製造業のモニタ監視システム一覧

製造業の工程異常、検知・通知システム「スクショ+」(安価に生産性向上)

[スクショ+]

スクショ+の特徴

■このシステムの目的
このシステムの目的は以下の通りです。

  1. 工場の工程異常を検知して、それを素早く通知するシステムです。
  2. 異常検知システムを監視するためだけの人員や手間を削減します
  3. お客様の利用されているプログラム自体には改変を加えません。
  4. すでに御社導入の異常検知システムがモニタに異常を表示すると、その異常表示を自動検知して、工程管理者に通知します
  5. このため、安価に導入が可能となります。

■このような企業様のお悩みにお答えします(IOT技術で課題の克服)

課題の克服

現在の工程異常発見のプログラムを活かしたままで、スクリーンショット画面解析プログラムを導入して管理者に異常を伝えます。

画面キャプチャー、異常検知システム
画面キャプチャー、異常検知システムは、画面に図のように「異常」メッセージが出力されると、これを画面キャプチャー技術で検知して管理者にメール伝えます。このため、常時、人を配置して異状をモニタ監視する必要がないのです。

■異常検知システムのプロセス


通知方法は多様な異常検知通知システム
通知方法は多様な異常検知通知システム
 

画面キャプチャー、異常検知システムは、画面に図のように「異常」メッセージが出力されると、これを画面キャプチャー技術で検知して管理者にメール伝えます。このため、常時、人を配置して異状をモニタ監視する必要がないのです。
 
 
通知方法は多様な異常検知通知システム
 
異常検知システムが検知して、例えば図のように赤いマークで「異常」と表示します。
すると、画面キャプチャ常駐プログラムがバックグラウンドで動いており「異常」表示をキャプチャーします。
「異常」をキャプチャーすると画像解析処理システムが動き、「異常」検知と認めた場合はアクションを起こします。
 
アクションのパターンはお客様の要望や工程の環境により
異なるために都度、それぞれに見積となります。ご承知おきください。
例として
  • パトライトの点灯
  • 音声告知
  • スマホなどへのメール配信
などがあります。

■価格(消費税別)

調査費 旅費実費(見積もりは無料)
工程異常、検知・通知システム(一式) 200,000円(設置料こみ)
通信機器(お客様使用機器を原則利用)と制御ソフト 別途お見積もり
お客様の特別仕様について 上記の現状調査の上、別途お見積もり

※付帯設備に関する考え
外部機器が何になるかによってパトライトも私のデモは1000円程度の安物ですが工場だとパトライト社の3~10万円(3色音付き)などを指定されるとそれに対応した通信プログラムを開発しないといけません。
これは見積部分で開発費を負担いただきます。
ほかに1台でなく数台で1台のパトライトをコントロールするなど要求が多々あると思います。
異常の履歴を残して欲しいという要望もあれば別見積で対応します

※重要な確認事項 「重要:対象OS」

対象となるのはwindows7,8,10のパソコンで稼働している
プログラムが対象です。




説明動画です  

TEL 054-205-3320
FAX 054-205-3602