経営革新等認定支援機関

経営革新等認定支援機関は、金融庁、経済産業省からの認可を得て、商工会議所や商工会および金融機関などの他の認定支援機関と連携して、中小企業の経営革新の推進や経営改善計画の立案などを行う組織です。

 

経営革新等認定支援機関 平成25年に取得した 経営革新等認定支援機関の認定証

これまで、経営革新多数、経営改善計画1件、ものづくり補助金1件、経営力強化計画1件および自社の経営革新計画も取得しています。

2019年3月末で資格が満了するので現在、実績報告をしつつ、更新手続きをすすめております。
 


弊社の、経営革新等認定支援機関の特徴は以下の通りです。

[経営革新等認定支援機関としての特徴]

  1. 中小企業診断士の有資格者であること
  2. 法人格を持ち、従業員も保有して実態のある経営を行っています。平成12年法人化
  3. 自社で3度の経営革新を取得し、それぞれ実ビジネスを展開していること
  4. つまり、言うだけのコンサルタントで話す、自らが経営者であることが大切だと思っています
  5. 税理士試験簿記論財務諸表論が合格で、会計科目に強いこと。
  6. そのうえで情報処理技術者試験最難関、システムアナリストシステム監査技術者プロジェクトマネージャの3種目を保持していること
  7. つまり財務にもITにも強い中小企業診断士です

上記のメリットを生かして、クライアント企業に「現実性のある」経営改善提案や、「新規性」のある経営革新計画の立案を行います。

TEL 054-205-3320
FAX 054-205-3602