボリュームもあって食べごたえがありました

■Tamago Factory
スイーツショップもできました
スイーツショップもできました しらなかった。
ゴマ風味のシュークリーム
ゴマ風味のシュークリーム おいしかった

若者の感性が生きる浜松卸商団地ですね

そういえば、出すの忘れていたといういわし雲の東伊豆稲取港の写真です。秋にあう写真となりました。
静けさ
静けさただよう稲取港。 港湾関係者だろうか。一人の男が歩いてゆく。
早朝の漁船係留
早朝の漁船係留 出港することなく係留された漁船が波に揺れていた。
ブルースカイ
ブルースカイ 稲取港山長水産の前から。
いま空。いわし雲浮く
いま空。いわし雲浮く 夏から静かに秋に移行しているようです

落ち着いた雰囲気の稲取港です。
 

中高高速道路、圏央道、東北道などの高速道路上をさまよった週でした。その記録です。
■狭山サービスエリア下り線のうどん屋
狭山サービスエリア下り線のうどん
狭山サービスエリア下り線のうどん かけうどんに、ちくわ天をトッピング

■羽生(’さいたま はんにゅう)PA上り線の時代劇セット的店舗
こんな感じです
こんな感じです コンセプト凄いなあ。内容はどうだろうか
駄菓子屋風のお店に入る
駄菓子屋風のお店に入る まあ、土産とコンビニ機能が合体したものだなぁ、店内が暗すぎて商品がよくわからない。
目線に目立つ商品もないし。人は多いけれどどうかなあ
眠かったのでレモンアイスってやつを買ってみた
眠かったのでレモンアイスってやつを買ってみた アイスはコーン部分がすかすかだった。でも目が覚めたからよしとしよう。

■中央道、談合坂サービスエリア下り線
夜景がきれいだった
夜景がきれいだった 全体が湿気で霧に包まれるような感じだった。
夕飯としてスタミナドン680円を購入
夕飯としてスタミナドン680円を購入 結構人気で列をなしていた。生卵をくれるのでかけてたべる。
信玄公にであった。
信玄公にであった。 高速道路武将キャラ4体目。あとはどこにあるんだろう。信長を見たいなあ。
■高速を降りて甲府で仕事する
顧客企業に訪問する過程で。この店にきがついていた。
うどんの旭
うどんの旭 ここは3回目の訪問。以前は人に連れてきてもらった、富士吉田うどんの人気店。
富士吉田うどん
富士吉田うどん 人によって嗜好性が強い富士吉田うどん。固い麵の上に通常は煮キャベツと馬肉が乗っている。自分は冷麺タイプが好きで、この店はさらにネギが乗っているのが特徴。

食は文化なりです。

伊豆は有数の温泉地鯛。宿泊施設ごとに温泉があります。

はまべ荘の温泉
はまべ荘の温泉 最上階にあって、見晴らしがよく稲取港が見下ろせます。
早朝、ランニング3kmの後の一人風呂
早朝、ランニング3kmの後の一人風呂は最高です。天気も良いし。

■オレンジベリーの貸切温泉
内風呂に入ってみました
内風呂に入ってみました 宿泊客は私一人きりだから貸切ですよね。


温泉最高です

栃木市から佐野市、足利市、太田市を経由して本庄市へ移動していました。ナビに従って移動中、利根川の前の国道で大渋滞。橋に到達する2kmくらいに1時間かかりました。どうしたんだろう。

確かに利根川の橋の合流点に至って納得。帰宅時間に1つの橋に4つの道路が合流する点だからかなと思った次第。
でも、これが間違いとわかる。


事故渋滞 二台の黒い高級車が大破していました。事故渋滞だったんですね。合流点であること。帰宅時間であること、車線が2つから1個になったことなどすべての要因がからみあったのですね。
夕焼けがきれいでした
夕焼けがきれいでした 渋滞は嫌でしたが美しい夕焼けが見れたので、心が落ち着きました。

1時間遅れでホテルに到着です。

恵那から移動して浜松市、翌朝、浜松市で仕事あるためお客さん企業であるビジテルほんまちに泊まることにしました。
ビジテルほんまち外観
ビジテルほんまち外観 かつては、小柳ルミ子の元夫である大澄賢哉のお父さんが喫茶店を開いていました。

ビジテルほんまちは浜松市南区の卸商団地にある商人宿です。全体的に顧客はガテン系の方々です。夜遅く、到着したのですが、中国人が多く、展望風呂が使えず、その間にはサッカーワールドカップ最終予選のオーストラリア戦を見ていました。

寝るだけなので、狭い部屋でもOKです
寝るだけなので、狭い部屋でもOKです ただ、wifiのつながりが悪かったのが残念。

早朝のロビー
早朝のロビー ビルの3Fにあります。朝食の予約が取れなかったのでモーニングを浜松市でとることにして、交通渋滞をさけて早めにチェックアウトします。

卸商団地の周辺をランニングもできてよかったです。
 

岐阜県を移動中にかねてから気になっていた岩村にいってみた。岩村は元祖女城主「おつやの方」ゆかりの地である。
我々の仲間に短パン王子という歴史マニアがおるが、実は私も歴史好きであって、結構ほかの人の知らないことに興味を持っていたりする。

■女城主 「おつやの方」とは
「おつやの方」は絶世の美女とされ、織田信長のおばさんである。ちなみに織田家は美男美女が多いとされて、有名なのは織田信長の妹の「お市の方」だろう。
女城主おつやの方
この「おつやの方」は岐阜県と長野県の隣接地岩村城を収める遠山景任の妻となる。しかし、女城主になったのち武田軍に囲まれると一転武田方に組する。そして武田軍の将軍である秋山信友と結婚してしまう。
さらに武田が不利になると今度は織田信長にかこまれて降参。しかし許されずに、織田信長に逆さ磔にされて処刑されてしまうという方である。
岩村醸造株式会社
岩村醸造株式会社 以前、この前の国道を通りかかっていて急いでいたので通り過ぎたが、今回は余裕がありそうなので入ってみた。
酒蔵の中に泉が沸いている
酒蔵の中に泉が沸いている(びっくりしたけど当然か) 要はきれいな水があってコメがあれば酒が造れるから。
以前、鯨波という岐阜県の酒蔵にもいったことがある
建物の中のせせらぎ
建物の中のせせらぎ 清らかな流れがすがすがしい。日本酒造りの文化を象徴しているかのようだ
大吟醸酒を買って帰った
大吟醸酒を買って帰った アルコールに弱いので少しで良い。短パン王子が飲みに来ると楽しい歴史談議になるな。
岩村の町並み
岩村の町並みは風情があるが、一方通行が多いので注意が必要だ。あと、駐車場もせまいから。来訪者は事前に電話しておくとよいだろう。

ちょっとした旅立った



 

高速道路のサービスエリア。東名高速では武将隊をみかけます。
多分、実物とかなり異なると思いますが歴史上の武将をイラスト化しています
足柄サービスエリアの北条早雲
足柄サービスエリアの北条氏政と風磨小太郎 本当にこんな爺さんが戦ったのかな?

井伊直虎
岡崎サービスエリアでみた井伊直虎 こんな姉ちゃんが戦略練って弱小勢力を成功に導いたら怖いね

徳川家康
岡崎サービスエリアの徳川家康 こんなイケメンではなかったと思う。武田信玄に三方が原で負けて
○んこちびって逃げてきて「味噌だ」と見栄這っていたし。

まあ、楽しめればいいってことでしょうか

 

仕事で旅をつづけながら。評判の良い湯を訪ねます。

■埼玉県神川、はくじゅの湯 
埼玉県神川、はくじゅの湯
埼玉県神川、はくじゅの湯 アルカリ泉です。肌がすべすべになる。最初は無色透明ですが空気に触れると赤くなります。
湯垢
湯垢 湯がバスタブで固まって岩のようになります。このため棚田の湯といわれています。当然、源泉かけ流し。
源泉は44度であつく。長く入れないのが残念。

■栃木温泉 湯楽の里
栃木市のどまんなかに温泉が湧き出ることは知りませんでした。お客さんに教えていただき、仕事の前に立ち寄ってみることに午前8時半に到着。9時開門を待ちますが、お年寄りなどが大挙して来店驚きました。
湯楽の里の建物
湯楽の里の建物 続々と平日なのに到着する顧客。
温泉入り口
温泉入り口 泉質がよく、やはりアルカリ泉で源泉かけながしです。温泉の色は無色透明。
休憩スペースは暗く落ち着いて休めます。

■こだま温泉 本庄市にある温泉。朝6時からやっています。
児玉温泉
こだま温泉 施設は先の2つにくらべると古い感じです。しかし、アルカリ泉,源泉かけ流し。どうやら関東の湯は湧出量が多く、アルカリ泉が多いようです。温泉は41度くらいでぬるく。自分ごのみ。
なぜか施設のゲームコーナーにパチンコがある。その点田舎だということか。

桃を買って帰りました
桃を買って帰りました 大玉9個入りで1250円、後で食べてみましたがおいしかったです。

血行がよくなるので温泉は大好きです。

羽生ルートインホテルは温泉とモーニングが充実していて人気です。
ルートインは温泉の掘削権をもっているため河口湖、羽生、古川、函館は温泉に無料で入れます。羽生の場合は外来も受け付けていて、1080円。宿泊料が6500円~7500円。これで朝食もつきますのでラッキーな宿です。

何故泊まるかというと、朝早く、栃木市で仕事があるとき。ここからなら高速に乗ると45分で到着するからです。
■華の湯
ルートイングランティア羽生SPA RESORT(羽生ルートイン)は華の湯という温泉施設を保有しています。
華の湯
華の湯 地下1500mから湧出する44度の温泉をもつ。
受付でホテルの嘉木を預けてロッカーのカギをもらう
受付でホテルの嘉木を預けてロッカーのカギをもらう 内湯はかけ流し風呂、座湯、バブル、立ち湯、冷泉、サウナをもつ。露店風呂の外湯は寝湯が2つ。岩風呂(かけ流し)、ヒノキ風呂(かけ流し)座り湯、白濁した変わり湯、窯湯などをもつ。

■ルートイン羽生のモーニング(無料)
c
モーニングI レンコンはさみ揚げがおいしい。あと煮物(今回は鍋)もあるのでうれしい
ただ、パスタは食べ過ぎになるので残しました。

鯵フライ
鯵フライのある朝食。左上はトマトカレー。
肉団子と鳥からのモーニング
肉団子と鳥からのモーニング 鳥からは衣をはずしていただきました。


デザートはたいがいグレープフルーツと赤飯まんじゅう
デザートはたいがいグレープフルーツと赤飯まんじゅう 赤飯まんじゅう羽生の名物だとか

また、機会があったら泊まります。

 

朝から三か所撮影してきました。スイーツタイムです。場所は白州台ケ原です。

■金精軒
信玄餅の商標を持つ会社です。
金精軒
金精軒 駅に置いてあるのは桔梗信玄餅(こちらが有名ですが、商標を争ったライバル企業)です。どうやら信玄餅を最初に作ったのは桔梗信玄餅であり、これは金精軒との争いを回避したものと思われる。
水信玄餅
水信玄餅 レアな信玄餅。日持ちがしないので家の土産は胡桃新家餅としました。

■七賢 白州の水を活かした美味しい日本酒を醸す醸造メーカーです。
七賢
七賢 甲斐駒ケ岳の伏流水でつくる醸造蔵
天皇陛下御座所
天皇陛下御座所 暦と伝統がうかがえます。
短パン王子は試飲
短パン王子は試飲 夏用のさっぱりとした日本酒らしいのですが、運転があるので飲めず(><)
仕込み水でがまんです
仕込み水でがまんです やせ我慢でしょうか。

さて、北杜市を脱出して、今度は南アルプス市へ向かいます。
 

仕事で鳥取県倉吉市近辺の北栄町にゆきました。ここは、名探偵コナンの作者である青山剛昌氏関連の施設が多数存在します。

■米花(べいか)商店街
商工会などが協力してまちづくりとして作ったようです。
米花商店街
米花商店街 名探偵コナンのグッズを販売する店などを含めたプチ商業集積になっています。
パン屋さんでおやつを買ってイートイン
パン屋さんでおやつを買ってイートイン チョコ風味の中にビターなチョコが入っています。
昼下がりの米花商店街
昼下がりの米花商店街 すこしほっとします。

ここから青山剛昌ふるさと館を訪ねます。車で数分です。
青山剛昌ふるさと館
青山剛昌ふるさと館 この施設、外国人に人気だとか。仕事の打ち合わせがあったので中には入れませんでした。いつか!
名探偵コナンのモニュメント
名探偵コナンのモニュメント 体は子供、頭脳は大人。私の知り合いの人に逆コナンと自称されている方がいます(笑い

街おこしですね。
 

松崎町散歩

| コメント(2)

伊豆の松崎町には様々な歴史的、かつ文化的資産が存在します。
■長八美術館
天才的漆喰職人入江長八の美術館です。10年ほどお前に仕事でお邪魔して、一度、入館している記憶がある。今回は早朝9時にならないとあかないとかで、入れてもらえませんでした。
長八美術館
長八美術館 うろうろなかを伺っていたら怪しい人に思われてしまいました。
漆喰細工の竜虎
漆喰細工の竜虎 入江長八の作品をみたくてなにかないかなあと早朝にさまよっておりました。
■なまこ壁通り
なまこ壁通り発見
なまこ壁通り発見 しました。観光協会はその近く。
伊奈下神社
伊奈下神社 なまこ壁通りも、伊奈下神社も長八美術館から徒歩数分の場所に集中しています。階段を上ると社殿等に入れそう。
入江長八作、神功皇后(じんぐうこうごう)
伊奈下神社の社殿に入江長八作の、神功皇后像を発見、これはすごい。写真撮ると、宮司さんが感激して、写真くれというのでさしあげました。 
■松崎港
松崎港近くのなまこ壁
松崎港近くのなまこ壁 このカーブを曲がると、松崎港です
松崎港
松崎港 漁港の売店は閉鎖になっていました。

惜しいなあ。もっと情報発信すればいいのに

伊豆土肥温泉のわくだやにとまってきました。
わくだやは漁師の宿だそうです。
土肥海岸残照
土肥海岸の夕焼け 目の前が土肥海岸です。来るときは雨だったのですが雨も上がってきれいな夕焼けがホテルの窓から見えました。
夕食付で9300円(税込み)
夕食付で9300円(税込み) 当初到着が遅れる予定で朝食のみプランだったのですが、到着が夕食に間に合いそうだったので連絡、即対応してくれました。ただ、案内する部屋を仲居さんが間違えて部屋移動するはめに。

温泉もあってお得だと思いますが、施設は3階建てですがエレベータがありません。
船盛り
船盛りがつきました。これはお得。
金目鯛煮つけ
金目鯛煮つけ これもおいしかった。
アジフライも大好物です
アジフライも大好物です ごはんが進んでやばいです。
 

**
朝食も手作り料理があっていいかんじ
朝食も手作り料理があっていいかんじ 海苔もこだわっているとか。
あら汁と干物もおいしいかった
あら汁と干物もおいしいかった 伊豆の干物は美味しい
卵かけご飯
卵かけご飯 最後はこれですよね。
卵焼き
卵焼き 手作り感満載ですきです。こういうかんじ。

このぬるーい感じがいい感じ

 

昨日の続きです。恋人岬から走ってちょうど20分くらい。夕日が水面下に沈みそうな角度になった場所。それが土肥海岸でした。
幹線道路から土肥海水浴場方面に移動して、いそいそと撮影準備に入ります。
土肥海岸の日没
土肥海岸の日没 土肥では海に夕日は沈まずに、御前崎方面に沈みます。
撮影する人
撮影する人 声掛けして。シルエット撮影させていただきました。土肥残照
土肥残照 きれいな残照が残りました。

心置きなく帰路につきます。
 

3月中旬、西伊豆の松崎に用事があっていきましたので、帰り際夕日を撮影してきました。
■伊豆松崎のなまこ壁通り
伊豆松崎のなまこ壁通り
伊豆松崎のなまこ壁通り おりからの晴天に映えてとてもきれい。時間があればゆっくりと拝見したいです。

■恋人岬
用事を終えて帰り際、夕日を撮るチャンスかなと思いましたので、何か所かでとることにしました。
というのは、伊豆はいいのですが、帰り時間によっては、修善寺、三島、清水町、沼津で渋滞するからです。
恋人岬の菜の花
恋人岬の菜の花 金色の菜の花と夕日は美しかった。
夕日は沈む
夕日は沈む もうすぐ、マジックブルーや漆黒の闇の世界が訪れます

もう1か所くらいで撮れそうです

仕事はいえ、早春の伊豆を旅行させていただきました。おかげで露天風呂が2晩連続で入浴できるなどの幸福な時間を過ごすことができました。

ガーデンヴィラ白浜と河津桜
ガーデンヴィラ白浜と河津桜 夜景がきれいなので撮らせていただきました。風情はプチホテルという感じでしょうか。
時間指定制の露天風呂が使えてすごく気持ちよかった。
朝食は海の見える崖の上から展望です
朝食は海の見える崖の上から展望です 到着が遅かったので朝食のみのオーダーでした。
スープ
スープ 温かい日差しを浴びながらいただくスープは最高です。
食後のデザートのパンケーキ
食後のデザートのパンケーキ なんだか得した気分です。

■土肥温泉、ラ・ポサーダ。
メキシコがえりの家族が経営するペンションです。もともとお父さんが柔道の元オリンピック候補選手で、普及のためにメキシコにいっており、その後、帰国されたのだそうです。
夕食
夕食 夕食込みで1万円でした。苺とテキーラのフローズンカクテル、タコスのような料理、チキンライスのような料理(ソースはチョコが入っている)。プリンです。
朝食の目玉焼き
朝食の目玉焼きの下にもタコスの生地が入っています。
パンは食べきれないので、包んでもらいました
パンは食べきれないので、包んでもらいました 妻におみやげであげたら美味しいといっていました。
早朝4時起きして焼いてくれた自家製です。

苺ヨーグルト
苺ヨーグルトも絶品でした。

それぞれ、個性的でかつサービスに創意工夫がありました。

起雲閣という、建築系の文化施設を訪ねました。

大正8年に建築されて、最初は鉄道王、造船王の別荘でしたがその後に高級旅館になり、旅館廃業後に熱海市が買い取り一般公開となりました。入場料は500円ですが見る価値ありです。

群青色の壁面
群青色の壁面とひな人形のある和室。金沢の様式を受けついた青だそうです。
洋室
洋室のちょうど、そして吹き抜けです。
ステンドグラス
ステンドグラス 実はこれが撮影したくて、見学に入りました。
文豪の愛した部屋
文豪の愛した部屋 尾崎紅葉などの文豪が投宿したという。
瀟洒な浴室
瀟洒な浴室 タイル張りが美しい。

良いものを見ました。

熱海を訪問する機会が増えました。代表的な場所にいってみることにしました。

■木宮神社その周辺
木宮神社の大楠
木宮神社の大楠 感動的な大きさです。トトロがでてきそうですね。

わんこを撮影させていただきました
わんこを撮影させていただきました。かわいいですね。

間欠泉と神社
間欠泉と神社 間欠泉が市街で見れる湯前神社に行ってきました。

この間欠泉では、明治時代に外国人がつれてきた犬が湯を浴びて亡くなったそうですが今はおとなしいものです。
日本初の電話ボックス
日本初の電話ボックス そうなんだあ、というへえの世界です。

もう一回続きます。


 

松崎町を訪問する機会をいただきました。少しセンチメンタルジャーニーです。

松崎町の道の駅
松崎町の道の駅です、これは実は小学校跡。松崎町といえば長八が有名(漆喰職人)。でも、もっとすごい人もいて、依田勉三など資材をなげうって小学校をなどを作った方がいるという。むかしのひとはえらかったんだ。
温泉
温泉 コンサルにはまだ時間があったので朝風呂を一番風呂でいただいてきました。
気持ちいい~

桜
桜が咲いていました。

伊豆の春はもうきていますよ。

学生時代一番やっていたことが麻雀でした。当時、対外試合を高田馬場で徹夜でしたりしました。また、麻雀の同好会を作っていまして、部長でした。相応に強かったと思いますが、結婚してからやらなくなりました。

理由は国家試験を受けまくる人生となったから、結婚して子育てをしつつ、独立の準備をしたり、あるいは、大学院に社会人で通うことになったからです。その結果、麻雀だけでなくギターや一眼レフカメラもやめました。

今も、会社の経営や大切な趣味があるので誰かと麻雀をうつといことはしなくなりましたが、ときどき、電車移動のときなど、ipadで楽しんでいます。
四暗刻'(すーあんこー)
四暗刻’(すーあんこー) 麻雀は役があって、高い安いがあります。一番安い役が1000点、もっとも高い役が役満といって32,000点です。
親はその1.5倍だから1500点~48,000点ですね。

実は図の一番下の四暗刻’(すーあんこー)。これ役満なんです。同じものを3つそろえたのが4つあるでしょう。このちょっと前に自分の目の前から9策(きゅうそう という)が出てあがりだったのですが見逃して役満を追求しました。

今はipadなどで一人でできますから、移動時間で新聞を読み終わったときなどひそかに楽しんでいます。

ペンションあるびおんへ仕事でいってきました。
深夜到着でしたが、夕飯を待っていてくれていました。感謝です。風呂入って。即座に夕食へ直行!
白ワインで乾杯
白ワインで乾杯 
根菜のフライ
根菜のフライ 特にレンコンのフライが大好きです。
グラタンもおいしかったです
グラタンもおいしかったです 鮭が入っていましたよ。

■あるびおんモーニング
あるびおんモーニング
あるびおんモーニング インスタグラムに投稿したipad写真 朝がゆと卵料理を中心としたメニューです。デザートはたいがいヨーグルト
朝がゆは中華風でした
朝がゆは中華風でした おいしくいただきます。

今回も素敵なお料理ありがとうございます
 

遠距離の移動の際に、車中ipadで麻雀ゲームを2時間ほど遊びました。
実は大学生のとき、麻雀同好会の会長をしておりまして、結構、強かったかもしれない。でも、弱くなって辞めました。理由は多分結婚したからです。昔は、次に何が来るかがわかったり。人の勝負運の大きさがわかったり、裏返しになっているものが見えたりもしましたがあるときからみえなくなった。

国士無双という麻雀の役があります。名称は項羽と劉邦の中国の歴史に関係がある。韓信とい劉邦側の軍師が国士無双と言われていた天才です。

点数は32000点、親はその1.5倍の48000点。一番安い役が1000点です。一般に高い役と言われている満貫が8000点(親12000点)ですから、その4倍です。めったに出ないレアな役です。

親の国士無双
親の国士無双 ipadでゲームをやっていて、あがったのでうれしくてついつい撮影してしまいました。

普通、麻雀は555、白白白と3つ同じものをそろえるか、345,789のように連続で3つそろえるゲームですが、この役だけはばらばらでよいのです。右の人(コンピュータですが)捨てた中(ちゅん)で当たり!

もう一度上がった国士無双
もう一度上がった国士無双 今度は自分でピンズ(〇)の1をもってきてあがり!

だから、なんだと思われるかもしれませんが、実際のところ、仕事をしていたり、趣味を追求していると4人あつまって麻雀をやる時間がないので移動の時間を使いときどき音を消して楽しんでおります。

たまにこんな頭の使い方をしております。


 

仕事で八ヶ岳のペンションあるびおんに宿泊しました。
■ディナー

別件の仕事を終えて、深夜に到着。でもディナーがありました。ありがとうございます。
サラダとスープ
サラダとスープ 野菜たっぷりですし、自家製のドレッシングがとてもあっています。かぼちゃスープも。
鮭のグラタン
鮭のグラタンがあつあつでおいしいです。
ポークソテー
ポークソテー 自家製の味噌だれ風味の味付けになっております。

■翌日
あるびおん駐車場
あるびおん駐車場には一台、車が止まっていましたが紅葉にマッチして美しい朝でした。
■モーニング
早朝撮影の仕事をしました。気温は0度くらいだったでしょうか。
メインディッシュはワンプレーと
メインディッシュはワンプレート卵料理とハム、サラダ、デザートは定番です。
おにぎりのお茶漬け
おにぎりのお茶漬け 体が温まりました。

ヘルシーで、大変、おいしいペンションあるびおんは秋色でした。


 

みなかみ町は何回かお邪魔したことがありますが、たくみの里は初めてです。少し、取り上げてみたいとおもいます。
名胡桃城至近の上毛高原駅
名胡桃城至近の上毛高原駅 名胡桃(なぐるみ)城について。名胡桃城は真田家の山城です。メインは沼田城(みなかみ町の南)ですが、それを、ささえる堅城でした。ただ、この城は曰く付き。なぜなら、北条氏はこの城が欲しかった。豊臣秀吉は真田と北条との間を持ち。沼田は北条。名胡桃は真田と、真田に譲歩させたのでした。

しかし、北条は偽の書状を名胡桃城の城代鈴木主水に送り、上田の真田昌幸の呼び出しに応じるように連絡してだましたのでした。主がいなくなった城を北条が攻めてのっとってしまった。これを豊臣秀吉が「和平工作を無駄にするのか」と怒り北条攻めを決意したのでした。

おいでちゃん
おいでちゃん みなかみ町のゆるキャラ。受け狙いがなく好感が持てます。
ぐんまちゃん
ぐんまちゃん こちらもかわいいですね。上毛高原駅改札にて。

野仏
野仏 たくみの里は野仏が多い。その三番を撮影しました。

天気が悪かったですが、歴史を感じる街でした。

仕事に追われているために、心と体の余裕が欲しいなと思い温泉に立ち寄りました。

白寿の湯
白寿の湯 湧出時は透明な温泉ですが空気に触れると、温泉中の成分が濃いため、茶色に変色します。
泉質が濃厚だということらしいですね

別名、棚田の湯
別名、棚田の湯 成分が床のタイルにへばりついて棚田模様となります。
心身リラックス
心身リラックス 血行を良くして心身を活性化します。仮眠スペースでめをつぶるだけでリラックスできます。

さあ、仕事も頑張りましょう

よく、7月3日、ふと目覚めると朝焼けがすごかった。
蒲郡クラシックホテルと朝焼け
蒲郡クラシックホテルと朝焼け 早朝素晴らしい風景が各所で撮れたらしい。特に天の川撮りの方は良い成果をあげられていたました。
竹島、早朝の風景
竹島、早朝の風景 美しい朝でした。ホテルのベランダでモーニングコーヒーを飲みながら撮影しました。
竹島散歩
竹島散歩 パンツ屋さん、洋服屋さんと竹島の早朝散歩へ

竹島
竹島 この橋は片道400mです。帰りにわたっているときエイが泳いでるのが見えました。

竹島散歩の動画です 珍しい、パンツ屋さんのうさぎ跳びがみれますよ。
2500円モーニング会の皆様
2500円モーニング会の皆様 中古パソコン屋さんはわざわざきていただけました

蒲郡クラシックホテルの朝食
蒲郡クラシックホテルの朝食 単体で注文すると2500円とか。自分たちは1泊1食付きで8500円で宿泊。

蒲郡市在住の中古パソコン屋さんも訪ねてきてくれて4人で食事でした。

7月2日に三遠の会がありました。猛烈な雨の中、自動車を運転して国道1号線を西行き。

■そば処、かわせみ
到着は10時50分。まだ開店しておらず3番目、とりあえず人気店の席ゲット
全員到着午前11時30分
全員到着午前11時30分 待っている間に、ほかのグループの注文が入り、目指すアナゴ丼+蕎麦のセットが売り切れ(嗚呼)
大海老天丼と蕎麦のセット
大海老天丼と蕎麦のセット これもおいしかった。アナゴの天丼はホワイトさんが1人だけゲットでした。
■蒲郡市内で懇親会
講座のひけたあと、懇親会
乾杯
乾杯 今回は岐阜組、三重組の参加がなかったけれど、楽しく講座ができました。有難う。
鳥刺身
鳥刺身 愛知県で鳥の刺身は初めて。飲んだので中古パソコン屋さんにホテルまで送ってもらう

■蒲郡クラシックホテルで男塾
蒲郡クラシックホテルは元蒲郡プリンスホテルと言って、仕事で泊まったことがある格式のあるホテルです。
男塾
男塾 男通しの話をしました。雨も上がり月も出てきていい気分です。
盛り上がる男塾
盛り上がる男塾、余は深々と更けてゆくのでした。

まだ続く

家族が神奈川県で入院しているため、見舞いが必要と思いつつ、容体が安定するまで待って満を持していってきました。
往路:父母と私、復路は妻が加わり4名で帰ってきます。

往路は大雨の中、静清バイパスを経て清水ICから東名高速に乗りました。
足柄サービスエリアでランチしました。
足柄サービスエリアでランチしました。 いろいろ迷いましたが、無難にうどんになりました。
冷やし天おろしうどん(餅いり)
冷やし天おろしうどん(餅いり) 750円でまずまずの味で満腹になりました。ここから1時間くらいです。

圏央道に乗り換えるため、海老名JSでのりかえたのですが、分岐を間違え一度高速を降りました。おかげで30分くらいロスしました。
病院に到着
病院に到着 第一が満杯らしく第二駐車場がわからず苦労しました。
ノーベル賞受賞者の掲示物
ノーベル賞受賞者の掲示物 日本のレベルの高さを示す研究だったようですね。病気で困っている人を助ける研究ができることは素晴らしいことです。
父の笑顔
父の笑顔 孫にあえてうれしかったようです、私も一安心しました。検査の値もよかったようです。

ここから、妻の荷物をとりに娘の下宿によって、再び相模愛川ICにのり。海老名JSで今度は間違えずに東名高速に。ガソリンを安く入れるために富士で東名を降りて国道1号線にでて、SMで買い物してきました。

総距離350kmでした。最後は4人と荷物などを積み込んでいたため、燃費は最近のなかでは最悪15.3km/Lでした。

清算すると一人2000円の旅費(高速度代、燃費、駐車場代)でいってこれて母に感謝されました。そうだよね。新幹線、小田急、バスを雨の日に乗り換えるのはつらいから。

 

熊谷市の出張帰り、そのまま家に帰るのがもったいなくて、ある撮影を企画しました。そのために八王子から中央道を走らせて山梨方面へ

■初狩ラーメン
初狩ラーメン
初狩ラーメン 初狩サービスエリアでしか食べられないラーメン。なんといってもアゴダシ(トビウオだし)が魅力でスープがおいしいです。

■温泉なら塩山荘
公的機関がやっている塩山荘
公的機関がやっている塩山荘 泉質もよくかけ流し。おりしも食事時間中で入浴者も少なくナイスでした。

ここから2時間程度下道を走り長野県茅野市へ
■茅野市 御射鹿池
ここで翌朝の風景を撮影するために野営です。なぜ野営するかというと、自宅に帰るとここまでくるのに4時間くらいかかるから。
満月が恨めしい星空
満月が恨めしい星空 ちょうど天の川がきれいな方角、でもおりしも満月。

布団を車に持ち込んで寝ましたが標高1500mでとても寒かった。
さあ。撮影やいかに

この週は出張の多い週でした。

■5/16 栃木県都賀町 ポータルサイト委員会
栃木県都賀町でポータルサイトを作ることになったので委員会に出席してきました
栃木県都賀町でポータルサイトを作ることになったので委員会に出席してきました

■5/17 雨の富士市へ
富士市でシステム開発を依頼されました
富士市でシステム開発を依頼されました 雨の中ふじしまでいってきました。帰りに漁協によって食事、買い物をしました。

■5/18 鳥取出張 
鳥取出張
アグリネット琴浦 ブルーベリーを栽培しています
■5/19 アーク学院
アーク駐車
アーク駐車 ご近所名物なんだそうです。自分には恐ろしくてできません。
アーク学院の皆様
アーク学院の皆様 新戦略の相談に乗りました。

■5/20 Eコマースサイトの構築
シベール
シベールはネット通販に着手します。

■5/21 群馬さいたま友の会
群馬埼玉友の会
群馬埼玉友の会 会員は減りましたがやる気のある面々が残りました。新加入もおひとり。時代が変わりますのですから、異なる価値をお届けします。このときはGoogle analyticsの新機能の話をしました。

それぞれの方のビジネスを応援します。
 

homepage_bnr.gif

最近のコメント

  • みんなニコニコ医療食のよっしー: こんばんは! 金目の 続きを読む
  • 中小企業診断士加藤忠宏: はい、商工会の力、信 続きを読む
  • 吉野聡建築設計室: おはようございます。 続きを読む
  • ㈲愛岐共販社 加藤康隆: 加藤先生、おはようご 続きを読む
  • あめつち菜人: おはようございます。 続きを読む
  • 中小企業診断士加藤忠宏: はい。楽しめました 続きを読む
  • 吉野聡建築設計室: おはようございます。 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: こんにちは! 景色が 続きを読む
  • モルタルマジック: こんにちは! めちゃ 続きを読む
  • 加藤忠宏: そうですね、もっとい 続きを読む

ウェブページ