2016年7月アーカイブ

全国を旅しておいしいランチ。幸せ者です
■レベルの高い神楽坂のランチ
神楽坂のステーキ
神楽坂のステーキ 神楽坂は激戦地。おいしくて美しくないと生き残れません。10色限定のステーキ

助宗食堂のあんかけパスタ
助宗食堂のあんかけパスタ 駐車場が狭くて入れにくいのが難ですが、なんとか車庫入れでたべられました。名古屋で修業したそうです。

■二日連続蕎麦ランチ1
二日連続蕎麦ランチ
二日連続蕎麦ランチ 栃木県都賀町のなごみ。鴨つけ蕎麦大盛り。

■足利にて
ラーメン
ラーメン さんざん店が開いていなくて、やっとありつけました。味噌ラーメン餃子。でも、はずれでなくてよかった。
■二日連続蕎麦ランチ2
足利門前の蕎麦大盛り
足利門前 オーソドックスな蕎麦でした。
■愛知県はやはり肉だった
愛知県瀬戸市のカフェランチ
愛知県瀬戸市のカフェランチ 有名ホテル出身のシェフらしい。確かにセンスの良いランチ

どうも栃木県は蕎麦、愛知県は肉食嗜好かな

望月家の結婚式のブライダルカメラマンをさせていただいた話はすでに書いた通りですが、そのご苦労さん会が入船寿司でありました。自宅から10数分なので歩いて向かいます。暑い日でした。
入船寿司にて。店長と
入船寿司にて。店長と 望月家に店長が訪ねてきてくださったことがご縁だとか。
先付け
おとおしは、夏の気配です。
おつくり
おつくり すべてが新鮮で甘くおいしかったです
正雪大吟醸
正雪大吟醸 キリコグラスでいただきます。
牛肉のステーキ
牛肉のステーキ やわらかく、うまみのある肉でした。
寿司
寿司 アナゴがうまくて、うまくて。
寿司屋は玉で腕を図れ
寿司屋は玉で腕を図れ 温かいままいただく卵焼き。自分はだしまきよりも、卵焼きのほうが好き。

しっかり酔っ払い、ゆらゆら揺れながら帰りました。
 

おいしいものをいただけることは大変幸せなことです。
■愛知県西浦の魚料理
予想以上に魚のレベルが高い街です。
カレイの煮つけ
カレイの煮つけ とにかく煮物でも新鮮さを感じることができるからすごい
本メジフライ
本メジフライ 要はアナゴのフライ、サクサクほっこりおいしいのですが、知り合いにもったいない食べ方をするなと言われました
肉鍋
肉鍋 卵とじになっています。前回はあさり鍋でしたが今回ありませんでした。

■甲府市でタイ人がやっているレストラン
タイ風焼きそば
タイ風焼きそば 蕎麦がゼリー状の感じです。
ガッパオライス
ガッパオライス 顔が描かれていますね。容赦なく食べちゃいました。
グリーンカレー
グリーンカレー 頂上はシェフの教育中です

さあ、どっち!

おかげさまで還暦が近い年齢になりました。また、創業して20年、まだまだ仕事をいただけます。ありがたいことです。
■6月27日 カネカ神田
魚屋の嫁さんが、離乳食の管理栄養士ビジネスを進めたいということを聞きました。WEBもそうなんです、今回はWebで使う画像をどうするかということになったのです。
赤ちゃんの離乳食
赤ちゃんの離乳食 お客さんは雑誌やカタログに載っている写真では満足されず、こんな感じで撮ってほしいとモデルまで用意してくださっていました。期待に応えたいです。
鯛の骨抜き
鯛の骨抜き こんな新鮮な魚を使い、手を抜かず、離乳食を作る。そんなプロセスをコンテンツとして作りこみたいです。

■6月28日 雨の日に和紅茶の生産農家を訪問
株式会社葉桐。和紅茶の生産現場を直撃
株式会社葉桐。和紅茶の生産現場を直撃 雨の中スタッフの現場および、製品写真撮影支援。社長も熱心に社員を指導しています。

■6月29日 栃木県でドラッカーの経営セミナー
栃木県の都賀町商工会で経営セミナー〈ドラッカー)の講義を行いました。
栃木県の都賀町商工会で経営セミナー〈ドラッカー)の講義を行いました。 これから知財権を売ってゆくのですが、その基本コンセプトづくりです。

■6月30日 某所、百貨店のコンサル。
フローズンラテ
フローズンラテ ある組織に頼まれまして、百貨店の支援にいってきました。百貨店のネット戦略。デパートのネットサイト支援はこれで通算2件目です。
■7月1日 再び都賀町へ
知的財産権を売るポータルサイトの構築委員会
知的財産権を売るポータルサイトの構築委員会 久しぶりに公的ポータルサイトの依頼をいただきました。昔取ったなんとやら。
頑張ります

皆さんありがとうございます

関与先の望月家の祝辞があるとのこと。前撮りしたご縁で、ブライダルカメラマンとして仕事をしつつ列席してきました。同じ立場に敬光堂さんもいらっしゃってツインカメラマン状態、大体、敬光堂さんの腕前はわかっているから。自分がへましても、同じシーンを彼が別の角度から撮っているから安心。なんて、気楽に大船に乗った気分でいってきました。

ただ、レンズ6本、カメラ2台、ipad(緊急動画撮影用)、三脚1台これをモーニング着込んでいくわけだから重かった。街中で家からも10分程度のば所にあるから歩きでいいやって思ったのが甘かった。

会場の下見
会場の下見を10時から。式は11時からなんだけれど、1時間前に光線の具合や、席の配置から列席者の動き、新郎新婦の動きの確認をします。
11時から人前結婚式でした
11時から人前結婚式でした。入場、お父様のエスコート、指輪の交換、三々九度などが滞りなく行われていきます。

ipadって便利で三脚+一眼レフだと急な動きに対応できないだけれど、気軽に移動できて4K画像で撮影できます。
お見せできないのが残念です。
指輪の交換
指輪の交換 お顔はトリミングさせていただきました。実は目にピントがあっています。まあ雰囲気だけ味わってください。

1時から披露宴でした。
365日の紙飛行機
365日の紙飛行機 花嫁を送り出す望月家の皆様の演奏と歌唱。心がこもっておりまして、撮影しながら感動しました。

会場は中島屋グランドホテル
会場は中島屋グランドホテルでした、ごちそうもおいしくて全部食べちゃいました。
ついでに日本酒も
ついでに日本酒も エンディングに近いときに、私が前撮りで撮影した画像がフォトムービーとして編集されて画面に大写しになりました。お恥ずかしい。今回は心強い応援がいるってことでしたたか、日本酒を飲んでしまい(汗;

それでも何とか仕事をやり終えました。

帰りは重い荷物と引き出物を抱えて暑い日差しの中を、ヨタヨタと千鳥足でかえりました。でも、
とても素敵な結婚式を有難うございます。

例のV字谷に早朝撮影にいってきました。初めて静岡ルートをたどってゆきます。道は狭いですがきれいに舗装されていますし、交通量が清水よりも少ないのがありがたい。不安でしたが、ナビに経路が残っていて無事たどり着けました。

夜明けを待つ
夜明けを待つ 残念ながら雲海はありませんでした、でも、長時間露光をしてみると黒く見える空には実は多様な色が存在することがわかりました。
朝焼けと富士山
朝焼けと富士山 待つことしばし、美しい朝焼けになりました。
黎明の時
黎明の時 もっと焼けることを期待しましたが、多彩の色彩をみせてくれたので、満足でした。
名前も知らぬ花
名前も知らぬ花 白い花が咲いていました。

これから自宅に帰り。ランニング、朝食を作り、関与先の娘さんの結婚式にでなければならないです。
写真撮影の仕事も依頼されていて失敗は許されません

中小企業診断士の仕事は、夏から12月くらいにかけてが忙しい時期。だんだんと県外の仕事が増えてきました。
■6月20日 神楽坂で価格交渉アドバイザーのセミナー講師のセミナー
東京理科大学の隣のビルで研修会受講
東京理科大学の隣のビルで研修会受講 仕事は出してくれる可能性もありますし、旅費日当もでるのでラッキーでした。でも、いろいろ下請法の理解も深まったのでよかったです。

■6月21日 はんこのたんぽぽ
和風はんこのサイト構築の仕事でした
和風はんこのサイト構築の仕事でした 雨模様の中藤枝まで行ってきました。

■6月22日 都賀町商工会でポータルサイト構築委員会出席
都賀町商工会にてポータルサイト構築委員会で下
都賀町商工会にてポータルサイト構築委員会でした。商工会の皆さんの知財権を売るサイトの構築を支援しております。

■6月23日 フィットネスチエ、サイトリニューアルコンサル
マラソンの得意な、CHIE姉さんのサイトリニューアル計画です
マラソンの得意な、CHIE姉さんのサイトリニューアル計画です 写真撮りもさせていただきました。
相変わらずおきれいです。

■6月24日 近藤紙工
愛知県瀬戸市に行ってまいります。
紙缶ロールのWeb普及
紙缶ロールのWeb普及 あらゆる使い道を検討します。

■6月25日 駿河友の会
暑い日でした。
企画書作成講座の途中で、プリンケーキをデザートにするために買い物に出ました。
おいしかったですよ。

頑張ります

パール富士の撮影ののちに、向かった先は田貫湖。この時期確か蛍が撮れたはず。田貫湖で蛍を撮れることは知っていましたが、撮る人がほかにいないため、いつが正解なのか情報がわかりにくい。また梅雨の時期と重なるため富士山とのコラボレーションが取りにくいのが難点でした。

蛍飛翔、午後7時半
蛍飛翔、午後7時半 だれもいない湖畔、一人で三脚を据え付けました。ときおり、ちかくの国民休暇村の宿泊者が夕べの散歩にきますが、殆ど暗闇。そのなかでじっと30分くらい待っていました。しかし、蛍が光らないので、時期が過ぎたのかなあと不安に思ったとき。頭上の樹木の上に緑色の点滅が見えました。蛍です。

しばらく待っていると、ふわりと飛びました。富士山と一緒の構図に入れられてうれしかったです。
湖畔の飛翔
湖畔の蛍光 この湖畔には少なくともゲンジボタルと平家ボタルがいます。うっすらみえる明かりがヘイケボタル。強い光がゲンジボタルです。

大満足で、家に帰りました。

実はこの日の本命は「パール富士を富士ケ嶺で撮影する」ことでした。
パール富士とは満月と富士山のコラボレーションのこと。月に2回しかチャンスのない撮影です。しかも真昼間に撮影すると、くらげのような月になっちゃうし、真夜中に撮影するとダイヤモンド富士みたくなっちゃって、結構、条件が難しい撮影なんです。

■難易度の高い、時間計算/撮影場所計算
おまけに、このパール富士時間計算/撮影場所計算が難しい。例えば、ダイヤモンド富士は昨日撮影できた場所から100m程度南か北にずれた場所、時間差は前日比1分です。これに対して、パール富士は40分~50分、距離は数キロずれます。
よって、以下の手順で時間計算/撮影場所計算をします。

  1. カシミールというソフトを使います。このソフトは登山用ソフトで指定された場所の3Dの画像をだしてくれます。
  2. そのソフトで場所を指定して、日付を指定して、月の軌道をかさねます。
  3. うまく月が富士山頂上から出てきたら正解です。
  4. 問題は場所です。指定した場所が撮影可能かどうかをgoogle mapで調べます。
  5. たとえ理論的に撮影可能でも航空写真をみて立木の多い場所では撮影が不能なので手順「2」に戻って計算を繰り返します

場所は朝霧高原の富士ケ嶺。富士ケ嶺クラシックゴルフ場近辺の牧草地帯という結論に達しました。

■富士ケ嶺
富士ケ嶺からの富士山
富士ケ嶺からの富士山 標高1000m以上。富士山が近いです。午後4時ここで撮影場所を探す中で、2人の人を発見。間違いなくパール富士ハンターです。

パール富士ハンターは上記の計算を自分で行えて、かつ、その場所に実際に来れる人です。この点がダイヤモンド富士の撮影者と水準が違います。先にも書いたように、ダイヤモンド富士ハンターは例えば田貫湖だったら8/20に午前6時5分にいけば撮影できます。

数式を自分で導き出す学生と、公式やノウハウ集に頼り、問題を解く学生でどちらが水準が高いかは自明の理です。

だから、ダイヤモンド富士ハンターは三脚の立て方でけんかを吹っかけてきたりするけれど、パール富士ハンターはお互いにリスペクトしているためトラブルになりにくいのです。


雲間からのパール富士
雲間からのパール富士 富士山頂から登るパール富士です。上るパール富士は夕方の斜光に富士山があぶられるため雲にまかれやすいのです。今回も危ないところでした。

パール富士と赤富士
パール富士と赤富士 パール富士の瞬間から少し遅れて、赤富士が来ました。明日のほうがパールの瞬間に赤富士のなることがわかっていましたが気象条件が悪そう。だから今日にしたのでした。

耕運機と赤富士
農機具と赤富士 撮影している後ろを見ると農機具がありました。面白い構図だなと思って撮影しました。

ある撮影が頭にひらめきました。これで本来は撮影終了してもおかしくないほど満足していたのですが、田貫湖をナビに入れて、もう1撮影を目指してエンジンのセルを回しました。

 

 

 

朝方の撮影が雲に阻まれたので少し悔しい気持ちがありました。その後、自宅でデスクワークをしていると、富士山が出てきていることと、ある狙いがあったので午後から撮影に出ました。

■まずは河口湖へ
河口湖でラベンダーが咲き始めたと聞いたのでまずは河口湖。午後2時半ころ河口湖大石公園に到着です
河口湖のラベンダー
河口湖のラベンダー 7分咲き程度でした。午後ということで観光客も多く、もう1度ワンチャンスがあれば撮影しなおしたいなと思いました。
ヤナギラン咲く湖畔
ヤナギラン咲く湖畔 この辺りは大石公園のなかでも観光客が少なく落ち着く場所です。
花咲く湖畔
花咲く湖畔 黄色、白、ラベンダーの紫など色彩多彩な湖畔でした。

さて、まずは幸先の良い撮影でした。
さて、本命の撮影を行いに朝霧高原にバックします。
 

雲海のメッカ、吉原にはいくつかの素晴らしい撮影ポイントがあるのですが、最上段のV字谷。前回、夕刻に下見をしていて安全性を確認してありましたので。夜にINして、一晩泊まりました。

午前3時の富士山は、不機嫌だった
午前3時の富士山は、不機嫌だった 車の中に布団を持ち込み眠っていましたが、あたりに人の声が聞こえるので起きだして撮影をすることに。しかし、残念ながら富士山は雲の中です。

しかたないのでみなさんと会話楽しんでいました。出色だったのは浜松からお越しの女性カメラマン。何とも元気で、しかも主婦らしい。家計を圧迫するからといって下道を深夜に車を運転してきたそうです。

AM0430.
AM0430. 朝焼けの中、富士山が顔を出してくれました。雲は多いのですが、朝焼けがきれいだし、雲海も見事です。

さらなる、展開を期待したのですが、残念ながら富士山が雲に隠されてしまいました。
午前5時、夜明けの工房
午前5時、夜明けの光芒 しかたないので、光芒を撮ってかえることにしました。

すでに会話の中で、V字谷が静岡の平山温泉方面に抜け道が合うることを聞いていました。そこで、車を前進させて、清水側から帰らずに静岡側から帰ってみることに成功しました。


 

甲府市の仕事をいただききました。
小麦ちゃん
小麦ちゃん パグです。鼻が低い分だけ暑さに弱いらしい。かわいいが大変だなあ

さて、仕事をしているとおなかが減る。お客さんがナチュラルグレースのファンだそうで、ではランチにということになりました。
三村マスタ
三村マスタ 以前、仕事でお世話になりました。登山とトライアスロンが趣味のかた。趣味が高じて、山頂パスタの会などを開催されています。
甲府の設計士、吉野さん
甲府の設計士、吉野さん 偶然出会いました。ご縁があります。少し眠いかな。
ランチ
ナチュラルグレースランチ 500kcalに計算されたランチ。豆腐、いわしのつみれ、豆腐など。美味です。
パンプキンプリン
パンプキンプリン 油断して追加オーダーしてしまいました。

ごちそうさまでした。相変わらず人気店でした

 

新幹線等の交通網の整備によって県外出張があってもたいがい日帰りできてしまいます。便利なのか不便なのか

■6/13 雨の日甲府まで
FB友達でかつてのセミナー受講者である宝石商からオファーがありました。
フランダースカット
フランダースカット ベルギー王室御用達、61面カットのダイヤモンド。非常に小さい1mm程度うえに繊細なカットなので光の調整が難しい。
車でライティング設備、粘土、ipadなどを持ち込んで撮影。ご満足いただけたようです。
宝石の撮影風景
宝石の撮影風景 卓上のipadの上においた指輪の大きさから撮影の困難さがおわかりいただけることと思います。

■6/14 アロハスタジオのWeb開発
アロハスタジオのWebリニューアル
アロハスタジオのWebリニューアル 人任せではなく、経営者自らがリニューアルできるWebを目指します。

■6/15 再び山梨県へ。(大月) 介護系のビジネスの支援でした。
大月
大月 朝10時に大月にいるには静岡ー新横浜ー八王子ー大月というルートしかありません。見えている山は岩殿城。新府城を逃れた勝頼がここまで逃げてきて小山田氏に裏切られた場所。本当はこの山に立てこもるつもりだったのだと思います。
帰りは大月-甲府-静岡でした。富士山を一周しちゃったよ。

■6/17 ラシベール
パンケーキ粉、パンやケーキの撮影をさせていただきました
パンケーキ粉、パンやケーキの撮影をさせていただきました ショップサイトの開設を目指されているらしい。

パンケーキの焼き方の動画はこちら
 

お役に立てるならばどこまでも
 

6/12 可睡ゆりの園の撮影に行ったおり、人との会話も楽しんできました。
音符のような落ち葉との対話
音符のような落ち葉との対話 不思議な流線型に魅せられました。
人が撮っている場所に人は集まる
人が撮っている場所に人は集まる うまいか下手かは別として、誰かが撮っていると人は寄ってくる。
ある家族の肖像
ある家族の肖像 かわいい赤ちゃんだったので、家族写真お撮りしましょうかと声掛けしました。OK、ブログ掲載もOK。
写真を送って差し上げて喜ばれました。
トウモロコシ売りのわんこ
トウモロコシ売りのわんこ 会場を去るときに、父母の土産にトウモロコシ(甘々娘)を1農家の方から1000円で8本買いました。ものすごく甘いトウモロコシで大正解.わんこも撮影させていただきました。

渋滞にはまったので、帰宅が遅れ、母が心配しておりました。

天候もさえないのですが、そんなときは花の撮影ということで袋井市の可睡ゆりの園の撮影に行きました。

花のコンディションはやや終盤でした。
花のコンディションはやや終盤でした。そのため、風景写真づくりに苦労します。そんなときにマクロ撮影。
梅雨の晴れ間の陽光
梅雨の晴れ間の陽光 いい感じの光ですが、花にこっちむいてほしいところです
饒舌な丘からの風景
饒舌な丘からの風景 折からのライティングを得て、ゆりがわらってるかのようです。
陰影のコントラスト
陰影のコントラスト 丘陵から俯瞰でした。後ろの林の陰影でコントラストをつけました。

撮っているときはいけているのかと思いましたが、かえって写真整理すると、なかなか難しいということがわかりました。
写真難しいです

午後まで全くさえない梅雨空でした。しかし、午後から天気が良くなって来たので撮影の下見にでました。しかし、下見に行った場所がなんと工事で通行止め。そこで一気に方向転換して、気になる場所にいってみました。それがV字谷です。

V字谷は雲海と富士山と茶畑で有名な静岡市清水区吉原の最上部。よい風景が撮れることがわかっていたのですがダート道、かつ側溝があいているため脱輪する車もあり、自分には無理と思っていました。でも、明るいうちならなんとなるかもしれないと勇気を奮っていってきました。

V字谷からの富士山
V字谷からの富士山 高地から見下ろす風景ですゆうに標高は600mはあるでしょう。

ここで夕刻を待ちます。

青の時刻の夜景
青の時刻の夜景 美しい青が出ました。

ここで時間を使い過ぎましたので、蛍の撮影に行く時刻がなくなりました。安全を期して暗闇の中を車で慎重に下山しました。

補助金の申請も終わり、発表待ち。あるいはすでに受注しているお客さんからの連絡待ちの状態の週でした。
■6/6 金融機関と仕事の打ち合わせ
1件、仕事を受けているのでその打ち合わせと、上京した際の政府の施策の情報提供でした。

■6/7 磐田の製造業のWebリニューアル
ライティングの有無の差
ライティングの有無の差 鉄をベースにした新製品を開発して売り出すWebを作ろうとしている。ライティングの有無でこれだけ写真が異なることをしっていただきました。

■6/8 鳥取を日帰り
早朝起きだしてランニング、朝食を作って、1番のひかり号に。京都駅で50分待ちで特急に乗って倉吉まで。
アグリネット琴浦
アグリネット琴浦 従来のブルーベリーのほか、梨のジュースが好評ということで、その生産農家まで。梨の袋かけ作業を動画撮影して、その編集法をお教えしました。

梨の袋かけ作業の動画

■6/9 水崎建築設計士事務所のWebリニューアル。
アクアデザイン
アクアデザイン 木造3回建て耐震構造計算のWebリニューアル。

■6月10日 税理士の先生と情報交換でした。

頑張ります

毎年恒例で。自分の家に近いため、仕事帰りによってみました。
やぶに流れる小川に舞う
やぶに流れる小川に舞う 今年は数が少ないらしく(昨年は多かった)、大きな川にはあまり発生していないようです。
やぶの奥の小川にやはり飛びました。
頭上を舞う、緑色の光跡
頭上を舞う、緑色の光跡 蛍の飛行ルートがつかめてきました。来年以降はこの構図でとります。

何年たっても蛍の撮影は難しいです。

家族が神奈川県で入院しているため、見舞いが必要と思いつつ、容体が安定するまで待って満を持していってきました。
往路:父母と私、復路は妻が加わり4名で帰ってきます。

往路は大雨の中、静清バイパスを経て清水ICから東名高速に乗りました。
足柄サービスエリアでランチしました。
足柄サービスエリアでランチしました。 いろいろ迷いましたが、無難にうどんになりました。
冷やし天おろしうどん(餅いり)
冷やし天おろしうどん(餅いり) 750円でまずまずの味で満腹になりました。ここから1時間くらいです。

圏央道に乗り換えるため、海老名JSでのりかえたのですが、分岐を間違え一度高速を降りました。おかげで30分くらいロスしました。
病院に到着
病院に到着 第一が満杯らしく第二駐車場がわからず苦労しました。
ノーベル賞受賞者の掲示物
ノーベル賞受賞者の掲示物 日本のレベルの高さを示す研究だったようですね。病気で困っている人を助ける研究ができることは素晴らしいことです。
父の笑顔
父の笑顔 孫にあえてうれしかったようです、私も一安心しました。検査の値もよかったようです。

ここから、妻の荷物をとりに娘の下宿によって、再び相模愛川ICにのり。海老名JSで今度は間違えずに東名高速に。ガソリンを安く入れるために富士で東名を降りて国道1号線にでて、SMで買い物してきました。

総距離350kmでした。最後は4人と荷物などを積み込んでいたため、燃費は最近のなかでは最悪15.3km/Lでした。

清算すると一人2000円の旅費(高速度代、燃費、駐車場代)でいってこれて母に感謝されました。そうだよね。新幹線、小田急、バスを雨の日に乗り換えるのはつらいから。

 

富士山撮影を終えた後は、山を下りながら、レンゲツツジを撮ってきました。
朝日を浴びるレンゲツツジ
朝日を浴びるレンゲツツジ 気持ちの良い風景です
朝露に濡れて
朝露に濡れて 冷えた証拠に朝露に濡れています。
花の名は知らず
花の名は知らず 腹ばいで撮りました。他のカメラマンは気にも留めず。

山を下り、採水のために白州道の駅まで行きました。
ハマナスの花
ハマナスの花が咲いていました。やはりだれも気にも留めません。
花菖蒲
花菖蒲 凛とした風情ですね。

季節は少しずつ進んでゆくと思います。

 

山梨県韮崎市甘利山にレンゲツツジが咲き始めたと情報が入りました。これは撮りに行かねば。かねてから10年くらい。この撮影をしたくかったのですができなかった。理由は、①梅雨の時期で撮影チャンスが少ない、②開花情報が少ない、③仕事と天気の良いタイミングが難しかった、④静岡からやや遠い。などの理由です。

昨年も、そのような動機で車中泊を覚悟で撮影に出たのですが、大失敗。そもそもレンゲツツジ畑が雲海の下に沈み、富士山が望むことができなかったからです。

今年も車の中に布団を積み込んで、標高1700mの甘利山に金曜日の夜から泊まり込みでいってきました。静岡から3時間半。山上は寒く、凍えるほどでした。寝る前に三脚2本を撮影場所に設置しておきました。富士山は見えませんが、天気が回復すると読んでいました。

撮影開始は午前3時
撮影開始は午前3時でした。頭上に天の川が輝いていますが、三脚が動かせないほどに立ち並んでいるので、あえて撮影せずに夜景に専念です。
甲府盆地を包み込む雲海
甲府盆地を包み込む雲海 日の出前になったとき。甲府盆地を雲海が覆い始めました。
朝日に輝く
朝日に輝く 雲海の上に頭を出している富士山
レンゲツツジと雲海
レンゲツツジと雲海越しに富士山が撮影できました。

みな笑顔で三脚をたたんで去ってゆきます。

安くて美味く健康的な食事作りを目指します。

■生桜海老をゲット
初夏の味覚である生さくらえびを3わりびきでゲット。アジも安いので買ってきました。両方合わせて600円くらい。
初夏の静岡の味覚をいただきます
初夏の静岡の味覚をいただきます 他県ではありえないお刺身が安い価格で手に入る。それが静岡なのです
朝食の桜海老丼
朝食の桜海老丼 ちくちくがたまりません。
海藻サラダとアジのお刺身
海藻サラダとアジのお刺身 昨晩の残りをいただきます。

■健康を意識して作る食事
舌平目のムニエル
舌平目のムニエル 意外に上手く焼けました

スイーツはメロン
スイーツはメロン 掛川道の駅で購入したメロンが熟れごろになりました。

■浜松餃子を円形に焼く
浜松餃子を円形に焼く
浜松餃子を円形に焼く 小さい皿をフライパンにのせてひっくりかえすと簡単にできます。
チャーハン
チャーハン チャーハンをつくるときは、卵から炒めます。次はネギ、次にご飯を入れるとべとつきません。

マイうーでした。

掛川の加茂荘に仕事帰りにいってきました。加茂荘では一眼レフカメラを持っている人、着物を着ている人は入場無料となっている情報を聞いたからです。普通に入場すると1200円ですから、かなりお得です。

キショウブ
キショウブ 訪問したのは昼下がり。濃淡の陰影がある光を活かして撮影したいと思いました。
カルガモの親子
カルガモの親子 カルガモを買い始めたようです。入り口でエントリーすると鴨用の餌をもらえます。
着物の人
着物の人 一言声掛けして撮らせていただきました。元庄屋屋敷の床の間によく似合います。
映り込み
映り込み 水場がある場所、映り込みがあります。

私の幸せなことは旅をしながら、とてもおいしいものをいただくチャンスを得ていることです。
■新鮮な三河湾の幸 西尾市の東幡豆のランチです。
薔薇のようなおつくり
薔薇のようなおつくり スズキでしょうか、白身魚のおつくりです。
新鮮なアジフライ
新鮮なアジフライ さくさく、そして、やわらかでほのかに甘いアジフライです。
カレイの焼き物
カレイの焼き物 塩焼きのうまさを味わいました。
カワハギの煮つけ
カワハギの煮つけ 箸でつまむとほろっとほどけるそんな魚でした。
オオアサリの味噌煮
オオアサリの味噌煮 プリップリッの大アサリ。美味なあ。

■遠州のおいしいもの
仕事のおりに、早めに出て、カフェのモーニングをいただきます。
ポルトボヌールのモーニング
ポルトボヌールのモーニング おしゃれなマダムと気の良い人たちのいるカフェです。初めての折も気さくに会話のできるカフェで驚きました。
朝がゆ
朝がゆモーニング。とてもやさしい味がしました。

パスタランチ
パスタランチにやってきました、エントランスからして南の国の雰囲気を備えています
パスタ
パスタ 多様なメニューがありますが、以下に示しますようにサラダバイキングがあるので、メインディッシュは抑えめに行きます。
サラダバイキング
サラダバイキング 肉団子やフライまでありました。ドリンクもフリーで両方合わせて+350円でした。

さあ、どっち!

静岡県内での仕事を中心にして仕事をします。
■5/30 カネカ神田
カネカ神田のお嫁さん
カネカ神田のお嫁さん 神田光さんです。蒲郡のセミナーで知己を得ました。HPのリニュアルを含めて相談をお受けしました。
生シラス丼
生シラス丼 生シラスというと、静岡というイメージがあるのですが、実は愛知県でもおいしい生シラスが取れるのですね。

■5/31 浜松で仕事、午後から島田で仕事の打ち合わせ
創業者、花雅さん
創業者、花雅さん いよいよ開業届を出してやるき満々です。仕事も順調にはいっているようです。

午後から、移動、そして島田で仕事のうちあわせでした

■6/1 午前中仕事のうちあわせ、午後から清水でコンサルティング
県庁からセミナー依頼を受けました
県庁からセミナー依頼を受けました 早速伺い、企画を提出して承認を得ました。

■6/2 価格交渉アドバイザーのセミナー出席で東京へ
お茶の水のニコライ堂
お茶の水のニコライ堂ちかくでセミナーを受けました。新しいアドバイザーの移植を受ける段取りです。
セミナー受講も日当や旅費が出るからありがたいです。


■4月3日 葉桐の夏商戦への挑戦
しずる感の表現
しずる感の表現を重視しつつ、商品の認知を高めてゆく、そんな撮影を若手スタッフへ指導します。
乾坤一滴
乾坤一滴 この一滴を大切にするお茶であることを誇りに思います。

少しずつ、初夏らから梅雨に季節が移りつつありますね。

掛川市に蛍の名所があることは知っていました。しかし、遠距離で情報が少なかったため撮影訪問を躊躇していました。
しかし、仲間が上手に撮影しているのを見て俄然やる気がわきました。この日は早朝撮影もしていたため、昼寝をしてから夕方から移動を開始、掛川に向かいました。

撮り馬鹿隊
集結して、準備万端の撮り馬鹿隊です。計3名で準備万端撮影に臨みます。このほか撮影者は1名でした。
以前はトラロープを張っていなかったそうですが、今年からはこのトラロープを避けていかに撮影するかがポイントになりました。
輝く川面と蛍の光
輝く川面と蛍の光 予定通りの構図となりました。たくさん飛んでくれてありがとう。
上垂木の蛍
上垂木の蛍 撮影しやすい良い場所でした。撮影ポイントで募金をしていましたから寄付してから帰りました。

大満足の撮影でした。

引田天功のイリュージョンってのがありますが、初めて幻の滝を訪ねることにしました。
幻の滝は富士山山頂の雪が解けてできる小さい滝なんです。

■富士山須走口5合目
富士山須走口五合目
富士山須走口五合目 快晴で気持ちがいいですね。火山岩の砂礫層をこれから20分登山です。
富士山須走口から見る山中湖
富士山須走口から見る山中湖 この構図どこから撮るのだろうかと思っていたら解決しました。
幻の滝の現場
幻の滝の現場 なんでも滝は見れるが、午後にならないとだめとか。今年は断念とします。

■足柄、竹之下の棚田を訪ねる
竹之下の棚田
竹之下の棚田 小山町にゆき、東名高速のガード下の側道をおりてゆくとこの棚田があります。手前の川が馬伏川です。
早苗と富士山
早苗と富士山 今限定の富士山の風景です。

帰路、御殿場から高速道路に乗りましたが、不思議な体験しました。
黒いクラウンが私たちの車をスイト抜いて、私たちの20Mくらい前の走行車線を走ります。その間に強引に割り込むベンツ。異様な緊張感が走ります。そのときです。餃子屋さんが叫びます

餃子屋さん「あれ、覆面っすか」
店長「タイガーマスクっすかぁ」
餃子屋さん「ほら、クラウンで、後ろがスモーク。アンテナがあって無線できる、しかも二人乗り。間違いなく覆面です」

そうこうすると、軽自動車とその後ろをレクサスが追い抜き車線をす~っと、覆面、ベンツ、私たちの車を抜いていきました。
しばらくすると、覆面が動き始めます。

1KMほど先の足柄サービスエリアでレクサスが捕まっていました。覆面車の後ろには電光掲示板がでていました。
 

 

前日、朝方雨でした。その翌日で晴れ予報。もしやと思い撮り馬鹿隊を出すことに。賛同者は1名。
午前3時集合。でも富士山はライブカメラでも雲の中。富士山五合目の撮影ポイントを目指します。しかし、国道1号線を走っているt気に富士山が姿を出しました。急きょ引き返して吉原です。
朝焼けと大雲海
朝焼けと大雲海 現地到着すると大雲海。これはすごい。駐車場に駐車するととるものもとりあえず撮影します。
撮影人
撮影人 このような状態で撮影しています。
日の出の雲海
日の出の雲海 プロカメラマンもいらsっしゃいましたが、「このような雲海は今年初だ」といっておられました。私もそう思います。
黄金のとき
黄金のとき 日の出後雲海に色が付き、心躍る瞬間です。

動画をどうぞ
逆巻く雲海
逆巻く雲海 山を下り雲海の真上にたつ。光の陰影がすごかった。
撮る人
撮る人 いい場所だと何回でもシャッターを切りたいでね。

さあ。次の撮影場所です

遠州三河友の会。もっともセミナーの出席率の良い会で、会員の仲もよい会です。
■さわやかでハンバーグランチ
会員のなかにはセミナーに参加しないのにここだけ参加する方もいます。
げんこつハンバーグ
げんこつハンバーグ オニオンソースを選択しました。そ~すっか?
肉食系の人々
肉食系の人々 既婚者が多く、実利を重視する特徴があり。とてもユニークで面白い。
さわやかハンバーグ
さわやかハンバーグ 1年ぶりの会員の方も、久しぶりにありがとう。
■天狗で懇親会
セミナーが終わったら、ビールでうがいです。
C
乾杯!さあ、飲むぞ。
C
天狗の肉鍋

男たちの夜は更けてゆくのでした。

まあ、よく飽きずに作るものだと思いますが、割と料理が好きなので苦になりません。
カレーとぶりの塩焼き
カレーとぶりの塩焼き へんな組み合わせであることは自分でわかっていますが実はおいしい
余った牛肉で牛丼
余った牛肉で牛丼 まあ、簡単にできたのですが、肉がぱさぱさとしてあまり良い肉出なかったような。やはり特価品はだめですねえ
カレー
カレー 朝カレー、サラダも海藻、アボカトがおいしい。スープはインスタント。
同じく朝食メニュー
同じく朝食メニュー ぶりの今度は煮物。鯛の粗汁。魚と魚だけれど気にしない。安くて美味ければよいという主義。
ブルーベリーデザート
ブルーベリーデザート イチゴ、フローズン夏みかん・バナナ添え
母からのコロッケ
母からのコロッケ、美味かった。
c
大豆の煮ものと、煮魚にしたぶり。ぶりやすくていろいろ楽しめた。
母にてんぷらを揚げてもらい蕎麦
母にてんぷらを揚げてもらい蕎麦 暑いのでそばにした。てんぷらは塩で食べる。

c
冷蔵庫に妻が残していった里芋の煮ころがしと鯛の頭の味噌汁。

まあ、それなりに適当です。

まじめな料理人や経営者は、味を追求したり、顧客満足を追求しようとして日夜努力をしています。
■浜太郎 浜松の餃子専門店です
塩ラーメン
塩ラーメン 餃子とセットメニューにもできる。特徴は塩ラーメンに梅干がついていること。あぶりチャーシューが異様にうまいこと。
もともと浜太郎にはラーメンがなかった。このラーメンメニューを入れてから常連のリピート回数が増えたとか
タケノコ餃子
タケノコ餃子 春の新作メニューです。ごろっとしたタケノコの食感がたまりません。甘酢でいただきますし、ミョウガのさっぱり感がまたなんともいえません
アップル餃子
アップル餃子 食後の口直しにとても最高です

■榮庵 藤枝のソバ屋さんです。
榮庵大将
榮庵大将 リーズナブルな価格でおいしく工夫されたメニューを提供してくれています。
かつ丼のうまい店
かつ丼のうまい店 ソバ屋さんですが、かつ丼が美味い店として地域の方々に愛されています。
新メニューに変更したそうですね。

■海(うみ) エスパルスドリームプラザで初めてお寿司をいただきました。
海の「満腹寿司」1,800円
海の「満腹寿司」1,800円 量的にも質的にも満足感があります。なにより、ネタの新鮮さに脅かされました。

■七間町「こはく」 居酒屋のようですが、ランチも食べられます。
久々にから揚げ定食
久々にから揚げ定食 ごはんは小盛りを宣言、「助かります」と喜ばれました。当然おいしいのですが漬物のおいしさが本物を感じさせました。どうやら、豚角煮が人気らしいので次は角煮を食べてみたいと思います。





 

 

homepage_bnr.gif

最近のコメント

  • 中小企業診断士加藤忠宏: そうですね、まだ事業 続きを読む
  • 中小企業診断士加藤忠宏: バイキングの宿命です 続きを読む
  • 吉野聡建築設計室: おはようございます。 続きを読む
  • 餃子Love: おはようございます。 続きを読む
  • 中小企業診断士加藤忠宏: はい美味しく楽しくで 続きを読む
  • 吉野聡建築設計室: おはようございます。 続きを読む
  • みんなニコニコ医療食のよっしー: こんばんは! 寒そう 続きを読む
  • 中小企業診断士加藤忠宏: -7度ですか今日も冷 続きを読む
  • 吉野聡建築設計室: おはようございます。 続きを読む
  • モルタルマジック: こんにちは! 富士山 続きを読む

ウェブページ