5/2 富士山撮影を企画するも天候に翻弄される

| コメント(4)

最初は伊豆のやまから富士山を撮るつもりでした(プランA)、伊豆の山に雲がかかったら、芝さくらおよび茶畑の撮影(プランB)。早朝起きたときに雲多めの空。しかし、雲レーダーの予報を信じてとりあえずプランBの直前地点朝霧高原へ。
しかし、富士山は雲の中。コンビニエンスストアでモーニングを撮りながらネットを見ると山中湖では快晴。予報では朝霧高原が晴れるのは二時間後の8時。山中湖までは1時間。迷って山中湖を決断。

花の都公園
花の都公園 到着直後富士山は朝もやにつつまれてしまいました。

チューリップと富士山
チューリップと富士山 富士山が隠れて諦めかけて帰りかけたところで富士山がでてきます。再び引き返してなんとか撮影できました。

ここから、河口湖ー鳴沢の渋滞を潜り抜け帰路につきます。
富士桜と富士山
富士桜と富士山 満開の桜とゼブラ模様の雪解けが進んだ富士山とコラボレーションです


芝さくら渋滞を避けるために鳴沢方面へ、そこから139号線へ抜けます。

朝霧高原からの富士山
朝霧高原からの富士山 キガラシでしょうか。黄色い菜の花のような花が印象的です。

11時に自宅に帰りました。
 

コメント(4)

おはようございます。

富士山撮影を行っていると、気象にも強くなりますね。
これも撮影の効果の1つです♪

おはようございます。良い撮影のためには知識ですね

こんばんは!

撮影で気候にもお詳しくなられるのですね。

富士山にチューリップは、初めてみました!
良いですね。

コメントする

homepage_bnr.gif

最近のコメント

  • 浅井眞: 富士山にチューリップ 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: こんばんは! 撮影で 続きを読む
  • 中小企業診断士加藤忠宏: おはようございます。 続きを読む
  • 吉野聡建築設計室: おはようございます。 続きを読む

ウェブページ