5/3 撮り馬鹿隊八ヶ岳の旅 4/6(八ヶ岳バードウォッチング編)

| コメント(4)

GWは絶好のバードウォッチングシーズンです。理由は次の通りです。
 

  1. 夏鳥と冬鳥のチェンジの時期で、両方見れる可能性がある
  2. 木のはが若葉で美しく。まだ、葉がでそろっていないので撮影の邪魔にならない
  3. 夏鳥は渡来直後で縄張り争いの最中で、さえずる。雄どおしでけんかするなど人目に付きやすい

撮影する場所は沢筋で水がちょろちょろ流れていて、かつ、木立の多い場所がよいと思います。今回はどんな野鳥が撮れるでしょうか。
■ペンションあるびおんテラスにて
ゴジュウカラ
ゴジュウカラ 宿泊先のぺんしょんあるびおんのテラスに水のみに現れたところを至近距離からゲット。こんな機会はあまりありません。動きが早く木の前を前後に回転しながら動くから撮影しにくい
アカゲラ
アカゲラ 赤いベレー帽をかぶっているのが♂。また背中のV字がたの白がポイント。これもペンションあるびおんの窓から。崖の上にたっているから、1Fが即撮り目線なのがうれしい。
カワラヒワ
カワラヒワ どこにでもいるといっても過言ではない野鳥。切れな声で鳴きます。
イカル
イカル キオスクのトレードマークになっている鳥です。白樺の木に来てくれました。
■ある湿地帯にて
桜の木にきたメジロ
桜の木にきたメジロ 花と野鳥は良く似合いますね。
シジュウカラの水浴び直後
シジュウカラの水浴び直後 湿地帯の水で体を洗い、木の枝の上で羽を乾かしています。
■ある別荘地ちかくの森林にて(早朝撮影)
朝5時に起きて早朝撮影をすることに。この別荘地も近くに小川があって水チョロチョロと流れています。頭上にはアカゲラの営巣の後が見れますね。木立の多い場所です。
ヤマガラ
ヤマガラ カラの種の癖に出現頻度が少なめです。今回は撮影チャンスがツーチャンスくらいありました。
キビタキ
キビタキ ピッコロのような声で鳴きます。今回は2羽で雄どおしの喧嘩をしていました。その片割れです。

幸せの青い鳥、オオルリ
幸せの青い鳥、オオルリ オオルリが久しぶりに撮りたい、その念願がかないました。私たちの到着前5分前に近くに現れたそうです。コマドリなどと含めて三大美声の鳥です。

 

野鳥撮影、運も必要です。

コメント(4)

おはようございます。

野鳥があつまるペンションあるびおんさんのテラス!!
ダイニングルームからの撮影もOKですね。
でも、この季節は外に行って自然と一緒に撮影です。
そうです!!
たしか、ペンションあるびおんさんの案内の撮影ツアーもあるんですよね。

そうなんですいながらにやすやす撮影できて楽です

こんにちは!

ペンションからこんなにたくさんの種類の野鳥に会えるんですね!
素敵な場所です^^

加藤先生、この日はお仲間とご一緒ありがとうございました。
沢山の野鳥が撮影出来たのですね。良かった!!
ミニコンサートも楽しかったですね。

コメントする

homepage_bnr.gif

最近のコメント

ウェブページ