2018年6月アーカイブ

5月25日 営業の仕事にでました。その帰り道に河口湖があって、立ち寄りました。時刻は4時ころ。5月ですからまだ明るい時間帯です

■大石公園 ここはそろそろラベンダーの花が咲いていそうな感じがしました。
ラベンダーの花咲く季節
ラベンダーの花咲く季節 梅雨がきて、そして暑い夏を予感させます。
ルピナス咲く
ルピナス咲く もうすぐ、ニョロニョロと生えてくるのでしょう。
さあ。本命を訪ねます

■新道峠のレンゲツツジ
夕暮れ時と残照
夕暮れ時と残照 かすかな光を浴びて、わずかに輝くレンゲツツジ。そして忍び寄る雲海
河口湖夜景
河口湖夜景 そして静かな帳が降りてくる。

山を下って。車のエンジンを回す。そして家路に急ぐ

 

5月は少しずつ気温が上がってきますので。冷たいものが欲しくなります。

■道の駅かけがわの、天然氷かき氷
日光の天然水かき氷
日光の天然水かき氷 シロップも本物のイチゴ。ときどき食べに来ます。

■ななや静岡店の抹茶アイスレベル6
藤枝のななやが静岡市常盤公園に進出。仕事の帰りによってきました。
ななやの抹茶アイスレベル6
ななやの抹茶アイスレベル6 レベル6までが350円、7になると、割増料金。よって、大差ない6を頼みます。

■妻がパン教室で作ったスイーツ
パン教室で作ったスイーツ
パン教室で作ったスイーツ パンの中に果汁が入っていた。美味しいが手が汚れます

でもおいしかった

5月24日金曜日の夜にチャンスと見て富士山撮影にでました。狙いは天の川とツツジと富士山でした。
夜8時にIさんがお迎えに来ました

まずは新道峠へ午後10:30着。しかし。登山するも、満杯の三脚で、立錐の余地なし。富士山も隠れているため山中湖へ

山中湖のパノラマ台で仮眠しますが。こちらも全く富士山が現れません。

午前4時明るくなるも富士山の雲は取れず撤収しつつ河口湖→朝霧コースをたどってかえります。
富士ヶ嶺で富士山を捉える
富士ヶ嶺で富士山を捉える やっと富士山を捉えました。坊主を免れてほっとします。

黄色く染まる朝
黄色く染まる朝 朝霧高原で日の出を迎えました。
釣り師たちの朝
釣り師たちの朝 心象風景的に撮ってみました。富士山の山頂が雲に隠れてダメなので

また挑戦します
 

ランチも一人でもそもそと食べているよりも、誰かと会話しながらいただく方がおいしい。そんなブログです。

■松崎町いせや
以前、トンビ農園さんとお邪魔して満員でふられたレストランです。今回は1人でいってみます。
いせやのカツカレー
いせやのカツカレー バラ肉風のおおきな豚カツ。カレーは濃厚。店内はこの日も満員にちかく、ほとんどの方はタンメンを召し上がっておられました。

■浜松市三方が原でとろろ屋
とろろ屋のチキンカツセット
とろろ屋のチキンカツセット 浜松のとろろ屋に石澤さんと入りました。麦ごはんにチキンカツ。結構ボリュームがありましたよ。

■足利市 そば処山
人気店なので開店が11:40なので早めにならびます。開店と同時に満席でした。
天ぷらともり蕎麦
天ぷらともり蕎麦 このボリュームで1250円。これで普通盛。ここでは大盛りにすると後悔します。人気があることがわかりますね。

■わくだや
民宿の360度カメラの仕事をしていたら。女将に賄ご飯をいただきました。ありがとうございます。
わくだやの賄ランチ
わくだやの賄ランチ 伊豆の梅雨前の名物の枇杷、そして、伊豆名物のトコロテンがつきます。

ごちそうさまでした。楽しくおいしくいただきました。
 

久しぶりに埼玉県にいってきました。運転も何回も同じ道を通ると、覚えてしまうものです。

■狭山サービスエリアの朝定食
うどんが定番の狭山SA
うどんが定番の狭山SA 肉付け麵もおいしいのですが、今回はいろいろ食べたくてこのメニューです。ごはんは小盛にしてもらいましたがまだ多いです。ひそかに卵かけご飯も好きだったりします

■ルートイン本庄の無料モーニング
おかゆモーニング
おかゆモーニング 炭水化物をとりすぎないように。おかゆで自分の目をごまかします。
生フルーツ食べ放題がうれしい
生フルーツ食べ放題がうれしい オレンジとコーヒーはお変わりました。

ごちそうさまです

加茂荘は花菖蒲園として有名でライトアップもやっています。父親の友人がかつて経営していたと思いますが、今は大が変わっていると思います。仕事のついでに立ち寄りました。

 

加茂荘
加茂荘 今回はJAF会員割引で1割引きで入りました。鉄道でお越しの方は、掛川から天浜線の原田駅を下車1kmほどあるきます。
花菖蒲は三部咲きくらい
花菖蒲は三部咲きくらい これで1300円だったかな、入館料は高いと思いますが。でも、まあ、撮ってきました。
構図が限られます。
蔵を背景として
蔵を背景として 前ボケに紫の花菖蒲、白い花菖蒲を中心にまとめました。
温室の花々も撮影できます
温室の花々も撮影できます あと、古民家、クジャク園、フクロウなどありますが時間がないのでここでさります。

又来るのは来年だろうか。

雨上がりの翌日、久しぶりに、雲海を予測して吉原にいった。

吉原V字谷
吉原V字谷 3時おきにもかかわらず、先着が6名ほど。県外ナンバー、わナンバーが多い。わナンバーは中国人だった。手前には雲海はなく。しかし、遠くに富士宮市の夜景が望めて素敵だった。雲海もある。
雲海湧く
雲海湧く しばらく撮影していると雲海が手前に湧き出た。

ここで、いったん高度を700mから500mに下げてみることにする。目指すはかねぶん駐車場。
朝焼け
朝焼けと雲海 予想通り朝焼けが来た。しかし、数分前が一番というから。少しでおくれた、
日の出
日の出 久々に撮ったなあという気持ちになりました。

大満足で坂をくだりました。
 

事業計画策定の仕事が多く入り。頑張ってお手伝いさせていただきました。
■4/14  浜松卸商団地にて
保険屋さんのIT計画策定
保険屋さんのIT計画策定 浜松卸商団地にいってきました。

■5/15 清水の産業情報プラザで 畳屋さんのIT計画策定
畳屋の坪井さんでした
お相手は「殿」でした。FBでは殿さま姿で登場します

■5/16 久しぶりに藤枝商工会議所で相談員
藤枝商工会議所
藤枝商工会議所 IT相談3軒でした。

■5/18 葉桐の高級茶ばネット販売支援
サンプルを示しながら、コンテンツの作り込み方をお教えします
サンプルを示しながら、コンテンツの作り込み方をお教えします 

写真の撮影風景
写真の撮影風景です。

■5/19 びじてるほんまち。
HPの開発が終盤にきて写真がたりなくなりました。土曜日ですが撮りに行きます。
新人スタッフ写真。
新人スタッフ写真。 もうすぐリニューアル完成です。

■5/21 下田で万宝商店のWebコンサル
おいしい干物を製造販売するお店です。イートインもあります
おいしい干物を製造販売するお店です。イートインもあります

動画です 幻の干物「アカゼムロ」(下田でしか食べられないムロアジです)。

楽しく仕事しました。

 

良く仕事で通っていて、本庄市にいっていながら、実は中山道中の中心都市ということや蔵の町であることを全く理解していなかった。
日が高くなって、仕事のあとの時間も有効活用と思い蔵の街を訪ねた。
本庄商業銀行
本庄商業銀行 この看板が目印でした。とおりかかって、面白い建物だな。見学できそうだなと思って立ち寄りました。
本庄商業銀行1F
本庄商業銀行1Fフロア、しばらく見学するとシルバーボランティアが現れました。彼の説明は
 

  1. 本庄商業銀行は養蚕者に貸し付けを行うための銀行です
  2. そのため、担保として繭を預かっていた。そのために蔵として通気性をよくするために窓も多い
  3. この跡地を最初に買い取ったのがローヤルという地元を代表する洋菓子屋だった
  4. しかし、新規店の攻勢と後継者の問題で廃業した
  5. このローヤルがあまり建物を改造しなかったため保存価値が残った

ということで二階へ

 本庄市で産出された繭は諏訪市で紡績されて八王子にいったん送られ、そして、横浜から輸出されたそうです。なお、近くにある冨岡製紙所とは無関係だそうで、歴的背景がわかると面白い。

 ちなみに諏訪市の紡績業で名を挙げて・・・というのは「犬神家の一族」の冒頭部分にあることでして、学生時代に読んだ小説と見たものがここでつながります。


吹き抜けとなっている二階
吹き抜けとなっている二階 「ギターコンサートなんかよさそうですね」と聞くと、「はい。そのとおりでバイオリンもいいと思います」とのこと、管弦楽は響き過ぎるそうです

■宮本町蔵群
ちかくの宮本町に蔵が固まってあるということなのでさらに足を延ばします。
蔵の街、宮本町
蔵の街、宮本町 一ノ蔵、二の蔵、三の蔵とあります。
路地奥からとおりを望む
路地奥からとおりを望む 手前が三の蔵、次が二の蔵、奥が一ノ蔵

中山道の雰囲気を堪能しました

雨予報の日曜日だった。しかし母が漁港で桜海老をたべたいというので(GWは田子の浦港でシラス丼を食べた)、妻が検索して大井川港。静岡から車で4人が移動する間に大雨になった。

大井川港に到着するも正規の駐車場は満杯で離れた場所におく。

11時過ぎ到着で1時間まちだった
11時過ぎ到着で1時間まちだった 雨も強くなってくる。でも、食べて帰宅する人もいるので構内の駐車場が空いたので車をそこにピットインして、雨に濡れないように両親を収容、妻がならんだ。自分は父母の見守り。

桜海老丼800円
桜海老丼800円 かきあげは別注文350円。妻と母らは桜海老の沖漬けを頼んだが量がすくなかった。こっちが正解カナ。

父母も満足
父母も満足 かえりには、スーパーマーケットによって買い物をして帰った。

やはり車があると便利だ。

妻が次女下宿にいった。いくつかの煮物などを冷蔵庫に残して。まあ、なんとかなるさ。男飯の出番です。
帰宅後ポトフを食べる
帰宅後ポトフを食べる 筍の煮ものも背力だ。ごはんは残り飯を温めた。
アジの開きが美味い朝
アジの開きが美味い朝 金山寺味噌でもろきゅうもうまい。
お昼ご飯はカルボナーラ
お昼ご飯はカルボナーラ 問題はご飯をいつたくかということ、独りで食べるからそんなに早く消費するわけではない。よってそのころ合いの計算が重要だ

夕ご飯
夕ご飯 ごはんはまだのこっている。上の緑は茶のでがら。これに縮緬雑魚をあえてポン酢で食べるとうまい、豚角煮を自分でつくりメインディッシュ。みそ汁は新キャベツ。
サバみりん漬けで朝食
サバみりん漬けで朝食 1枚88園だった。やすかったしたべでもある。
パン
パン ポトフの残りをじわじわ消費する。パンは昨日の買い物(豚角煮用のロース肉など)で購入。
土曜日の朝食
土曜日の朝食 アボカドをむいた。簡単に朝食は作れる。

料理は楽しい
 

仕事に関連してfacebook友達を訪ねます
■埼玉県の方々
本庄、きんしょうを訪ねる
本庄、きんしょうを訪ねる ここで会食をしようというのです。
皆で雉焼き丼を食べました。
皆で雉焼き丼を食べました。きんしょうは元ラーメン屋だったので、ラーメンがおいしいのです。魚介系のだしのにおいがします。

遅れてきた増井さんもいらして、いただきます
遅れてきた増井さんもいらして、いただきます

■谷さんちを訪ねる。
仕事中に、渡したいものがあるからというので藤枝からの帰りに谷さんちによりました。
谷さんち
谷さんち 玄関はいると宇宙人と、人形がお出迎え。夜見ると怖いかも
甘夏をいただいたので
甘夏をいただいたのでヨーグルトとあえておいしくいただきました。

FBのご縁は大切にしております。

雨の多い週でした。自宅周辺および実家のバラを撮影しました。

■美鶴のバラ
私の家の近くに美鶴という割烹ができ流行っています。けして安くない店だと思いますが。常に客が数人いる感じ。
そのお店のバラを撮影
オレンジ色のバラ
オレンジ色のバラ バラを撮るときは可能な限り三脚を立てて撮影します。

■母のバラ
私が数年前にプレゼントしたバラを母が丁寧に育てて、たくさんの花を咲かせるようになりました。
母の日のバラが花を付けました
母の日のバラが花を付けました

なにかほっとしました。
 

仕事で東広島市を訪ねました。お客さんが、お隣の安浦町にある盛川酒造をご案内くださいました。

6時41分の新幹線に乗る
6時41分の新幹線ひかり号にのって福山駅まで。福山駅で上のレールスターに乗り換えます。レールスターはこだまです。
福山城
福山城 福山駅至近になる立派な城郭です。

ここから東広島市に。そして東広島市から自動車で30分くらい。田圃の中の酒蔵でした。
盛川酒造
盛川酒造 水源は野呂山です。超軟水で、これが広島杜氏の文化となっているようです。

家族経営
家族経営 社長の弟さんが杜氏だそうで、優しい感じの応対に加えて昔懐かしい日本の会社を見た感じがします。

杉玉
杉玉 生酒と盛川酒造が代表とする「白鴻・はくこう」をお客さんにいただきました。


飲むのが楽しみです

各地でさまざまなかたがたとのランチを楽しんでいます。
東広島市、いわたに家の穴子天定食
東広島市、いわたに家の穴子天定食 こんな上質な穴子天をランチで気軽に頂けるのは至福です。

埼玉県上里町、上州屋の蕎麦とかつどんランチ
埼玉県上里町、上州屋の蕎麦とかつどんランチ ミニカツ丼といいながらもおおぶりなかつが三枚は嬉しい。

チーズデミハンバーグ
チーズデミハンバーグ 埼玉県上里町のひだまり食堂で。基本的に安くておいしい店

浜松卸商団地GSバーガー
浜松卸商団地GSバーガー ポテト、バナナジュースがついて1220円、おいしいしボリュームもある。

藤枝市すぎ多のハンバーグ定食
藤枝市すぎ多のハンバーグ定食 つけものからなにから全部おばちゃんの手作り。こういう店は安くてうまい。
デザートもついていた。

いわし天
いわし天 おばちゃんと仲良くなって、おごってもらいました。すごくおいしい。

ごちそうさまです



 

GW明けに、東広島。週末に埼玉の出張が入りました。
■5/7 東広島市に畳屋さんのコンサルにゆく。
かつてのお客さんが帰ってきました。フォローアップに伺います。
2010年から8年ぶりのお客さん
2010年から8年ぶりのお客さん 打ちと契約を切ってからいろいろ渡り歩いたがHPが検索にかかることがなかった。だから、もどってきたということです。事業計画書も作成します。

■5/9 清水で相談会、そして仕事の打ち合わせ
相談会の前に、仕事の打ち合わせが入りました。
畳屋の坪井さんでした
畳屋の坪井さんでした 顧客管理の仕組みを作りたいそうです。データベースの話をしました。

■5/10 浜松で保険屋さんの仕事
仕事の前にパンツ屋さんにお会いしました
仕事の前にパンツ屋さんにお会いしました その後、保険屋さんのHP復活計画。こちらも帰ってきカムバックお客さん。

■5/11 埼玉県上里町でスマホサイトのフォローアップ
部屋に置かれたギター
部屋に置かれたギター チューニングが必要だとか

■5/12 埼玉友の会
180511kinsyo_00001_06.jpg
最新の動画ソフトの活用講座 ギターは動画サンプルの撮影用(笑

埼玉まで往復560km、久しぶりの長距離ドライブでした。
 

八ヶ岳の南麓と北麓で野生動物の撮影をしました。

■ホンドリス
ペンションあるびおんで撮影したホンドリス
ペンションあるびおんで撮影したホンドリス オーナーはアルバイトのあるるだと言い張っております(汗
ホンドリスの特徴
ホンドリスの特徴 台湾リスは耳が丸い。ホンドリスはとがっています。ホンドリスには目の周りに白い縁取りがある。あとお腹が白い。

■小梨の花
雨に煙る小梨
雨に煙る小梨 桜のような淡いピンクが上品です。ズミともいいます。

■八岳の滝でカモシカを撮る。
ある目的で八ヶ岳北麓に移動。
八岳の滝
八岳の滝 松原湖を通り過ぎた山間地にあります。道路の窪地に車を置いて徒歩で渓流をさかのぼるとどんずまりに滝ある。
カモシカに遭遇
カモシカに遭遇 ある野鳥を出待ちでした。そのとき、周囲の人の気配がおかしい。気が付かなかったけれど牛ぐらいの大きさのカモシカが来ていた。野生動物って気配を消すのがうまい。
草を食するカモシカ
草を食するカモシカ 野鳥撮影用に300mmレンズにテレコンつけていたら、画角にはいりきらない。急ぎテレコン外して300mmで撮影。


カモシカが草を食べる動画はこちら
■あららぎで蕎麦を食べる
南牧村で遅い蕎麦ランチ
南牧村で遅い蕎麦ランチ 一緒にいったひとが野鳥が撮影できずにいたので待っていました。彼は結局ギブアップ。あららぎという店で蕎麦ランチです。700円のざるそばに山菜天ぷらをつけました。600円、なのにそばに海苔がのっている。間違えたようです。
会計はざるそば料金でした。

チーズケーキファクトリーでデザート
チーズケーキファクトリーでデザート スイーツを飼うとイートインでコーヒーサービス。店員も愛想が良くていい感じです。


天候はあまりよくなかったですが充実していた撮影旅行でした。


 

長期予報で。5月2日~3日があまり天気が良くないのは分かっていました。だから、少しモチベーションが低下していたので、目標を絞り込んでいました。それは幸せの青い鳥「オオルリ」を絶対に撮ること。

■八ヶ岳の野鳥たち
キビタキ
キビタキ 優しいピッコロののような鳴き声。そして赤、橙色、黄色のはでな色、森林性の野鳥です。
キジ♂
キジ♂ 早朝野鳥撮影の帰りに道路を横切りました。あとでメスを見ているので、雄がかばったのでしょう。
アカゲラ
アカゲラ 赤いベレー帽がみえますから♂でしょうね。
アオゲラ
アオゲラ 緑色のキツツキをアオゲラといいます。緑なのになぜアオというかというと、古代日本人は色の識別を4種類、白、黒、赤、青だけで行っていました。だからいまでも、青信号っていうでしょう。青い鳥は後でもでてきますがルリといいます。

センダイムシクイ
センダイムシクイ 目の横に隈取のような下眼線があります。

■幸せの青い鳥を求めて 傘を差し、望遠レンズと三脚を持った雨の中の撮影はしんどいのですが、頑張って探します。
オオルリ♂
オオルリ♂ 声はすれどすがたをみせず状態がな時間も続きましたが、とうとうみつけました。
早朝のオオルリ
早朝のオオルリ 低いところに降りてきてくれたので美しい青い羽をしっかり撮影できました。


オオルリの動画です、美しい声をお聞きください。

■三大美声の最後の鳥、コマドリを求めて
三大美声(コマドリ、オオルリ、ひばり)。コマドリだけまだみたことなかったのです。
コマドリ
コマドリ 場所を教えていただき、1時間かけて移動しました。到着直後に現れましたが、わからず撮影を逃す。メンバー4人中1人だけ撮影に成功。その後もあらわれずあせります。
思い切って100mだけ場所替え移動。これが成功しました。生まれて初めてコマドリを撮影できました。

目標達成で嬉しいです

 

撮り馬鹿隊で、GWの5/2、八ヶ岳南麓北杜市小淵沢のペンションあるびおんにいってきました。あいにくの雨でしたが収穫は多かった。3部隊で構成され、岐阜組、浜松・静岡組、エンドーさん単独という編成でした。

参加メンバー
参加メンバー 岐阜組のHさんご夫婦。餃子王、エンドーさんは日にちを間違えていて、仕事を入れていたので夕食後にスーツ姿で登場でした。なお。北斗市在住の藤森さんはギブソンのギターをもって現れ、楽しくセッションしました。

おりしも、ギブソンが倒産した日らしく、なんだか不思議な気持ちで30万円のギターを弾かせていただきました。

ペンションあるびおんのお料理
ペンションあるびおんのお料理 完全お手製で、いつもながらにおつけものは見事。何回も4人でおかわりしてしまいました。
マスのお料理は初めてでしょうか。
朝がゆ朝食
朝がゆ朝食 バードウォッチングの朝がゆはなんとも美味しく。さらにお手製のデザートヨーグルトも非常においしかった。赤いのはルパーブのジャムです。
松木坂のほうとう
松木坂のほうとう 小淵沢、GWにもかかわらず。まったく店がやっていない。「やる気あるのか」状態。したがって、選択の余地なくほうとう。

八ヶ岳倶楽部のフルーツティ
八ヶ岳倶楽部のフルーツティ 昼下がりとあってほとんどの方がご注文でした。

 

HPの運用を任されている、静岡市清水区吉原の「おかかえ茶園かねぶん」と和田島の「グリーンエイト」のコラボ企画に参加してきました。概要は以下の通りです。

  1. GWに実施、9時半におかかえ茶園かねぶんに集合(参加費、弁当、スイーツ付きで6000円)
  2. 新茶の茶摘み
  3. かねぶんで、新茶の試飲
  4. グリーンエイトでランチ、工場見学(荒茶生産工程)
  5. 紅茶の試飲(スイーツ付き)

参加者は15人くらいでした。

高山経由でかねぶんへ
高山経由でかねぶんへ 途中、山鳥の仲間のコジュケイをみる。スマホでとっさの撮影。この直後に逃げられる。
このほか、シカを見た。すぐ逃げた(スガシカオ?)
新茶茶摘み風景
新茶茶摘み風景 午前中まで富士山が見えていました。きれいに撮れてよかった
試飲
試飲 のどが乾いたら冷茶で!
お子さんも大喜び
お子さんも大喜び 美味しいものは子供でもわかる。
かねぶんに帰って和スイーツと新茶の試飲です。
かねぶんに帰って和スイーツと新茶の試飲です。お茶の入れ方も教えていただきました。

ここから12時にグリーンエイトに移動。ランチ、工場見学の後、和紅茶とスイーツをいただきます

工場見学の後の冷茶
工場見学の後の冷茶 工場は蒸しの工程があるので暑いので!

和紅茶とパウンドケーキ
和紅茶とパウンドケーキ  茶葉の種類によっても味がビターだったり、甘かったり異なりますね。

ツアーの動画です
よい経験でした。ありがとうございます
 

GW恒例の撮り馬鹿隊です。総勢は5人ですがスタートは2人です。予定した2日~3日は天候が優れないので、餃子王と相談して、1日夜に出発を検討しましたが、餃子王の連絡で2日午前2時半にスタート。最初の撮影地は山中湖です。

狙いはパール富士。満月が、富士山頂に沈む現象をパール富士といいます。

東名高速に乗り、御殿場インターへ。そこから籠坂峠を越えて山中湖へ。山中湖に入った直後雲が多くなりました。

雲間から顔をのぞかせる満月
雲間から顔をのぞかせる満月 かなりありがたくない状況です。残り30分に命運をかけます。
雲は広がる一方で残り15分のところで満月が見えなくなりました。ここまでかと思ったところ・・・


パール富士
パール富士 日の出から20分経過しているので紅富士にはならなかったですが無事撮影できました。

その後、花の都公園に移動

ネモフィラと富士山
ネモフィラと富士山を撮ることができました。
チューリップと富士山
チューリップと富士山 少し花が終盤で舌がなんとか。

ここから河口湖→精進湖→南甲府インターと乗り継いで、高速道路中央道へ

双葉サービスエリアの朝食バイキング1100円
双葉サービスエリアの朝食バイキング1100円です。朝カレーをチョイス。
PIC_0068.jpg
アイスバイキングもついてお得です。アイスはピーチをチョイス。美味しかった。

さあ、いよいも目的地の小淵沢です。

GWの最中、5/1に伊豆、松崎で事業計画のコンサルが入りました。午前3時半にでて、ランニングをした後午前4時に出発
作戦は、6時までに伊豆縦貫道を通過して通行料400円を無料として、かつ、何か所かで撮影を行う。そして9時に仕事場に到着するプランを立てました。

■伊豆だるま山レストハウスでの撮影
だるま山レストハウスは簡単にゆけて、かつ、駿河湾ごしの富士山がきれいに撮れる場所です。
ツツジの開花
ツツジの開花 目の前の植栽がツツジであることを初めて認識した次第です(遅いって)

■沼津市戸田 漁港越しの富士山
ここから戸田へ下ります。
戸田からの富士山
戸田からの富士山 低いところからの富士山はもやってだめっす。

■土肥(伊豆市)に入る。海岸沿いをS字カーブを攻略しながら戸田から土肥へ
旅人岬
旅人岬 富士山みえないじゃん。まあいいです。

ここから土肥の町を抜けて一路松崎へ。松崎町到着は撮影しながら午前6時半到着
堂ヶ島のセブンイレブンでモーニング
堂ヶ島のセブンイレブンでモーニング チキンのはいったサラダパスタで。バナナは持参。セブンのコーヒーうまい

■石部の棚田 時刻は7時過ぎ。まだじかんがある。そうだ、石部の棚田にいってみよう。
一端、松崎町市街を通り抜けて雲見温泉に入り。そこから狭い道を上る。すりそうで超怖い(汗
石部の棚田
石部の棚田 駿河湾が望める棚田。夕陽をみたら気持ちよさそう。でも、明日の朝早いので無理だな。

今度は松崎町への近道の間道をぬける、1台しか通れないところで2回もすれ違う。静岡県の人は親切なのでゆずりあって抜ける。
とんび農園
アヤメ とんび農園到着。アヤメがきれいだ。
園主の鈴木さん
園主の鈴木さん 栃木県の大学を出た方。移住者ですね。レモングラスティーの販路拡大戦略の事業計画書を書いてほしいという。

OK、やりあましょう。

石部の棚田の夕焼けに後ろ髪轢かれつつ、家にかえる。

4/30 おかかえ茶園かねぶんとグリーンエイトの新茶摘み取りイベントに参加しました。参加料は6000円です。

集合は9時半、かねぶん荒茶生産現場

高山経由でかねぶんへ
山道の運転でコジュケイに出会いました。一眼出していると間に合わないのでスマホでとりました。
新茶茶摘み風景
参加者は15名。まずはいつもの駐車場で富士山を眺めながら新茶の摘み取りです。
試飲
その場で試飲させてくれます。
お子さんも大喜び
小さいお子さんは正直です。美味しいものはよくわかる。
かねぶんに帰って和スイーツと新茶の試飲です。
かねぶん喫茶室に帰って、和菓子と新茶の試飲です。温度管理、蒸し時間などがポイントでした。

次に和田島のグリーンエイトに移動します。お弁当を食べて工場見学
工場見学の後の冷茶
工場内は蒸していますので暑い。冷茶がおいしい。

和紅茶とパウンドケーキ
和紅茶とシフォンケーキを楽しみました。

また来たいと思います。

 

父母が生シラス丼を食べたいというので、田子の浦港につれてゆきました。
なぜ、田子の浦港かというと

  1. 用宗港はイベントをやっていて駐車場に入れるだけで苦労します。また、長蛇の列
  2. 大井川港も同様。
  3. 由比港は桜海老かきあげが有名ですが炎天下両親がならぶのは無理。また右折で入るのはバイパスの構造上難しい

よって、無名の田子の浦港に決定。妻も載せて4人でGO

両親と田子の浦港にて
両親と田子の浦港にて 田子の浦港も混雑していましたが、駐車場に入れましたし、少し待っているとよい場所に停車できました。列もそれほど長くなく。しかも屋外で椅子席もふんだんにあって、良かったと思います。
生シラスと茹でシラス丼
生シラスと茹でシラス丼 みそ汁付きで750円だったかな。これにシラスコロッケを付けます。
両親と田子の浦港と富士山
両親と田子の浦港と富士山 記念撮影も決まりました。

ここから清水へ移動します。見せたい風景がある。
おかかえ茶園かねぶんの茶畑
おかかえ茶園かねぶんの茶畑 ここまでくるまでの間、ジグザグの道。母はびびっていました。
茶畑と葉は
茶畑と母 父は足がおぼつかないので1人だけ、新緑がきれいだといっていました。

また思い出ができましたよ

岐阜からのお客さん来訪。撮り馬鹿隊のメンバーです。いつもは奥さんとくるが今回はおひとり。金曜の夜から入るという。さすがにそこは付き合えないけれど土曜日の朝どうかという話になる。
本人は「徹夜でとるから、運転に自信がないので」というのでうちに来てもらう。午前2時半に起床、3時に来訪の予定がメッセージを見るともう来ている。午前3時前に静岡出発。

■葛城山について
葛城山は伊豆(伊豆長岡)にあるパノラマパークでロープウェイがある。以前はロープウェイの稼働を待って上にあがっていた。しかし、ロープウェイは9時以降でないと動かないのでその間に富士山がもやってしまう。よって、なんとかしたいと思っていた。
そんな折、昨年。伊豆で撮影しているときに隣で撮影していた人がいて、仲良くなったら、葛城山の登山口を教えてくれた。車のすれ違えないような道だけれど早朝だったらリスクは少ない。そこで3時スタート。下道走って登山口到着は4時半
ブルーアワー(桐の花さく季節)
ブルーアワー(桐の花さく季節) 先着が一人いた。転回場に二台で縦列駐車して、登山に上る前にブルーアワーがきていたので1枚。意外に気に入った構図となった。
ここから急登30分。葛城山山頂に到着
天空のツツジ園
天空のツツジ園 つつじは終盤でしたが全面が残っていてくれてよかった。
エビネ
エビネ 日影を好む蘭の仲間が自生しています・

急坂をおり、駐車場に戻り、沼津港へ朝食を食べに行きます。
せきの朝定食
せきの朝定食 GWの初日とあってお客さんが満員。自分たちのあとは、外で待っていました。

このあと、茶畑の撮影をした後に富士川河口へ
桜海老と富士山
桜海老と富士山 二年前のGWも撮ったような。そのときも岐阜県のHさんご夫婦でした。

桜海老
桜海老 おいしいのはカラスもよくご存じで、ねらっています。だから、おじさんが番をしているんです。

由比港に立ち寄ってお土産を買ったHさん、我が家で車を出庫してお帰りになりました。

仕事しながら、旅を楽しんでいます。

■駒つなぎの桜 田圃の映り込みが有名ですが、最近、桜が弱っているとかで。棚田への注水を辞めていたようなのですが。いってみると(笑
駒つなぎの桜
駒つなぎの桜 花筏になっていました。でも雰囲気伝わりますか?ここも一度しっかりとってみたい。
棚田のある風景
棚田のある風景 日本の里山の原点のような風景がここにはあります。

■笠原町、多治見市モザイクタイルミュージアム
笠原商工会を訪ねたら風景が一変していた。
笠原商工会を訪ねたら風景が一変していた。 なんでも、タイルの美術館ができたのだとか。ついでにはいってみました。
モザイクタイルミュージアム
モザイクタイルミュージアムのアート。4階建ての建物を久しぶりに階段でのぼりました。

■昼神温泉のお土産
巨大筍が300円でした
巨大筍が300円でした 穂先はみそ汁になります。

ファームむらかみのイチゴ
ファームむらかみのイチゴがデザートです。

疲れましたが、楽しめました。

 

三回に分けて何度か、時間を見つけて撮影に行きます。仕事を持っているのでそんなにチャンスはないから。小さいチャンスを捉えないと季節は先に行ってしまうから。

■大渕笹場 午後、ワンチャンスを見て撮影しました。
茶畑
茶畑 到着前は雲に隠れていましたが、なんとか雲がどいてくれて撮影できました。この場所は早朝に行くと、東側の林があるため光が入ってこないのです。だから少し遅れてゆくのが良い。でもそうすると、雲が沸いたり。青い空が濁ったりと難しい。

ハナモモと富士山
ハナモモと富士山 この構図で納得のゆく絵をとれたためしがないのです。あえていうと1週間前にあったのですが、仕事の突発的事件発生で撮影を断念して帰宅した。いずれまたきます。

■杉田 熱海の移動中に撮影しました。(午後)
杉田の茶畑
杉田の茶畑 ここも電線も家も、防霜ファンもない素敵な場所。でも、ここは日曜日しか撮影できない。

■今宮。ここも2回通いました。1回目は杉田のあと。でも、そらが濁ってほとんど写真にならなかった。今度は午前8時~9時に撮影。
快晴、茶畑と富士山
快晴、茶畑と富士山 せいらの空が美しい。茶畑の緑も
清良の空
清良の空 レンズを70mmに変更して撮影です。この構図も気に入っています

写真はタイミングが重要でよい機材があっても、天候や時刻が良くないとだめ。美しい発色を求めています。
 

阿智村、根羽村のfacebook友達に会いに行く旅。
■浪合のさくともさんに会いに行く
さくともさん
さくともさん キッチンストーブが休業中ということで訪ねたら、開店準備されていました。
記念撮影
記念撮影 雨の中、お忙しい中ありがとうございます。

■平谷村商工会 さとーさんにあいにゆく
平谷村商工会
平谷村商工会 お忙しい中お邪魔してすみません。冗談、上段の構え

■根羽村 Cafe DECO プラカメラマンの石原さんの店。奥様にもお会いできました。
プロカメラマン石原氏
プロカメラマン石原氏 新たな新兵器の照明機材のことも教えていただきました。ありがとうございます。
コハル(手前、娘)、チコ(奥、母)とあってきた
コハル(手前、娘)、チコ(奥、母)とあってきた 岐阜県からもらわれてきたチコリ。幸せに長野県でくらしています。
お茶目なコハルちゃん
コハルちゃんとおくさん。おんぶですね。
チコリ
柴犬チコリ 幸せな人生だと思いますよ

阿智村。浪合、根羽村、平谷村は数時間あればまわれちゃいますが、何しろ、車があってのこと。
本、記載記事のほか数人にお会いできました。また、お会いできるといいな
 

仕事で4月23日から3泊。それまでは雨でチャンスがなかった。しかし25日の午後から晴れ始めたのでチャンス到来。
温泉入って。早く寝て。午前2時半におきて旅館を抜け出し、車のエンジンをかけて目指すは月川温泉。

初夏の夢
初夏の夢 天の川とハナモモ。思い描いた構図と異なりましたがかねてからの構想通りの写真が撮れました。

マジックブルーと天の川
マジックブルーと天の川 構図を工夫して滝を入れているうちに天の川が薄くなってしまった。
 

  • Nikon D850 Nikkor 24-70mm f2.8 三脚 レリーズ
  • RAW 手前のハナモモに照明あて
  • ISO3200 f4 20S

ピンクのじゅうたん
ピンクのじゅうたん 夜が明けて、ハナモモに光があたるまで時間がかかります。ここまで上の写真から1時間ほどまちました。
阿智村が一番きれいな季節ですね。
月川温泉ハナモモ街道
月川温泉ハナモモ街道 全部に光が当たるのを待っていたら。車に駐車されてしまった。
写真撮影って難しいな。
鯉のぼりとハナモモ街道
鯉のぼりとハナモモ街道 時間も切迫してきたので帰路。その途中で逆光だけれど、あえて鯉のぼりを撮影
清良の空
清良の空 さらばハナモモ街道 旅館には6時50分着。起床から5時間も経過していました。1日が長そう。

仕事の準備に戻ります。
 

熱海に出張にいったとき、立ち寄った英(はなぶさ)さんから「熱海花火の日ですよ」と教えていただきました。

選択しは二つ。それぞれ長所と短所があります。前回の撮影と違うのは、車を持っていること。
 

  熱海城で撮影 熱海海岸で撮影
長所 おそらく、最強の撮影場所  お金がかからない
帰宅渋滞にもはまらないだろう
短所

熱海城の入館料 1000円とられる(歴史資産ではないのに)
先着の場所取りに参加していない
帰りが混雑しそう(熱海城はかなり、宿泊場所から遠い)

夜景と花火を重ねて撮れない。
適切な撮影場所がわからない

まあ、無難な選択として徒歩で熱海海岸近くまで出て撮影しました。
熱海花火
熱海花火 24mm相当で撮影。夜景もある程度入れようとすると花火が中途半端になってしまう。微妙ですね。

次は熱海城にゆこうかな(笑

雨のため、撮影の仕事が午後まで延期になりました。そのため、午前中に時間ができたので、人を訪ねる旅と撮影をしていました。
雨がそぼ降る中、浪合の治部坂高原

霧雨と桜
霧雨と桜 実は意外に乳白色の世界と、新緑、淡いピンクの桜とのくみあわせを美しいと思っています。

そぼふる雨
そぼふる雨 しずくと桜をとってみました。
乳白色の世界
萌え出る世界。乳白色の世界です。傘を指しながらの撮影はきつい。よって、レンズ交換の不要なズームレンズをつかいます。

  • Nikon D850/三脚/レリーズ/Nikkor 24~70mm
  • RAW / ホワイトバランス Auto
  • ISO64 / F16 / 2秒

水芭蕉
水芭蕉 今年は水芭蕉を撮るチャンスがなかったのですが、偶然、みつけることができました。

霧に煙る
霧に煙る 花芽は花桃です。標高が1200mの治部坂高原、平地よりも1か月ほど季節が遅い。

ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマも幸運にみつけることができました。

御所桜
浪合村の有名な御所桜も撮影できました。

美しい春を南信州の村で見ることができました。

 

homepage_bnr.gif

最近のコメント

ウェブページ