大雪の翌日を狙って富士山撮影 3/3(忍野/富士吉田編)

| コメント(6)

山中湖湖畔から、ママの森に抜け、その後に花の都公園に霧氷がついていなかったのを確認して、スルー。忍野へ。

忍野八海雪景色
忍野八海雪景色 まずは定番の橋の上からスタート。

桂川越しの富士山
桂川越しの富士山 雪景色は風景の七癖を隠します。この桂川は大きく蛇行して相模川として太平洋にそそぎます。

ケアラシ湧く
ケアラシ湧く 川で数人のグループが撮影していました。挨拶すると、これさ、今、湧き始めたんだよ。そうなんです、川面に太陽の光が当たるとケアラシができるんです。その時間を想定してきているのです。

ケアラシと富士山
ケアラシと富士山 川面を流れる水蒸気、雪景色と富士山を撮ってみました。

もう一か所、忍びの里もあったのですが、スルーして。
冬木立の雪原
冬木立の雪原 富士吉田市の公園にきました。ここも人影少ないのですが時折、車が来て、降りて撮影したり雪遊びをしたり。
夜、早朝もいいかもしれません。


タイヤに巻き付く雪
タイヤに巻き付く雪 不思議な形状にわらってしまいそう。

ここから100km自宅を目指します。途中眠気が来ましたが、果林等の糖分で頭をクリアにして、富士市から新東名に乗って無事帰れました。帰宅午前10時40分。自宅を出たのが3時ですから7時間超の旅でした。

全6か所の富士山の旅

コメント(6)

おはようございます。

暖冬の今年は雪が少ないが、降ったばっかりの後の良く晴れたBSETコンディションの撮影ですね♪

足跡は残念でしたが楽しめました

おはようございます。
やはり雪景色が懐かしくなることも。
見る分にはいいですね(^^)

そうなんです。帰った後の車の汚れも悲惨です

こんにちは!

やはり冬の景色はこうでないと!
>ケアラシ
日本海でも時折発生しています

コメントする

homepage_bnr.gif

最近のコメント

ウェブページ